FC2ブログ

2019-08

硫黄島特集-4

特集、第4夜です。

栗林中将の戦術は、それまで日本軍が用いてきた島嶼防衛の戦術を根本的に革新し、水際での抵抗を行わず、持久戦に徹するというものでした。米軍にとって硫黄島は本土爆撃の中継基地として必要であり、上陸部隊を指揮するホーランド・スミス中将は、攻略まで5日間と予測していました。昭和20年2月19日、猛烈な艦砲射撃と爆撃の後、米軍は易々と上陸を開始しましたが、内陸では集中攻撃が待っていました。21日には神風特別攻撃隊が米艦隊に突入し、護衛空母ビスマークシーを撃沈、空母サラトガを大破させました。

20070206223732.jpg
差出アドレスは、木更津航空機基地気付ウ27ウ451(CiU12型)で硫黄島に展開していた南方諸島航空隊からの軍事郵便。航空隊と言っても硫黄島にもはや残余戦力などなく、実質的に地上部隊でした。この時期に内地へ手紙を届けるには、木更津航空基地からの航空機に頼らざるを得ず、おそらくこれが最後の便となったであろう内容(お正月のお餅の事など)の手紙が入っている軍事郵便です。                 
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isokaze.blog75.fc2.com/tb.php/203-574ffce5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

324-磯風

Author:324-磯風
1972年生まれ 男
[軍事郵便]保存会・関西事務局員
趣味と酒、食、女、宇宙戦艦ヤマト、インドア生活(休日)をこよなく愛す
趣味・秘密
本業・割と堅い職業
ニックネーム?・黒い服着た悪魔
トレードマーク・Ψ(`▽´)Ψ
PC系・電気系(家電も含む)が完全に駄目な私ですが、何時まで続ける事が出来るのやら・・よろしくお願いいたします。

注意事項
このブログ中で使用している画像、及び文章は転載、コピー厳禁です。

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる