FC2ブログ

2019-12

どんな折り方していたのでしょう?

おぉぉぉぉ!!もう・・・考えたら、今年も後2日・・・・。
今年も元旦スペシャルのネタをそろそろ仕込まなくては・・・Ψ(`▽´)Ψ

さて、今日はマジで年末大掃除で時間が無いので画像のみUPです。

ビルマ派遣軍差出の無料軍事郵便でしす。
(時間の関係で部隊は調べてませんm(_)m)

スキャン画像1127

まぁぁぁ・・折れ目ばかりのぐちゃぐちゃです。

別の紙に同じ様に折り目を入れてたたんでみたら、綺麗な折りたたみ正方形が出来ました。
どんな意図でおられたのかは不明(多分子供が遊んだんやろなぁぁ)ですが、ここまでクシャクシャの軍事郵便は珍しく思ってもって来てみましたΨ(`▽´)Ψ
スポンサーサイト



コメント

架橋材料第22中隊のようですね。
満洲からビルマに転用された部隊らしいですが詳細はわかりません。

yuimuu様

おぉぉぉ!!さすがyuimuu様。
いつもいつも有難うございます。

>架橋材料第22中隊
手元の資料をゴソゴソしてみたら、どうもこの部隊、20番台の中隊は殆どビルマに転用されていますね。熱帯のジャングル・・・あちらこちらで急遽の橋が必要になったのでしょうね・・・特に雨季に・・。

本年も色々とご迷惑をおかけしてすいませんでしたが、・・・来年も今年に増してご迷惑をお掛けすると思いますので、来年もより一層宜しくお願いいたします。Ψ(`▽´)Ψ

架橋材料第22中隊

祖父の所属部隊でした。1941年夏関特演(?)用に赤紙召集された祖父は仙台で同部隊に入りました。同部隊は満州へ渡り、マレー侵攻作戦用にマレー上陸、シンガポール上陸で上陸用舟艇を操ったのが本部隊です。その後ビルマ侵攻。インパール作戦には第31師団所属でチンドウィン川渡河作戦等に従事。インパール戦敗退後もビルマの大河での渡河作戦に従事し、15軍司令官から感状を授与されてます。敗戦後はビルマで抑留されましたが、頭への被弾があったものの、無事帰国しました。

エチゴ様

始めまして、この過疎ブログ管理人の軍事郵便保存会・関西事務局員事、磯風と申します。以後、この過疎ブログ共々宜しくお願いいたします。

>御祖父様の所属部隊
>マレー侵攻作戦用にマレー上陸、シンガポール上陸で上陸用舟艇を操ったのが本部隊
それは、初耳です。
ビルマでの動きはある程度わかっていたのですが・・・マレー侵攻時の作戦までは、全然調べておりませんでした。
有力な情報をありがとうございました。

架橋材料第22中隊

大変ご無沙汰致しております。
シンガポール戦までの架橋材料第22中隊の動きにつき追記させて頂きます:
昭和16年7月仙台にて設立
関特演に動員、満ソ国境近く虎林駐屯
開戦時牡丹江に集結、その後、南方へ向け移動
途中台湾により、昭和17年1月16日タイ国のシンゴラに上陸、
シンガポール上陸戦時は久留米師団(第18師団)に配属、本土から持参した上陸用舟艇・エンジン等を納入、使い方の指導をすると同時に久留米工兵隊揮下に入る
2月8日シンガポール上陸作戦時は久留米工兵隊と一緒に上陸用舟艇を操り参戦
3月16日シンガポール出発、3月25日ラングーン上陸
初年兵時代に習ったのか、祖父はトラックの運転が出来たため、赤紙で招集された際、同部隊に配属になったようです。

エチゴ様

ご無沙汰しております。

詳しい追記有難うございます。
大変勉強になりました。
なんせ・・・・磯はお勉強が大嫌いでして・・・しかも、他力本願で・・・。
今回も本当に有益な情報を、有難うございます。

これからも過疎のアホブログですが、よろしくお願いいたします。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isokaze.blog75.fc2.com/tb.php/927-583d06c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

324-磯風

Author:324-磯風
1972年生まれ 男
[軍事郵便]保存会・関西事務局員
趣味と酒、食、女、宇宙戦艦ヤマト、インドア生活(休日)をこよなく愛す
趣味・秘密
本業・割と堅い職業
ニックネーム?・黒い服着た悪魔
トレードマーク・Ψ(`▽´)Ψ
PC系・電気系(家電も含む)が完全に駄目な私ですが、何時まで続ける事が出来るのやら・・よろしくお願いいたします。

注意事項
このブログ中で使用している画像、及び文章は転載、コピー厳禁です。

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる