FC2ブログ

2020-08

カムチャッカ警備

日露戦争後のカムチャッカ方面を警備していた軍艦差出の手紙です。

明治38年、日露戦争の終結で結ばれた「ポーツマス条約」において、ロシア領の沿岸地域における日本の漁業権が承認され、明治40年には「日露漁業協約」が締結されて、カムチャツカ半島の沿岸や沿海州の日本海沿岸での北洋漁業が拡大しました。
日本は、この海域での水揚げを重要な資源とみなして、その警備に軍艦を派遣していました。

スキャン10004スキャン10003

明治44年5月5日、根室引き受けです。
差出は、「比叡」艦です。

手紙の内容からは、ペトロボロスクなどに入港予定で。9月まで帰れない話や、北海・カムチャッカの最北端の測量、ベイリング海の海底深度測量、ロシア領監視、密漁の摘発などの警備内容が書かれています。

有名な文学「蟹工船」の舞台の土壌となるお話ですね。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isokaze.blog75.fc2.com/tb.php/1312-3be1b043
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

324-磯風

Author:324-磯風
1972年生まれ 男
[軍事郵便]保存会・関西事務局員
趣味と酒、食、女、宇宙戦艦ヤマト、インドア生活(休日)をこよなく愛す
趣味・秘密
本業・割と堅い職業
ニックネーム?・黒い服着た悪魔
トレードマーク・Ψ(`▽´)Ψ
PC系・電気系(家電も含む)が完全に駄目な私ですが、何時まで続ける事が出来るのやら・・よろしくお願いいたします。

注意事項
このブログ中で使用している画像、及び文章は転載、コピー厳禁です。

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる