FC2ブログ

2019-12

海軍公用

最近の入手品で・ズボラさん。

海軍の「海軍公用」便です。
一種の料金後納郵便・・・・・なのですが、戦後(昭和20年11月30日まで)の使用例は、陸軍省・海軍省が消滅しましたので、郵政省(逓信省)に対しての料金踏み倒し前提の郵便制度だと思っています。
現に、戦後の使用例は、何でも特殊料金をつけて使用した例が非常に多く・・・・普通使用(第一種、第二種)の使用例のそのほとんど度は、戦前の使用例なのです。
そこで、今日の海軍公用。
珍しい、戦後の普通便です。

img093.jpg

さーて・・・此処で、不思議ちゃん・・・・。
この制度、確か陸軍省・海軍省が解体されるまでのもののはずなのですが、中身(戦死の弔意)は11月30日と在ります。
う・・・・ん・・・・・謎です。

img094.jpg

中身のテレコではなさそうです・・・・。
皆さんはどう・・・・思われますか??


あはは・・・・またやらかしました・・・・海軍省の解体日・・・なんかの日と間違ってUPしてました。
ご指摘いただきましたyokohiro様、何時もありがとうございます。
スポンサーサイト



コメント

陸軍省・海軍省の廃止は、昭和20年11月30日(勅令第680号)。とすれば、これは米内海軍大臣最後のお仕事だったと思います。米内大臣(最後に就任した幣原内閣での)の退任日は、同年12月1日付でした。

ご無沙汰しております。

日付け>なんかぼーとしていて、全然違う日をUPしていました・・・・汗。

大臣の最終日>そうなんですよ・・・・大臣の最後の仕事だとは思うのですが、そんなに都合の良い日付けで付くかが疑問でして・・・・。
この「海軍公用」も本当にこの最終日差出なのか・・・・??
そこが、疑問なのですよねぇぇ。

日本の役所・役人の凄いところは、やっぱり規則に忠実・厳格(これが、善良な国民には堅物として迷惑。)なところ。
海軍省は12月1日から第二復員省になったのですが、ウィキペディアによれば「第二復員省に勤務する旧海軍将校は1945年(昭和20年)11月30日に海軍省廃官により予備役に編入のうえ即日充員召集され、12月1日からは第二復員官、1946年(昭和21年)4月1日からは第二復員事務官として勤務する形式が採られた。」というふうに、衣替えの手続きも厳格実施されています。
ですから、『「海軍公用」も本当にこの最終日差出なのか・・・・?? 』という疑念は、無用かと思いますよ。


yokohiro様

何時も詳しいレポートありがとうございます。
なるほど・・・・・です。
まぁぁ・・・磯は、何時も頭の中が「チーチャラヤァー」なので、きちんとした方向へお引き回しのほど、よろしくお願い致しますね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isokaze.blog75.fc2.com/tb.php/3385-79d2165a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

324-磯風

Author:324-磯風
1972年生まれ 男
[軍事郵便]保存会・関西事務局員
趣味と酒、食、女、宇宙戦艦ヤマト、インドア生活(休日)をこよなく愛す
趣味・秘密
本業・割と堅い職業
ニックネーム?・黒い服着た悪魔
トレードマーク・Ψ(`▽´)Ψ
PC系・電気系(家電も含む)が完全に駄目な私ですが、何時まで続ける事が出来るのやら・・よろしくお願いいたします。

注意事項
このブログ中で使用している画像、及び文章は転載、コピー厳禁です。

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる