2015-08

台湾型年賀特例

大阪秋の陣・画像だけズボラさん特集。

台湾型の年賀印による年賀特例軍事郵便です。

img111.jpg

差出は、海軍の特設砲艦「崋山丸」です。
結構お気に入りです。


さぁぁ・・・・明日からは、「大阪秋の陣・戦利品・画像だけズボラさん特集」と、行きましょうΨ(`▽´)Ψ
スポンサーサイト

沖縄宛

大阪秋の陣・画像だけズボラさん特集。

台湾から沖縄宛の航空便です。

img110.jpg

まぁぁ・・・・それだけ・・・・なんですが・・・・。


さて・・・今日の結果は・・・・・。

愛国丸

大阪秋の陣・画像だけズボラさん特集。
先日、某番組で愛国丸差出の軍事郵便の特集が組まれていました。

特設巡洋艦「愛国丸」差出の無料軍事郵便です。

img109.jpg

あっこれ・・・特別往復航空軍事葉書やった・・・・汗。
まっズボラさんやから・・・いっか・・・Ψ(`▽´)Ψ

黄紙

大阪秋の陣・画像だけズボラさん特集。

陸軍の特別往復航空軍事葉書です。
元は、黄紙の様・・・・です・・・・が、このタイプ(台湾関係)に多い油染みでいっぱいです。

img108_20150826215307699.jpg

このタイプは、間違い無く押収品でしょう。




合唱・・・。

現地製

大阪秋の陣・画像だけズボラさん特集。
なので、今日からは簡単さんです。

三角片付陸軍特別航空軍事葉書のパターンです。
2枚のうち左は、以前にご紹介したものです。

img107.jpg

紙質や刷色は違いますが、字体は同じで、銘版が在りません。
現地製のバラエティーでしょう。

消印読めません(><)

比島派遣軍宛の陸軍特別往復航空軍事葉書です。
時期は良い使用例なのですが、残念な事に消印が読めません。
悲しい娘です。

img106.jpg

この陸軍特別往復航空軍事葉書、一番使用例として残っていると思われるのがこの比島なんですよね。
やはり、「山河燃えゆ」の様な理由からでしょうか??


明日からは、「大阪秋の陣・画像だけズボラさん特集」を初めまセウΨ(`▽´)Ψ

三角片付の南支型

昨日の三角片付特別往復航空軍事葉書のネタの続きです。
決して、昨日の調べ物の時にそのジャンルの入れ物あさってたらネタに出来そうなものを見つけて、「あっラッキー、これで一回分のネタが出来たわΨ(`▽´)Ψ」なんて思ってUPしている訳では無いですからね~♪

今日の三角片付は、陸軍さんの例で、南支那派遣軍で使用されたひらがなタイプの特別往復航空軍事葉書です。
これは、日本切手専門カタログにメインナンバーが付けられて記載されて居る葉書ですが、磯の私見では、陸軍省が正規に発行したものでは無く、陸軍の恤兵部軍事郵便葉書に私製(派遣軍によって)加刷された一族ではないかと思うのです。

img105.jpg

「鉄兜とはと」の図案と、軍事航空郵便の規則書き部分の加刷文字が、刷色とかが微妙に違います。

以前、他のブログさんを拝見していますと、新バラエテェーの三角片付が紹介されていました。
こんな例を見ていますと、このジャンル、もう一度検証を必要としているのではないかなぁぁぁ・・・・っと、思うわけです。
(カタログのナンバーの付け方とか、分類方法とか・・・・。)

因みに、何時も書いていますが、磯はこのジャンル弱いです。
どなたか、このジャンルの葉書の再分類、挑戦して頂けないでしょう・・・か??
その折には、ささやかですが、磯の所有データーも協力させて頂きますので・・・・。
いかがでゼウ??・・・・っと、何時もの他力本願の磯さんでしたΨ(`▽´)Ψ

黄紙の租紙と上質紙

海軍の三角片付特別往復航空軍事葉書です。
以前にもUPした時は、加刷の色と字体に2種のバラエェーについて書きましたが、最近、また違う個体(三角片付)を見ていてその2種には、もう一つバラエティーの特徴が在るのに気づきました。

とりあえず画像をUPです。

img104.jpg

左が黄紙の上質紙で、右が黄紙の上質紙です。
他に所有している三角片付も調べましたが、この特徴できっちり2種に分類出来ました。
字体の違いと印刷インキの違いと紙質・・・・どうでしょう??

・・・・・が、まぁぁ・・・・諸全マイナーバラエティーですね。

工場-工場間

軍需工場から官衙工場へ宛てた葉書です。

img103.jpg

ちょいと今日もバタバタしていまして・・・・。
これだけで、お許しください。

呉海軍人事部

海軍の人事部差出の特殊郵便物受領證原符甲です。

img102_20150822014513b17.jpg

まぁぁ・・・・今日はコレだけですΨ(`▽´)Ψ
こうゆうの、結構好きなのです。

スラバラ宛

25年の時を経てお目見えです。
まぁぁ・・・・長らく完璧に忘れ・・・・)’&%(’&%&以下省略Ψ(`▽´)Ψ
91年の東京での国際展で入手したものです。
いやぁぁ・・・・久々に見ましたわ・・・・・Ψ(`▽´)Ψ

昭和20年6月に入ってのスラバヤ宛の封書です。

img101.jpg

大阪中央局の差出人戻しの印が載っています。
米軍の検閲も在ります。
まぁぁ・・・・この時期なら日本から差し出す事が出来なくて仕方無いでしょう。
非常に良い品と思いますが・・・・どうして忘れていたのでしょう・・・か?

台湾絡み

昨日UPした台湾物絡みで一品おば・・・・。

台湾の基隆差出の陸軍特別往復航空葉書です。
比島派遣軍宛です。

img100.jpg

地域の問題やと思うのですが、台湾関係のこの葉書は、フィリピン宛が多い様に思いますね。
ぎりぎり2銭料金時代の使用例ですね。
品物自体は、消印もしっかりしていて、スラッとして良い使用例やと思います。

綺麗な印影

毎日、まだまだ暑いです・・・・。
磯さんは、夏が嫌いなのです(><)

何か・・・ネタ・・・無いかなぁぁぁっと・・・・箱の中をゴソゴソ・・・。
まぁぁ・・・・ありふれたものですが、「第二台湾郵便局」の綺麗な印影の在る無料軍事郵便を見つけました。

img099.jpg

結構綺麗な印影ですね。
さーて・・・ココで問題。
実はこの娘・・・2次大戦関係の「その他・雑品」箱から発見されたのですが、いったい何時手に入れた娘だったんだろう・・・・かっと・・・・Ψ(`▽´)Ψ

御大の遺品

お盆も明けましたので、以前、大阪のオークションで頑張って落札した「御大の遺品」おば・・・・・。

戦病者葉書の比島派遣軍宛有料(・・・・区分的には・・・?・・・ですが、今日は置いといて・・・w)軍事郵便です。
ただの戦地宛では無く、きちんと「軍事郵便」の朱印が在ります。←ココ重要Ψ(`▽´)Ψ
御大は以前からこの戦病者葉書を熱心に集めておられ、こいつはそのコレクションの中では「ピカイチ」と、磯が勝手に思い込んでいた娘ですΨ(`▽´)Ψ

img098.jpg

御大の遺品・・・・・私が「コレだけは!」っと、思っていたものは何故か最低値だったり、非常に安く当会の元へ・・・。
これに関しては、何時も思うのですが、その品々をどうも御大が私に形見分けしてくださったのかなぁぁ・・・・っと。

まぁぁ・・・・お盆になると柄にも無くそんな事を考えたりします・・・・Ψ(`▽´)Ψ
もう・・・・7年になるのですね・・・。


しかも・・・今日、この記事を書いている時に気づきました・・・実はこの葉書・・・・最低値で落札出来て「おぉぉ安い!!」っと思ってたら、その購入時の台紙から初めて出した(うん!整理の悪いのは突っ込みなしね♪)ら、なんと!同じ様な使用例2枚組みやった(><)!!
いやぁぁ・・・・感無量ですΨ(`▽´)Ψ

召集令状

ここ数日、終戦70年の特番を多く見かけます。
当会も、ちょろちょろとご協力させて頂いた企画も在ります。
まぁぁ・・・・そんな中で、ひどい内容の番組も・・・・。
作くりゃー良いって、もんじゃ無いです・・・・公共の電波です。
間違った思い込みの発言を、そのまま調べずに編集して・・・・・。
あーあ・・・・です。

今日は、そんなネタをひとつ。
某特番の中で、出演者がこんな台詞を・・・・(多分、台本があるのでしょう・・・が・・・。)
郵便局員が召集令状を届け・・うにゃらうにゃらや・・・」
下線部分「郵便局員」が召集令状を配達したと・・・・。
「役場の職員」の間違いです。
対戦中の召集令状は、役場にまとめて届けられて、役場の職員が一通ずつ各家庭に届けたものです。
そのときに、現住所がその町や村にあるのに、何かの事情でその地を離れた方のみに郵便で運ばれますが、大多数は郵便での配達では在りません。
その出演者、曰く、配達人が「おめでとうございます。」っと、言って配達したと言われてましたが、そもそも郵便は、信書なので、いまも昔も内容は見れないので、基本、内容物を配達人が掌握する事が出来ないのです(まぁぁ・・・表の書き込みや雰囲気から郵便で送られた召集令状は、直ぐに一見して「ソレ」と判りますが・・・・。

あっ前置きが長くなりました。
今日は、役場差出の召集令状です。
この令状も一目見て「ソレ」と判る使用例です。
必ず届けた事が判る様に配達証明便です。

img097.jpg

他に、書留便や、入隊の期日も関係して速達もよく見かけます。

多分、この勘違いの原因は、平時の徴兵の出頭書が葉書で届いていたのと、それをあらわした歌が在るからでしょう。

まぁぁ・・・・うその内容UPの常習犯、磯が言うのもなんですが、何だかなぁぁ・・・・な感じでした。
他の人の「アラ」、は良く気づくいやぁぁぁな磯さんでしたΨ(`▽´)Ψ

軍艦「妙高」

最近の入手品で・ズボラさん。
・・・・再開です。

軍艦「妙高」宛ての海軍特別往復航空軍事葉書です。

img096.jpg

宛て先人は、海兵49期の方らしいです。
東の事務局長が長野方面で拾って来てくれたブツです。

昨日真面目なUPだったので、今日は軽めで♪


いやぁぁ・・・・・しかし、昨日は暑かった・・・・。
もう・・・・ぼぉぉぉぉ・・・・っとして・・・・。
まぁぁ・・・・ビールはうまいんやが・・・・・Ψ(`▽´)Ψ

8月15日

今日は、70年目の8月15日です。

あの戦争で亡くなられた方々に、黙祷をささげます。

スキャン画像0980スキャン画像0981
スキャン画像0982スキャン画像0983

戦地の思い・・・内地の思いを結んだ軍事郵便と共に・・・・・・。



黙祷。







・・・・最近使われている「終戦記念日」と云う言葉に疑問を感じます・・・。
何に対しての「記念日」なのでしょ・・・・・か????
以上!これは、私の独り言なので、無視して下さい。

??な、戦時特例

最近の入手品で・ズボラさん。

昨日に引き続き不思議ちゃんです。
今日は、戦時特例の書留便です。
・・・・が、何かおかしく無いですか??

img095.jpg

そうです・・・・切手の剝ぎ取り使用なんです。
しかも、料金領収済の印も在ります。
さて・・・・これは、どんな使用例なんでしょう・・・・か・・・・。
まぁぁ・・・・@300円の中からなので、ダメで元々なんですが・・・・ねΨ(`▽´)Ψ
とりあえず、変な細工は無さそうです。

海軍公用

最近の入手品で・ズボラさん。

海軍の「海軍公用」便です。
一種の料金後納郵便・・・・・なのですが、戦後(昭和20年11月30日まで)の使用例は、陸軍省・海軍省が消滅しましたので、郵政省(逓信省)に対しての料金踏み倒し前提の郵便制度だと思っています。
現に、戦後の使用例は、何でも特殊料金をつけて使用した例が非常に多く・・・・普通使用(第一種、第二種)の使用例のそのほとんど度は、戦前の使用例なのです。
そこで、今日の海軍公用。
珍しい、戦後の普通便です。

img093.jpg

さーて・・・此処で、不思議ちゃん・・・・。
この制度、確か陸軍省・海軍省が解体されるまでのもののはずなのですが、中身(戦死の弔意)は11月30日と在ります。
う・・・・ん・・・・・謎です。

img094.jpg

中身のテレコではなさそうです・・・・。
皆さんはどう・・・・思われますか??


あはは・・・・またやらかしました・・・・海軍省の解体日・・・なんかの日と間違ってUPしてました。
ご指摘いただきましたyokohiro様、何時もありがとうございます。

台湾の戦時特例

最近の入手品で・ズボラさん。

台湾での戦時特例の例です。
当時、台湾では比較的高額切手が残っていた為、戦時特例の切手省略の使用例は、他の地域より非常に少なく思います。

img092.jpg

彰化、昭和20年3月13日引受。
公用航空書留便です。
結構、駄物中の珍品やと思うのですが・・・・・Ψ(`▽´)Ψ

良く判りませんΨ(`▽´)Ψ

最近の入手品で・ズボラさん。

シベリア経由の指定が在る開封書状です。
が、??なのです。

国立の日光4銭と東郷4銭、計8銭が貼ってあります。
多分封筒の大きさからして、4銭だけで良かったでしょう。
東郷の方の日付けは、YOKOHAMA、41、11、29です。
そうです、もう海外への郵便物は停止されている時期なのです。
付箋の後が在ります。
逓送中止の付箋なのでしょう。

さぁぁ・・・・???です。
あっ先ずは、ブツを・・・・Ψ(`▽´)Ψ

img090.jpgimg091.jpg

本題の???です。
左下の公園4銭・・・・どうも消印のタイプが東郷4銭と違います。
しかも、不鮮明・・・・。
消印の向きも違います。
同じ時に同一人物(郵便局員)によって処理されたものとは思えないのです。
心の目でこの消印を見てみましょう・・・・・YOKOHAMA、42、8、5・・・・・・何とか完読できました♪

この開封書状・・・・どうも、一度、開戦により返送後に再差出されたマテリアルみたいなのです。
紫色の「SWISS」印は表裏に在り、コレは後から押された国籍表示印やと思うのですが・・・。

しかし、疑問が残ります。
この頃(最初に差し出された時)には、シベリア経由はもう途絶していて使えないはずなのに、「via Siberia」印が押されてますし・・・。
何でかなぁぁ・・・・っと。
そうすると、真ん中の赤鉛筆の「レ」表示も気になって来ます。
あと・・・・再差出するんやったら、何で郵便再開後、直ぐに出さんかったんやろう??っと・・・。
まぁぁ・・・・色々と疑問が沸いて出てくるのです。
後から手を加えた、変造品でも無さそうやし・・・そもそも、こんな訳の判らんカヴァー変造する意味あらへんし・・・・なぁぁ・・・。
そもそも、購入金額も安かったし・・・w。

さぁぁ・・・・・真相はどう??なのでしょう・・・・・か???
残念な事に、このマテリアル・・・・開封書状なので、中継印も着印も無し、逓信省の検閲も無し、もちろん、付箋の後だけなのでなにの付箋なのかも不明です(TT)。
何か、まともなヒントが在ったらもう少し何とかなるのですが・・・・・。
どなたか、謎解き・・・・やって頂けないでしょう・・・・か??(結局何時もの他力本願)Ψ(`▽´)Ψ


今日は・・・・長いなぁぁぁ・・・・駄文がΨ(`▽´)ΨΨ(`▽´)Ψ

見た目は普通の無料軍事郵便ですが・・・。

最近の入手品で・ズボラさん。

何かおかしいのです。
・・・そう、部隊名がそのまま記入されている無料軍事郵便です。
このパターンが存在するのは、終戦後に差し出された「武装解除郵便」ですね。
裏の文面からも読み解く事が出来ます。

img089.jpg

武装解除郵便独特の表記が無いと結構気づかないもんですね。


しかし・・・・毎日暑いですねぇぇ・・・・。
繁忙期・・・・真っ只中・・・・。
外回りの仕事はキツイですΨ(`▽´)Ψ
塩がうまいですなぁぁぁぁ。

香港陸軍病院

最近の入手品で・ズボラさん。

香港に在った陸軍病院差出の無料軍事郵便です。
香港は、占領地でしたが、戦地扱いだったので、軍事郵便が適用されています。
昔・・・この病院での、「戦病者葉書」の使用例を探していたバカが、此処に居ます。
理由を考えたら直ぐに判る様なものを・・・・・Ψ(`▽´)Ψ
数年、気づいてませんでした・・・・。

さて、本題。
この香港陸軍病院差出の無料軍事郵便、おまけが付いているのです。
律儀に元の所属部隊を記入されている使用例なのです。

img088.jpg

「仏印派遣軍、安10021部隊」と、記入が在ります。
が、部隊番号は、何時ものようにめんどくさいので、調べてませんΨ(`▽´)Ψ

ゼーア派遣隊

最近の入手品で・ズボラさん。

久々のシベリア出兵関係の無料軍事郵便です。
まぁぁ・・・・そもそも無料軍事郵便そのものが久々の様な・・・・w。

img087.jpg

第三/野戦局の印影があります。
鬼の事務局長が長野方面で拾って来たブツです。
当会・・・・このジャンル・・・・本当に弱いのですΨ(`▽´)Ψ

新夕張丸

最近の入手品で・ズボラさん。

今日は、微妙・・・・・な、使用例です。

先ずは画像おば・・・・。

img086.jpg

日付けに注目です。
昭和14年5月16日の日付けが押されています。
この船「新夕張丸」は、昭和11年に竣工、その後に陸軍に徴傭。
昭和13年に解傭されて、次に給炭船として海軍に徴傭されるのが昭和16年。
そう・・・・この船が、民間船の船籍に居た、約3年弱の間の使用例なのです。
どう・・・・です??微妙・・・でしょう??Ψ(`▽´)Ψ

まぁぁ・・・今日は、こんだけΨ(`▽´)Ψ

??な、マテリアル

最近の入手品で・ズボラさん。

海軍の特別往復航空軍事葉書の「??」な、使用例です。

img085.jpg

この使用例?・・・・は、どうしてこんなパターンなのでしょう??
不思議ちゃんです。
因みに左は、マロエラップ・タロアで、第755航空隊、右は、ラポールの第701航空隊です。
どうして「??」なのかは、よぉぉく考えてくださいΨ(`▽´)Ψ

第52軍

最近の入手品で・ズボラさん。

こいつも、陸軍の末期、本土決戦部隊差出の戦時特例・料金予納葉書の使用例です。

img084.jpg

差出部隊アドレスは、捷13370部隊で、第12方面軍隷下、第52軍、第8砲兵司令部隷下の野戦重砲兵第27連隊です。


いやぁぁ・・・本来なら繁忙期の第一の山は過ぎた辺りなのに、今年はまだ、山の中をさまよって居る感じなぐらい繁忙繁忙・・・・です・・・。
夜も、寝てるのか起きてるの判らない様な睡眠でして・・・。
はぁぁぁ・・・・ほんまに忙しい・・・。
今日と明日は、別件で・・・・・Ψ(`▽´)Ψ
ふっ!

硫黄島警備隊

最近の入手品で・ズボラさん。

硫黄島警備隊宛の無料軍事郵便です。

img083.jpg

アドレスは、木更津航空機気付ウ402(OiU2型)です。
このアドレス表記は、昭和19年の8月末から使用されたものです。
実は・・・この葉書、購入時は気づいてませんでしたが、とある書き込みが・・・。
「2月12日受取り」と書き込みが・・・・。
そうです、この4日後より米軍の上陸部隊の攻撃が始まり、上陸が開始されたのは、一週間後の2月19日でした。
この葉書は、海軍の航空隊により運ばれて現地に着いた葉書です。
この宛先人さんも多分・・・・・。




今日は、合唱・・・・です。

独立歩兵696大隊

最近の入手品で・ズボラさん。

第12方面軍隷下の第51軍に所属していた独立混成第115旅団の独立歩兵696大隊差出の葉書です。
途中で、部隊通称号が、「東部」より「建」に変更されています。
部隊番号は2万台なので、結構末期編成の部隊です。
因みに、内地の部隊なので、「軍事郵便」を適用せずに一般便で送られています(ここ重要)。

img082.jpg

最近、内地に展開した本土防衛用の決戦部隊をまじめに調べているのですが・・・結構難しいですね。
あっ、右側の葉書、消印が終戦日の前日ですね・・・・。
今、気づきましたΨ(`▽´)Ψ

実は、この5銭楠公葉書も、その一考察の中のお題でも在るのですΨ(`▽´)Ψ
が、詳細はまだ、調査中・・・・っか、五里霧中でして・・・。

海軍航空廠

最近の入手品で・ズボラさん。

久々の官衙です。
大分の海軍航空廠です、正確には確か・・・「第十二海軍航空廠」・・・・やったかにゃ?
(うる覚えなので、間違ってたらすいません・・・・資料見ずに書いてます。)

img081.jpg


あー繁忙期・・・。
今日は、お買い物(必需品)。
ホンマクソ暑いです。
ラリッて、ユーチューブの「元祖ヤマトのテーマ15分耐久」をヘビーローテーション中Ψ(`▽´)Ψ
テンション上げて頑張りましょう!!っと!自分Ψ(`▽´)Ψ


«  | HOME |  »

プロフィール

324-磯風

Author:324-磯風
1972年生まれ 男
軍事郵便保存会・関西事務局員
趣味と酒、食、女、宇宙戦艦ヤマト、インドア生活(休日)をこよなく愛す
趣味・秘密
本業・割と堅い職業
ニックネーム?・黒い服着た悪魔
トレードマーク・Ψ(`▽´)Ψ
PC系・電気系(家電も含む)が完全に駄目な私ですが、何時まで続ける事が出来るのやら・・よろしくお願いいたします。

注意事項
このブログ中で使用している画像、及び文章は転載、コピー厳禁です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する