FC2ブログ

2020-08

意味的には類似印?か・・・・な??

帰ってきた「ズボラさん」Ψ(`▽´)Ψ

臨時印は、元来、内地の港に入港した艦艇の乗組員が差し出す有料便(普通の郵便物)に入港地と所属艦艇などの情報を秘匿する為に、昭和16年7月より使われ始めたものです。

・・・・ってー事は、要は取扱いの局名が判らなくしたら良いのでは??
でも、局名隠す為でも、有料便は抹消しなければ成りませんよね。
と、言う観点で、使用された印影が実はあるのです。
印の中の活字を全て抜いた「丸二」型印です。
実はこのタイプの処理はある一時期に集中しているのも特徴なのです。

軍事郵便20200620_000003

特設の甲型油槽船「国洋丸」です。
ハワイ作戦に第一航空艦隊補給部隊第一補給隊として空母部隊に随伴後、帰投後に差し出されています。

他の奴は・・・・。

軍事郵便20200620_000004軍事郵便20200620_000005軍事郵便20200620_000006

左から、特設水雷母艦「神洋丸」、海防艦(旧式艦艇)「八雲」、軽巡洋艦「大井」です。
全て16年の12月末から17年の1月頭までの使用例です。
因みに、当会が他に数点所有しているのも上の使用例と同条件ですΨ(`▽´)Ψ・・・が、相変わらず行方不明・・・なんですなw

そして、裏づけ社業の極め付けが・・・・。
開戦後、まだ軍艦「大和」に連合艦隊司令部が移るまえに旗艦が軍艦「長門」に在った頃の、山本五十六差出の名詞封筒です。
差出は、17年1月頭の使用例です。

軍事郵便20200620_000007軍事郵便20200621_000001

以上の累積事例から、16年の末、ハワイ作戦からの帰投後の艦隊や17年の年賀状の処理の関係で、当時呉局で使用された「第三十五臨時」印だけでは処理しきれずに急遽「臨時の臨時」で使用された印ではなかろう・・・・か??っと・・・・。
あっ右隣の奴は、昭和17年2月12日に連合艦隊の旗艦が軍艦「大和」に移った後の使用例で、「第三十五臨時」で引き受けられています・・・・・参考まで・・・・。

まぁぁ・・・・夢とロマンですわΨ(`▽´)Ψ
あくまでも推測の域を出ない娘さん達ですから・・・・・ね。

あっそうそう・・・・この呉関連のこの時期の使用例・・・もう一つ面白い例が在りました・・・・確か・・・。
箱をゴソゴソ・・・・。
珍しく、一発で発見(><)
昭和17年2月の呉局「三ツ星」印使用です。

20070801224230.jpg


説明は、まぁぁ・・・面倒なんで今日は無しです♪
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isokaze.blog75.fc2.com/tb.php/4827-4c42c5cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

324-磯風

Author:324-磯風
1972年生まれ 男
[軍事郵便]保存会・関西事務局員
趣味と酒、食、女、宇宙戦艦ヤマト、インドア生活(休日)をこよなく愛す
趣味・秘密
本業・割と堅い職業
ニックネーム?・黒い服着た悪魔
トレードマーク・Ψ(`▽´)Ψ
PC系・電気系(家電も含む)が完全に駄目な私ですが、何時まで続ける事が出来るのやら・・よろしくお願いいたします。

注意事項
このブログ中で使用している画像、及び文章は転載、コピー厳禁です。

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる