2017-08

龍田丸と食中毒

大阪春の陣・戦利品・画像のみの完全ズボラさんシリーズ。

今回の春の陣においてプチ目玉さんでした。
ロサンゼルス航路の「龍田丸」を指定した2倍重量便の封書です。
はじめ、この記述と日付け見たとたんに気づきました。
アメリカの対日政策で、入港拒否に遭った時の航海便だと・・・・。

img354.jpg

スタートは、最低値・・・・・。
おっもしかしてラッキーかな??
っと、思ったのも束の間・・・・思わず伏兵が・・・・。
伏兵さん・・・・私に気づいて私に譲ってくださいましたm(_)m
ごめんね・・・・Kさん・・・。

因みにこの時の航海、複便時の出来事で有名なのが「食中毒事件」でして、9人の方が無くなられています。
まぁぁ・・・・詳しくはウィキか何かで調べてください・・・・何時もの他力本願磯さん参上Ψ(`▽´)Ψ

天津宛

大東亜共栄圏10銭切手の外信使用です。

天津宛です。

img321.jpg

西淀川、昭和20年3月20日引受。
差出人の国籍は、スイス人です。

結構、磯さん好みのべっぴんさんですΨ(`▽´)Ψ

日露戦争開戦直前

日露戦争開戦直前の葉書おば・・・・。

img271.jpg

明治37年1月30日、韓国/釜山局引受。
同、2月1日、内地到着。

まぁぁ・・・・ただ・・・そんだけなんですが・・・・ね。
@1000円・・・・ちょい、高かったでしょうか??


正月気分も7日で終了。
今日からは、何時もの様にまじめに「ズボラ」さんΨ(`▽´)Ψ

浦潮派遣救護班

大阪師走の陣・戦利品特集ズボラさん。

日本赤十字病院の看護師さん差出の封書です。
ボロボロの封書ですねぇぇ・・・。

img252.jpgimg253.jpg

消印は、敦賀で、有料便です。
結構面白い使用例だと思います。

明日は真面目にしますと言ってながら、この体たらくΨ(`▽´)Ψ

通信院 2

そろそろ復活のズボラさん。

今日は、封緘ラベルが通信院タイプの使用例です。

img170.jpg

あっ何時もの如く裏面をコピーするのを忘れた・・・・。
まぁぁ・・・・何時もの事ですが・・・Ψ(`▽´)Ψ


話は変って。
裏面といえば・・・、コピーついでにとあるリクエストが・・・・。
とあるカヴァーの裏面についてのリクエストです。
何時もは直ぐに出てこないのですが、今回は偶然近所にコロ’%)(’&・・・・・・見つける事が出来まして・・・。
I様リクエストの裏面です。

img171.jpg


私信
510様
昨日、受け取りました。
良い(欲しい)使用例のオンパレード。
たとえば・・・・。
原爆の罹災戻しは切手貼に戦時特例の逸品!
関東州の戦時特例も・・・・ジュルッ!!
構成などもすごく勉強になりましたm(_)m
本当にありがとうございました。
トンキンでまた、お会い出来るのを楽しみしていますね。

通信院

そろそろ復活のズボラさん。

大戦末期に作られた通信院の検閲です。
まぁぁ・・・何時もの如くカヴァー自体はグズグズの使用例ですが・・・・。

img169.jpg

個人的には2次昭和の1銭が平台とゲーベルの混貼なんかが、実はツボでして・・・・・。
宇和島、昭和20年7月19日引受
「検閲済/松5/通信院」にて封緘されています。

近畿地区検閲

画像のみのズボラさん。

いやぁぁぁ・・・・体がだるい・・・・・毎日が眠い・・・・。
一度、オルニチン買って飲んでみましょうか??

話は変わって、今日は昭和18年の9月から11月にかけて集中的に関西地区で実施されてた郵便検閲のマテリアルです。

img137.jpg

高槻、昭和18年11月10日差出(検閲日も同日)。

この検閲の特徴は、この頃はもうポピュラーだった逓信省検閲封緘紙を使用せず、普通の紙を封緘紙に使用して、一般の通信印を検閲印として使用している所です。
このタイプは、現在、結構多くの局で確認されており、相当大々的に行われたものだったと思われます。
よって、普段の逓信省封緘紙が使用頻度に追いつかず、こんな例になって居るのでしょう。

このパターンの検閲は、大戦末期の通信院になった頃よりの物資不足によるものも在りますが、それとは分けて考えた方が良い使用例ですね。


さぁぁ・・・一応今日で、節目に成りました♪
明日からも益々精進??して頑張っていきましょうΨ(`▽´)Ψ

罹災により転居者不明?

画像のみのズボラさん。

軍事郵便の内地宛の返送便は、理屈の上ではあまり見かけません。
今日の無料軍事郵便は、満州派遣軍差出で東京宛なのですが、「受取人転居先不明」印が押されています。
気になるのは、「東京軍事」と云う朱書きです。

img132.jpg

葉書の内容からは、昭和20年4月以降に到着した無料軍事郵便とわかります。
宛先の東京市大森区調布千鳥町は、東京大空襲で焦土となった地域です。

まぁぁ・・・・あんまり詳しく調べてないので、今日はこれぐらいでw

国籍「中華民国人」

画像のみズボラさん。

対戦中の国籍「中華民国人」差出の国内便です。

img121.jpg

在りそうで、見かけない奴ですね。
磯さん好みのシリーズです。

逓信省/第八/検閲済

大阪秋の陣・戦利品・画像だけズボラさん特集。

Sさんのお店で分けて頂きました。
「逓信省/第八/検閲済」の印が押された中支の南京に宛てた葉書です。

img113.jpg

最近、このジャンル、人気が高く中々貧乏当会に入って来てくれません。
この娘さんは、なかなか美人さんですね♪

沖縄宛

大阪秋の陣・画像だけズボラさん特集。

台湾から沖縄宛の航空便です。

img110.jpg

まぁぁ・・・・それだけ・・・・なんですが・・・・。


さて・・・今日の結果は・・・・・。

召集令状

ここ数日、終戦70年の特番を多く見かけます。
当会も、ちょろちょろとご協力させて頂いた企画も在ります。
まぁぁ・・・・そんな中で、ひどい内容の番組も・・・・。
作くりゃー良いって、もんじゃ無いです・・・・公共の電波です。
間違った思い込みの発言を、そのまま調べずに編集して・・・・・。
あーあ・・・・です。

今日は、そんなネタをひとつ。
某特番の中で、出演者がこんな台詞を・・・・(多分、台本があるのでしょう・・・が・・・。)
郵便局員が召集令状を届け・・うにゃらうにゃらや・・・」
下線部分「郵便局員」が召集令状を配達したと・・・・。
「役場の職員」の間違いです。
対戦中の召集令状は、役場にまとめて届けられて、役場の職員が一通ずつ各家庭に届けたものです。
そのときに、現住所がその町や村にあるのに、何かの事情でその地を離れた方のみに郵便で運ばれますが、大多数は郵便での配達では在りません。
その出演者、曰く、配達人が「おめでとうございます。」っと、言って配達したと言われてましたが、そもそも郵便は、信書なので、いまも昔も内容は見れないので、基本、内容物を配達人が掌握する事が出来ないのです(まぁぁ・・・表の書き込みや雰囲気から郵便で送られた召集令状は、直ぐに一見して「ソレ」と判りますが・・・・。

あっ前置きが長くなりました。
今日は、役場差出の召集令状です。
この令状も一目見て「ソレ」と判る使用例です。
必ず届けた事が判る様に配達証明便です。

img097.jpg

他に、書留便や、入隊の期日も関係して速達もよく見かけます。

多分、この勘違いの原因は、平時の徴兵の出頭書が葉書で届いていたのと、それをあらわした歌が在るからでしょう。

まぁぁ・・・・うその内容UPの常習犯、磯が言うのもなんですが、何だかなぁぁ・・・・な感じでした。
他の人の「アラ」、は良く気づくいやぁぁぁな磯さんでしたΨ(`▽´)Ψ

??な、戦時特例

最近の入手品で・ズボラさん。

昨日に引き続き不思議ちゃんです。
今日は、戦時特例の書留便です。
・・・・が、何かおかしく無いですか??

img095.jpg

そうです・・・・切手の剝ぎ取り使用なんです。
しかも、料金領収済の印も在ります。
さて・・・・これは、どんな使用例なんでしょう・・・・か・・・・。
まぁぁ・・・・@300円の中からなので、ダメで元々なんですが・・・・ねΨ(`▽´)Ψ
とりあえず、変な細工は無さそうです。

台湾の戦時特例

最近の入手品で・ズボラさん。

台湾での戦時特例の例です。
当時、台湾では比較的高額切手が残っていた為、戦時特例の切手省略の使用例は、他の地域より非常に少なく思います。

img092.jpg

彰化、昭和20年3月13日引受。
公用航空書留便です。
結構、駄物中の珍品やと思うのですが・・・・・Ψ(`▽´)Ψ

フランス宛印刷物

最近の入手品で・ズボラさん。

1941(昭和16)年7月17日差出のフランス宛印刷物です・・・・。

img077.jpg

・・・・が、もちろん印刷物なので着印は在りません。
本来なら・・・・数が少ないアメリカ経由なのですが・・・・。
いかんせん、貼られて居る切手も、富士鹿新版改色4銭やし・・・。
この切手・・・1930(昭和5)年発行やし・・・・。
う・・・・ん・・・。
・・・・・・・微妙。
まぁぁ・・・ルックスは良いので、よし!っとしましょうΨ(`▽´)Ψ


しかし・・・・毎日暑いですねぇぇ。
最近、小瓶入りのシードルにハマッてます。
少し酸味の在るあのりんごの香りとスパークリングがなかなか・・・。
お値段もお手ごろでリーズナブル♪
問題は、飲みすぎるのとなかなか売っていない事ですかにゃΨ(`▽´)Ψ
因みに、リンゴ酸の効いたシャンパーニュは、予算の関係で全然磯の口には入りませんΨ(`▽´)ΨΨ(`▽´)Ψ
うん!今日の話題の「フランス宛」と何とかリンクしましたなぁぁw

国籍 スウェーデン人

最近の入手品です。

大戦中、日本に在った中立国のスウェーデン系商社発、上海宛書留便です。

img066.jpgimg067.jpg

日比谷、昭和18年11月-日引受。
上海には同年の12月4日に到着しています。
差出人もスウェーデン人と書き込みが在り、宛先人もスウェーデン(瑞典)人と在ります。

やっと、大戦中の日本に居た中立国・スウェーデンの方の郵便物をゲットできました♪
探していたのですよぉぉぉぉ・・・・Ψ(`▽´)Ψ
結構、ルンルンです。

勤労報国隊

当時の東京中央郵便局の小包課に配属されていた勤労報国隊宛ての封書です。

img052.jpg

20年になって封書が10銭料金になってからの使用例です。
結構ルックスが良くて気に入ってます。

松岡外相

ちょい面白いものを。

でもズボラさん。

img046.jpg

楽やわぁぁぁΨ(`▽´)Ψ
(リーフの中身が右に寄っているのは、他のマテリアルさんとのかみ合いですΨ(`▽´)Ψ)

香港三井物産気付

昨日の香港繋がりですΨ(`▽´)Ψ
「香港三井物産気付海軍管理香港造船所」のアドレスが在る日本宛の葉書です。
多分、香港の海軍、第2工作部の事やと思うのですが・・・・。
詳しくは、まだ調べてません。エッヘン。
ちょい変わったアドレスには違いありませんね。

img041.jpg

香港、昭和18年8月20日引受、岡山宛です。
この頃の日本発香港宛は、時々見かけますが、反対に日本宛は余り見かけ無い様な・・・。
東の事務局長が長野で@100円均一のダンボから発見してくれましたΨ(`▽´)Ψ
ありがとうございます。


昨日の夜の事。
某ヤフーオークションで、とあるカヴァーが、とある方に落札されました。
その方とは、入札協定が在るので私は入札する事が出来ませんでした。
20万円強の落札・・・・。
いいなぁぁぁ・・・・・いいなぁぁ・・・・・。
あぁぁぁ・・・・本当に安い買い物だったなぁぁぁ・・・・。
ほんまにうらやましい(><)
久々にジェラシーを感じましたΨ(`▽´)Ψ
あれ・・・・・気が向いたら私に譲ってくださいなw

検/六

第一次大戦時代の民間便検閲印です。

長崎で使用された「丸に検/六」(六が漢字)タイプの検閲印が押されたアメリカ宛封書です。

img036.jpg

一番ありふれた奴ですが・・・・・。
この娘も最低5年は、忘れ去られて・・・・。
結構、可愛そうな娘ですΨ(`▽´)Ψ


多分・・・・今年もドタバタで・・・・・。
まぁぁ・・・美味いもの食って、明日は久々のリフレッシュ休暇でゆきまセウΨ(`▽´)ΨΨ(`▽´)Ψ

台湾からの航空便

今日は、完全な民間航空便です。

時期的には、台湾沖航空戦終結以降の民間航空便です。

img031.jpg

下の所に、「第五十六台湾総督府検閲済」印が押されています。
コイツのおかげてエライ目に・・・・・・ブツブツ。
私が欲しかった理由は、別に在るのですが、この印のおかげで・・・・ホンマに・・・・(><)。


今、台湾ものは、本当にホットです・・・ね・・・。
下手に手を出したら、間違い無く焼けどしますね(TT)。

パナマ

大阪初夏の陣戦利品特集 de ズボラさん。

昭和15年ですが・・・・。
パナマ宛の封書です。

img010.jpgimg011.jpg

あて先としては珍しい地域です。
Kスタンプ商会様にお譲り頂きました。
これが、16年やったら・・・・・っと、タラレバな磯でしたΨ(`▽´)Ψ

郵趣研究第123号

支援物資ズボラさん、もっと、もっとズボラさん・・・ズボラさんよ永遠に。

ぼぉぉぉっと、最近の郵趣研究誌を電車の中で読んで居ますと、岩崎朋之氏の記事にブチ当りました。
今日の記事は、「郵趣研究・第123号」を皆さんが読まれて居る、っと、云う前提の記事ですΨ(`▽´)Ψ
あれ??このカヴァ・・・・どっかで・・・・デジャブゥーかなぁぁ・・・っと・・・・。

そして、数日・・・・。
別件で、台湾関係のマテリアルの箱をゴソゴソしていると、↓こんなのが出て来ました。

画像 1420画像 1421

いやぁぁ・・・・無知は、怖い・・・・。
本来なら、抑留者関係のファイルに整理しているはずのマテリアルなのですが、宛先人、差出人が台湾の方だったので、台湾関連の箱に・・・・。

裏面の書式も郵趣研究に紹介されたものと同じ。

画像 1422

但し・・・状態はこっち(当会所有)の方が非常に悪い!のですが・・・Ψ(`▽´)Ψ
裏面の逓信省の封緘ラベルも脱落してますし・・・・(かろうじて「第二」の割印の一部が・・・)。
購入して早、十数年・・・状態が悪いから二軍に堕ちてました・・・汗。


まぁぁ・・・郵趣研究誌の記事にある様に、「No.14B」収容所差出ですし、この方も蘭印で抑留されて昭和17年の1月末にこの収容所に収監されていますから、同じ時の抑留者郵便で間違い無いでしょう。
おっ!
っと、云う・・・事・・・・は・・・このカヴァーも304通の内の一通・・・っと、云う事ですねΨ(`▽´)Ψ

いやぁぁ・・・・無知は怖い。
そして、他人のふんどしが凄く似合うこの他力本願・磯さんΨ(`▽´)Ψ
岩崎様。郵趣研究で、この記事を紹介して頂いて、本当に有難うございました。m(_)m

許可/神戸郵便局

支援物資ズボラさん、もっと、もっとズボラさん・・・ズボラさんよ永遠に。

第一次大戦の時に、ロシアから神戸に到着したカヴァーに押された検閲印の一族です。

画像 1400

よくこんなアドレスで届いたもんです。
「許可/神戸郵便局」の印の在る着便は、このジャンルの中では比較的少ない使用例だと思います。
まぁぁ・・・磯さんの弱い分野には違いありませんが・・・・Ψ(`▽´)Ψ


この印影を見て、つい先日、鬼籍に入られたかの方を思い出しました。
大阪の高架下の居酒屋でこのタイプの検閲印につて何時間も熱くお話したのが、つい、昨日の様に思い出されます。
ご冥福をお祈りいたします。
合掌。

勤労報国隊

海軍工廠で働いた勤労報国隊員差出の葉書です。
軍事郵便ではないですが、一応関係の手紙として当会もある程度は集めています。

画像 1371

昭和16年の末より、学校・職場ごとに14歳以上40歳未満の男子と、14歳以上25歳未満の独身女性を対象として、勤労報国隊が編成され、軍需工場、鉱山、農家などにおける無償労働に動員され、昭和20年の国民勤労動員令まで、この名称が使われていたらしい・・・です(←昔読んだなんかの本の丸パクリ・・・・間違ってたら、何時もの磯さん駄文として読み飛ばしてくださいΨ(`▽´)Ψ)


明日もそんなこんなで・・・・ちょい本道からずれましょうw

支援物資 その1

九州の有力業者様から届きました。

開戦後、日本に抑留された「敵性外国人(民間人)イギリス人」にその利益代表国だったスイスの大使館から差出された手紙です。(説明、長!)

画像 1366画像 1367

赤坂、昭和18年6月7日差出の封書で、もちろん大使館差出なので検閲は受けてません。
差出方法は、一応ルール通りです。
いやぁぁぁ・・・この手紙、良い所が中身が在る所なのですが、残念な事に達筆な筆記体の手紙でして・・・語学力の無い磯さん・・・・ちょい地獄なのですわw
一応、近い内に識者様に解読をお願いしよう・・・・かと・・・。
この宛先人(イギリス人)も抑留者の名簿で調べなければ・・・・(面倒なのでまだ調べてなかったり・・・)。
欲を言いますと・・・裏面にスイス大使館の公印が欲しかったなぁぁ・・・・っとΨ(`▽´)Ψ
当会所有の他のマテリアルは、直接収容所宛なのですが、これは少し違うみたいです。
その辺に、公印が無い秘密が在るのかもしれません。
如何せん、良いモノを有難うございましたm(_)m

しかし・・・・まだ、御代をお支払いしても居ないモノをUPしていると云う罠w
当会所有のこのタイプのマテリアルもおいおいとご紹介しましょう・・・・か?っと、画策してみたりして・・・。

当分ノ間当地宛郵便ハ取扱停止

大阪初春の陣、戦利品でズボラさん特集。

九州の有力業者様から頂戴したものです。

画像 1340

終戦直後の昭和20年8月20日に奈良から北海道に差出された葉書です。
「当分ノ間当地宛郵便ハ取扱停止二付一先返送ス」の付箋が付いています。
残念ながら付箋が破られて張直おされていますが、また剥がれそうなので、元に位置に戻そうと思いますw

何時も有難う御座います。

追伸
追加のブツ、今日受け取りました。
一度、キチンと調べてみますねΨ(`▽´)Ψ

欧文印

昭和16年の国内便です・・・・が、宛先の記入が欧文なので、引受も欧文印です。
でも、料金は国内料金です。
「横浜市局廻シ」の書込みが中々良い感じです。

画像 1281


眠い・・・・。
今日はこれだけで・・・・・Ψ(`▽´)Ψ

俘虜救恤委員部

俘虜郵便(赤十字関係)に使用された外封筒です。

画像 1279画像 1280

東京の芝局引受です。
川崎航空機の社員扱いの同盟国人宛てと云うのも面白いですね。
表の「俘虜」と押された判子も、特徴の一つです。

ドイツ領事館

大戦中の横浜ドイツ領事館差出の書留便です。

画像 1274画像 1275

横浜・櫻木、昭和19年9月9日引受。
なかなか面白いカヴァーです。

«  | HOME |  »

プロフィール

324-磯風

Author:324-磯風
1972年生まれ 男
軍事郵便保存会・関西事務局員
趣味と酒、食、女、宇宙戦艦ヤマト、インドア生活(休日)をこよなく愛す
趣味・秘密
本業・割と堅い職業
ニックネーム?・黒い服着た悪魔
トレードマーク・Ψ(`▽´)Ψ
PC系・電気系(家電も含む)が完全に駄目な私ですが、何時まで続ける事が出来るのやら・・よろしくお願いいたします。

注意事項
このブログ中で使用している画像、及び文章は転載、コピー厳禁です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する