FC2ブログ

2019-12

え?着いているの!?

年賀状・・・ヤヴァイです・・・・とりあえず、元旦に到着は諦めました・・・とぉぉぉい目・・・。

さて、到着と言いますとΨ(`▽´)Ψ
↑急展開なお話です。
今日は、素直に「へえぇぇぇ・・・良くこの時期に到着しなぁぁぁ・・・っと、言う例おば・・・。

先ずは、百聞は・・・です。

スキャン画像1122スキャン画像1123

差出は、京橋、昭和16年10月4日です。
到着の着印は有りませんが、ナチス・ドイツの検閲印が押されています。
まぁぁぁ・・・南周りのルートならまだ解るのですが・・・・なんと!バミューダの検閲ラベルが付いているではあーりませんか・・・。
これは、怖い事実です。
日本の差出日で考えられるこの郵便物が載ったであろう船もだいたい特定出来てますので・・・本当にこれは、凄い郵便物ですよね。


ここ数日・・・忘年会続きで・・・毎日がヘロヘロなのも、事実ですだすだ・・・・。
ウコンで、肝臓の力を取り戻さなくては・・・・汗w
スポンサーサイト



コメント

昭和16年

16年でしょうか。
北米ル-トでは15年が一般的ですね。年号の不鮮明が惜しい。

教えてください

 「バミューダの検閲ラベル」とはテープの「2050」が示しているのでしょうか?
 英領検閲ラベルの分類の文献をお知りでしたらその名前をお教え下さい。

seasea様

>16年
実は・・・こいつには兄弟カヴァーが在りまして、市場に出た時は、ヨーロッパのオークションで、全部で約15通ぐらいが一つのオークションでばらされ・・・私が「勝利?」出来たのはその内の4通のみでした。
その15通は、どれも同じ宛先、同じ年の差出、同じ差出人のコレスポンデンスだったので、見難いですが、こいつも昭和16年です。
まぁぁ・・・ぶっちゃけ、良いお値段でしたwこの娘は・・・・Ψ(`▽´)Ψ

参考までに、以前此処のブログでご紹介しましたこいつの兄弟カヴァーのルーを張っておきますね♪↓
http://isokaze.blog75.fc2.com/blog-entry-775.html

因みに・・・欲ボケさんで、買った後に後悔した例ですΨ(`▽´)Ψ ↓
http://isokaze.blog75.fc2.com/blog-entry-605.html
まぁぁ・・・実際はこの後ろに山の様な失敗例が・・・遠い目。


nagoya-jp様
>「2050」
は、違うとおもいます。
その筋の識者様に今度聞いておきますね↑の番号の意味。

>英領検閲ラベルの分類の文献
マゴマゴのコピーで断片的に所有しているのが在るのですが、如何せん人様からのお下がり兼、ボロボロの状態の為、元本の題名、発行国などのデータは全然わかりませんm(_)m
・・・っか・・・そのコピーも最近何処にやったか・・・ここ数年、見かけてません・・・汗。

検閲ラベルについて

英国の第二次世界大戦関係を収集していますが、このカバーの検閲ラベルはP.C.90ですので、英国内で検閲されたものと思われます。2050は検閲官の識別番号です。P.C.90は1940年5月から45年6月まで使用されたもっとも一般的な検閲ラベルで、タイプが非常に沢山報告されています。私は文献としては1991年に出版された"British Empire Civil Censorship Devices / World War II / United Kingdom" by A.R. Torrance and K. Morenweiser を参考にしています。
参考になれば幸いです。

佐藤浩一様

お久しぶりです。こちらでは、始めましてですね。
何時も、ご迷惑ばかりお掛けして申し訳御座いません。
もう少し真面目に英語を勉強しなくては・・・っと、心に誓いつつ早数年・・・。
今年こそは、何とかしなくては・・・っと、一応表向きの今年の抱負です。

>P.C.90
は、私はとある方にバミューダと教えて頂いたのですが、間違いなのでしょうか?
もしかして、英連邦内での検閲の№なのでしょうか??

>書籍
良い情報有難う御座います。
早速、問い合わせて入手に勤めようおもいます。

これからも、アホな磯を見捨てずに宜しくお引き回して頂ければ幸いです。

バミューダの検閲テープ

磯さま、明けましておめでとうございます。本年もご活躍を期待しております。

ところでご質問のバミューダの検閲テープについてですが、コードはCかICで始まります。Pで始まるのはすべてイギリス国内で用いられ、中でもP.C.が最もありふれたテープとなっています。

参考になれば幸いです。

佐藤浩一様

>バミューダの検閲テープ
有難う御座います。
今まで間違った観方をしておりましたm(_)m
本当に、私は頭が悪いですね。

う・・・ん、本当に真面目にこの辺りをもう一度勉強し直す必要が在るみたいです。
近い内に我が郵趣文献書庫別館(知り合いの海外文献蔵書が豊富なコレクター宅)を強襲しなくてはならなくなりました・・・汗。
最近、お勉強をサボり気味なのがいっぺんにボディーブローの様に襲いかかって来るみたいです。

本当に勉強は大切と、稽古始めの1月2日にガツンっと頭をこつかれた思いです。
これからも、未熟者の私を見捨てにならず、お引き回しのほど宜しくお願いいたします。m(_)m

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isokaze.blog75.fc2.com/tb.php/920-ca092006
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

324-磯風

Author:324-磯風
1972年生まれ 男
[軍事郵便]保存会・関西事務局員
趣味と酒、食、女、宇宙戦艦ヤマト、インドア生活(休日)をこよなく愛す
趣味・秘密
本業・割と堅い職業
ニックネーム?・黒い服着た悪魔
トレードマーク・Ψ(`▽´)Ψ
PC系・電気系(家電も含む)が完全に駄目な私ですが、何時まで続ける事が出来るのやら・・よろしくお願いいたします。

注意事項
このブログ中で使用している画像、及び文章は転載、コピー厳禁です。

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる