FC2ブログ

2019-11

満州国宛航空軍事郵便

満州国に展開していた部隊に宛てた有料航空軍事郵便です。

スキャン1

市川、昭和14年10月21日差出
満州国宛の料金は、39銭(基本封書料金4銭+航空料金35銭)でした。
スポンサーサイト



コメント

軍事航空便の料金は

 以前から気になっているのですが郵便料金表では当時航空料金は中国満州宛は35銭ですが軍事郵便として差し出せば30銭で送れます。
 戦地からのものは大半が航空料金は30銭で35銭のものは僅かですが、内地から戦地に送った封書料金4銭を納めたものに30銭とこのカバーのように35銭のものがあるのはなぜでしょうか?
 このカバーも部隊宛ですので34銭で送ってもよさそうなんですが・・・

nagoya-jp様

おひさしぶりです。

ご質問の件。

まず、中国宛、発の軍事航空郵便と、満州国あて、発の軍事航空郵便は、基本的に航空料金の形態がまったく違う料金です。

中国で展開中の日本軍に対する航空料金は、日本国内航空料金が適用されていましたので、宛も発も30銭の航空料金でOKでした。
もちろん戦地発は基本料金無料なんで、30銭のみで通用しました。

一方、満州国宛・発の航空軍事郵便は、日本から満州国宛の航空料金35銭+基本料金4銭が必要で、満州国発の航空便は39分(基本料金4分+航空料金35分)と、満州国と日本の郵便物交換の条約により、軍事郵便もその例外無くその条約が適応されていました。
ですので、軍事航空便の料金も対外国(満州国)宛料金で、35銭なのです。
因みに・・・満州国発の中国派遣軍宛、又はその逆も航空料金は35銭でした。

う・・・ん・・・。
やっぱ・・・・私・・・文章・・・下手やわ・・・・汗。
ちゃんと、返事になってない・・・・。

ありがとうございます

 早速の回答ありがとうございます。
 ただ色々文献やデータを調べて見ましたが中国、満州は30銭の物と35銭の物があるようです。
 その点をまとめて私のブログに発表して改めて磯さまのご意見を伺いたいと思っています。

nagoya-jp様

え・・・っと・・・。
もしかして、一般航空便と軍事郵便を混同されているのでは??
私の回答は、あくまでも日本の「軍事郵便」についてですよ♪
中国宛一般航空便は、39銭ですし・・・満州国宛一般航空便も39銭です。
でも軍事郵便は・・・・少し一般便とは話が違うのですが・・・。

勉強になりました

 いくつかの点で勘違いしておりました、 磯さんの回答を頭に入れて文献を読むと読み違いがあったことがわかり、今までの疑問が氷解しました。
 
 そこで中国から満州に宛てた軍事郵便が35銭とのことで珍品として扱われていますが、当時の中国-満州間の航空料金は20分なので封書料金を含んても割安になるのでただでさえ扱いが少ないのに少ないのでしょうか?
 また中国国内間軍事郵便局の航空便も30銭で取り扱われたのでしょうか?
 私自身下記のようなカバーを手に入れていますがこれも高い中国間航空料金節約のため中国郵政で送ったものと考えてよいのでしょうか?
http://blog.goo.ne.jp/nagoya-jp/e/5133a001aa8eb0e472f2f059c56c70b6
<img src="http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/1c/35/0fa1e83343d00f46ff7cca5e154d41ff.jpg">

下のリンク先は失敗しましたので削除しましたのこちらでお願いいたします。
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/29/b9/1e1ff0e3495ece77b5a2330f4af327cb.jpg?random=b4b975c6f70af8a67f5a40548b6dd476

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isokaze.blog75.fc2.com/tb.php/1478-4d3e0519
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

324-磯風

Author:324-磯風
1972年生まれ 男
[軍事郵便]保存会・関西事務局員
趣味と酒、食、女、宇宙戦艦ヤマト、インドア生活(休日)をこよなく愛す
趣味・秘密
本業・割と堅い職業
ニックネーム?・黒い服着た悪魔
トレードマーク・Ψ(`▽´)Ψ
PC系・電気系(家電も含む)が完全に駄目な私ですが、何時まで続ける事が出来るのやら・・よろしくお願いいたします。

注意事項
このブログ中で使用している画像、及び文章は転載、コピー厳禁です。

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる