2014-07

第22突撃隊

海軍所在地・部隊区別符特集。

第22突撃隊差出の有料便です。

画像 1069

差出アドレスは、橘郵便局気付ウ593(Oiウ2型)で、国内の気付で直接部隊区別符のパターンです。
差出は、橘局、昭和20年5月19日で、このアドレスは同年4月1日より使用が開始され、このアドレスとの組み合わせは、2ヶ月弱の使用例です。
スポンサーサイト

第301航空隊

海軍所在地・部隊区別符特集。

第301航空隊のアドレスを持った無料軍事郵便です。

画像 1068

楠公2銭葉書を「ツブシ」て使用しています。
差出アドレスは、横須賀局気付ウ50ウ311(YU12型)で、トラック第301航空隊です。
このアドレスは、昭和19年6月頃から約一ヶ月だけ使用されたアドレスで、詳細は真面目に調べて無いので良くわかりません。

第301航空隊は、戦闘第601飛行隊として、局地戦闘機「雷電」を装備していた事で有名ですね。

春島(トラック)

海軍所在地・部隊区別符特集。

トラック諸島の春島差出の無料軍事郵便です。

画像 1067

差出アドレスは、横須賀局気付ウ57ウ60(YU12型)で、トラック、春島の第四建築部です。
このアドレスも、葉書の形態とアドレスのパターンで、割り出しています。


今日は・・・比較的涼しく過ごせました・・・・が、やっぱ、エアコンが放せませんね。
明日は、暑いのかなぁぁぁ。

カウ湾

海軍所在地・部隊区別符特集。

カウ湾差出の無料軍事郵便です。

画像 1066

差出アドレスは、呉局気付セ54セ101で、カウ湾の第26特別根拠地隊です。
カウ湾は、インドネシア東部のハルマヘラ島に在る入組んだ湾で、日本軍の飛行場も設営されていた場所です。

このアドレスは珍しいものだと思います。

マニラ宛

海軍所在地・部隊区別符特集。

マニラ宛の海軍航空特別軍事往復葉書の複片の使用例です。

画像 1065
う・・・ん・・・なんか・・・・画像が変??まっいっかΨ(`▽´)Ψ

宛先アドレスは、呉局気付テ21テ31(KT12型)で、マニラの第103海軍施設部です。

いやぁぁぁ・・・久々に見た様な・・・汗。

御大の遺品

海軍所在地・部隊区別符特集。

御大がお亡くなりの後、大阪の陣に出品された物で、例の文献「太平洋戦争における日本海軍の郵便用區別符」の裏表紙に使われたマテリアルです。

陸軍のスマトラ色紙の陸軍特別往復航空軍事葉書を、海軍の軍事郵便に使用した葉書です。
この無料軍事郵便、おまけが在り、引受局の「第42海軍軍用郵便局」の印影が載っている事です。

画像 1064

差出アドレスは、佐世保局気付イ11イ32(SI12型)で、アンダマン島、第12特別根拠地隊です。

当時(今から15年ぐらい前)この組み合わせは、非常に珍しいと御大に教えられてまして・・・・実物を見たらついつい手を出してしまったマテリアルなんですわ・・・・・汗
あれから・・・・結構月日が経ち・・・まぁぁ・・・私自身も何点か手に入れられるぐらいは、モノが出てきたかなぁぁ・・・っと、云う感じですね・・・モノ的には・・・。

軍艦「八雲」

海軍所在地・部隊区別符特集。

軍艦に割り振られた部隊区別符の無料軍事郵便です。

画像 1063

差出アドレスは、呉局気付ウ555(KU2型)で、この頃・・・は、巡洋艦に復帰した軍艦「八雲」です。
この艦は、巡洋艦種として復帰後も内海で活動し、戦地に行かず、空襲にも耐え、戦後まで生き残った武運艦です。


・・・・・「555」で・・・・事実を無視して「キリシマ」と書いてしまいそうな・・・・自分が、怖いですΨ(`▽´)Ψ

634空

海軍所在地・部隊区別符特集。

今日は、調子に乗って600番台の航空隊差出の海軍無料往復軍事葉書です。

画像 1062

差出アドレスは、岩国航空機基地気付ウ432(CiU2型)で、第634航空隊です。
この航空隊は、航空戦艦「伊勢」・「日向」を母艦とする艦載機航空隊として編制された部隊です。
この葉書の使用時期は、この航空隊が編成された昭和19年の5月頃と推測しています。

第53航空戦隊司令部

海軍所在地・部隊区別符特集。

第53航空戦隊司令部差出の葉書です。

画像 1061

差出アドレスは、大和航空機基地気付ウ639(CiU2型)です。
昭和20年7月19日から使用開始したアドレスです。

第52師団

海軍所在地・部隊区別符特集。
またまた、元の特集に戻しましょうΨ(`▽´)Ψ

今日は、先日の補給物資から・・・。
ミレ島に展開した陸軍の第52師団差出の無料軍事郵便です。

画像 1060

差出アドレスは、横須賀局気付ウ84、柏第4660部隊で、ミレ島、陸軍第52師団、歩兵第107連隊です。
南洋に展開した第31軍・・・ややこしいんですよねぇぇ・・・・部隊がばらばらに配置されていたから・・・。
まぁぁ・・・この軍事郵便のアドレスの部隊は、解り易いのですが。


うっうっ・・・ここの所、お腹の調子が・・・・。
ついでに、このボロスキャナーの調子も・・・・まぁぁ・・・なんだかんだで5年ぐらい使っているし・・・なぁぁ・・・。
そろそろ買い替えでしょう・・・か??
磯の真っ黒なお腹も新品に交換出来ませんかね??

補給物資

今日は、海軍所在地・部隊区別符特集は、お休みです。

昨日・・・東の事務局長からの補給物資が届きました。

画像 1059

補給品の一部です。


・・・何時も有難うございます。
いやぁぁ・・・冷たいビールでも良かったのですが・・・・Ψ(`▽´)Ψ
久々におもぉぉい内容の箱でした。
暫く研究いたします。

明日からまた海軍所在地・部隊区別符特集を、再開いたします。

舞鎮第1特別陸戦隊

海軍所在地・部隊区別符特集。

海南島の北部に展開していた舞鎮第1特別陸戦隊差出の無料軍事郵便です。

画像 1058

差出アドレスは、気付+部隊区別符のみの佐世保局気付ウ224(SaU2型)です。


いやぁぁ・・・毎日が暑い!!
頭がぼーっと、しておりますわ・・・・。
やっぱ・・・夏は、嫌いですΨ(`▽´)Ψ

キスカ

海軍所在地・部隊区別符特集。

今日は、有名なキスカ島差出の無料軍事郵便です。

画像 1056

差出アドレスは、横須賀局気付ウ116ウ151で、キスカ島の第5警備隊です。

今日は・・・・これだけですΨ(`▽´)Ψ

横鎮第14特別陸戦隊

海軍所在地・部隊区別符特集。

今日は、鎮守府直轄の陸戦隊差出の葉書です。

画像 1055

差出アドレスは、黒く墨で消されていますが、横須賀局留置、武山海兵団内、ウ731(決して731部隊では無いΨ(`▽´)Ψ、CiOpU2型←このパターンめっちゃ珍しい!!)で、横鎮第14特別陸戦隊です。
因みに、このアドレス指定は、昭和20年の7月1日です・・・・う~ん・・・末期やなぁぁぁ・・・。


おまけ。
以前UPした、磯さんオリジナル??(唯我独尊)の海軍所在地・部隊区別符のアドレスパターン分類表を久々にUPしておきましょう♪
以下、2007年1月19日の記事から転載Ψ(`▽´)Ψ

太平洋で戦雲が高まり始めた昭和14~5年頃より、帝国海軍は対アメリカ戦及び南方の資源確保のため南洋群島における戦備を極秘のうちに進める計画が立案されました。測量艦や敷設艦などの派遣や城築のための設営隊の派遣を始め各種の軍事作戦を開始し始めました。そのような状況の中、南洋群島に展開する部隊への通信アドレスを秘匿するため、区別符と呼ばれる独自のアドレス方式が導入されました。

区別符には所在地区別符と部隊区別符があり、当初は2桁の数字で表しそれをつなげてアドレスとしましたが、開戦後の17年1月からは戦域を4つに分け、片仮「ウ・テ・イ・セ」を数字に冠したスタイルに改められました。原則として1番目に所在地、2番目に部隊の区別符をつなげ、支隊などの場合は3番目にそれを加えるシステムでしたが、内地部隊などの場合には、部隊区別符が単独で使われることもありました。
所在地区別符は余り変更が無かったのですが、部隊区別符は部隊の解隊や新編のため、極めて変更が多いのが特徴です。
(現在、この部隊区別符と所在地区別符の組み合わせや陸軍の通称号を記したアドレス、軍事郵便の手紙の内容により、使用された時期を特定する手がかりになっています。)

また、陸軍部隊が海軍の軍事郵便ルートを利用する場合には、陸軍部
隊も区別符を使用しましたが、この制度には例外も多く、非常に複雑になっています。

さて、この複雑な「海軍所在地、部隊区別符」に、今回私の独断と偏見で勝手に分類??記号をこの際付けてみました。
此処で、奥様!!ご注目!!
今回、私が勝手に付けた分類記号は、あくまでも個人的な分類基準なので、この方法に因る分類は余りお勧め出来ませんΨ(`▽´)Ψ
まぁぁ・・・・自己満足の為に割り振った部類記号なんですよねぇぇ・・後、記号の付け方も、「二重丸印」分類する方法を、磯、お得意のパクリで盗んだ奴やし・・・Ψ(`▽´)Ψ

アドレスパターン・記号表

1、付の記号(~局気付の省略)
横須賀<Y> 呉<K> 佐世保<Sa> 東舞鶴<H> 大湊<O> その他国内地名<Ci> その他国外地名<Co>

2、別符頭文字の記号
頭文字無<N> ウ<U> テ<T> イ<I> セ<S>

3、区別符組合せ記号
所在地<1> 部隊A<2>  部隊B<3>
注)部隊Aは所属部隊本体、部隊Bは分遣隊や派遣隊などの枝番を表します。

4、陸軍の記号
隊長個人名部隊<An> 通称号及び部隊番号<Ad>

5、その他の記号
船舶<Sp> 別記号(特別な指示が付いている記号)<Op>

因みに今日、ご紹介する軍事郵便を上の記号を使用して分類すると、「CiOpU2」型、昨日ご紹介した軍事郵便は「CiU2」型、一昨日ご紹介した軍事郵便は「KT12」型になります。
(但、上表「3」の組合せ記号のみ、同じ記号が重なった場合同じ記号を省略します。上記、例を参照にして下さい。「KT1T2」→「KT12」)

※今日の日記UPの為の主要参考文献に、大西二郎氏著の「太平洋戦争における日本海軍の郵便用區別符」を使用しております。

うわぁぁ・・・字でいっぱいだよ・・・今日のブログ・・・。

第1081航空隊

海軍所在地・部隊区別符特集。

磯さん好みの航空隊宛の葉書です。
なんせ・・・輸送専門の1000番台の航空隊ですから・・・・。

画像 1054

宛先アドレスは、厚木航空機基地気付ウ417(CiU2型)で、第1081航空隊宛です。

厚木基地を本拠地に、台湾・フィリピン・マレー・南鳥島などへの空輸をしたぶたいで、昭和20年1月から、フィリピン航空戦を戦い、生き残った搭乗員を救出、台湾への輸送作戦を実施しました。

マニラ

海軍所在地・部隊区別符特集。

一番?ありふれたアドレスの一族です。
マニラの第31特別根拠地隊司令部差出の海軍特別往復航空便です。

画像 1053

差出アドレスは、呉局気付テ21テ21です。
このアドレスは、同じアドレスで、3回部隊名が変わっています、この軍事郵便は、その特徴から三番目のアドレスと特定したものです。
因みに・・・この海軍特別往復航空便は、有名な厚手白紙です。

加熊別

海軍所在地・部隊区別符特集。
本体に戻します。

加熊別差出の無料軍事郵便です。

画像 1052

差出アドレスは、大湊局気付ウ129ウ31ウ222(O123型)で、加熊別、施設部出張所、派遣隊です。


ここの所数日、サボってた海軍所在地・部隊区別符・・・真面目に整理初めて発覚・・・4000超えて4000台・・・後半になってました・・・・Ψ(`▽´)Ψ
(大阪の某、おっきなコレクション、数年前に飲み込んだの計算に入れてませんでした・・・・汗。)
また・・・・東の事務局長に怒られるの・・・確定・・・やな(TT)

第109師団

海軍所在地・部隊区別符特集。
の様で・・・硫黄島特集・・・かにゃ??

今日は、硫黄島に展開した小笠原兵団の主力、第109師団差出の無料軍事郵便です。

画像 1051

差出アドレスは、横須賀局気付、膽6025部隊で、第109師団、独立速射砲第11大隊(小笠原兵団直轄)です。
この軍事郵便も海軍アドレスと陸軍アドレスのハイブリット型です。

以前、当会ブログで「硫黄島」特集を組みましたので、そちらも「硫黄島」とブログ内検索して参考頂ければ幸いです。

硫黄島宛

海軍所在地・部隊区別符特集。

書き込みが在ったので、ついでにもう数点「硫黄島」関連UPしてゆきましょう♪
硫黄島に展開した陸軍部隊宛の有料軍事郵便です。

画像 1050

宛先アドレスは、横須賀局気付、ウ27備2724部隊です。
まぁぁ・・・・部隊調べるのが面倒なので、今日はこのまんまですΨ(`▽´)Ψ
一応、海軍アドレスと陸軍アドレスのハイブリット型です(YUAd型)

そう・・・言えば・・・西中佐の戦車第26連隊差出の無料軍事郵便・・・ついでにUPしようとしたのですが・・・またもや雲隠れ・・・つい、最近見かけたのですが・・・・何処にいったのかにゃ??

明日も硫黄島関連おば・・・・あっ決して数通まとまって転がって居たなんて・・・裏事情は・・・w

硫黄島

海軍所在地・部隊区別符特集。

硫黄島差出の無料軍事郵便です。

画像 1049

差出アドレスは、横須賀局気付ウ27ウ402で、硫黄島警備隊です。

このマテリアルに付けて在る管理ナンバーが「741」、なんだかんだで、現在、海軍所在地・部隊区別符・・・4000近いナンバーになって来ているので、マジにきちんと、一度整理しなくては成りません(><)。

ラポール

海軍所在地・部隊区別符特集。

今日は、一昔前まではラバウルと言われていたラポール差出の無料軍事郵便です。

画像 1048

差出アドレスは、横須賀局経由第12海軍軍用郵便所経由、ウ105ウ236で、ラバウルの第15防空隊です。
使用時期は、昭和18年の春頃から使用開始したアドレスですが、多分この軍事郵便は昭和19年中頃以降の使用例でしょう。

父島

いやぁぁ・・・楽だから・・・ついつい・・・初めてしまいましたΨ(`▽´)Ψ
海軍所在地・部隊区別符特集。
今日から当分続けますね。
楽だから!
楽だから!!
なんて・・・大声では・・・・Ψ(`▽´)Ψ

まぁぁ・・・そんなこんなで、今日は「父島」差出の無料軍事郵便です。

画像 1047

差出アドレスは、横須賀局気付ウ24ウ46で、父島航空隊です。
多分・・・19年末の使用例でしょう。


いやぁぁぁ・・・得意分野は楽だΨ(`▽´)Ψ

バリックパパン

海軍のバリックパパン差出の無料軍事郵便です。

画像 1046

アドレスは、呉局気付セ32セ21(KS12型)で、第24根拠地隊です。

久々の海軍所在地部隊区別府ですね。
このシリーズって結構楽やから・・・・このまま久々に特集組みましょう・・・か??Ψ(`▽´)Ψ

ガイベロン級多層式航宙母艦「ランベア」

まぁぁ・・・今日は、このブログに主題の戦争関係マテリアルでは在りません。
磯さん大好きアニメ、宇宙戦艦ヤマトの「2199」シリーズに登場した敵役艦艇のプラモデルです。

画像 1044

ガイベロン級多層式航宙母艦「ランベア」です。
1/1000のモデルではなく、新メカコレのモデルです。
昔のメカコレ(約30年前)は小学校の低学年でも作れるぐらい部品が少ないものでしたが・・・。

画像 1045

同じサイズで↑この部品数ですよ!!
@約500円・・・まぁぁ時代の流れを考えたら、500円にしては、クオリティーが非常に高いと思います。
少し落ち着いたら、じっくりと組み立てようとおもいますΨ(`▽´)Ψ

・・・・因みに1/1000のガイベロン級を約十数隻買っている馬鹿が此処に一人・・・Ψ(`▽´)Ψ

平陽鎮国境警察隊

満州の国境警察隊差出の葉書です。

画像 1043

平陽鎮は、黒竜江省の斉斉哈爾に在る鎮で、ソ連邦と満州国の国境に位置した場所だったらしいです。
(↑ネット検索受け売りΨ(`▽´)Ψ)

義勇隊訓練所

満州のハルピンにあった義勇隊訓練所差出のはがきです。

画像 1042

消印も不鮮明ですが、義勇隊内の消印です。
まぁぁ・・・今日はこんだけΨ(`▽´)Ψ


明日もこんな一族だったりしますΨ(`▽´)Ψ

パダン・・・ラッパー

新聞を送ったラッパーです。

パダン局引受なのですが、残念ながら料金後納郵便印が押されているので、時期は不明なのです。

画像 1041

中の新聞も失われていてちょい残念賞なラッパーです。
・・・が、磯さんは、そんな貴女がお好きです♪


あっそうそう・・・昨日、のたまわって居たもんとちゃう奴を、今日UPしたのは、公然の秘密だったりします。

第469軍

満州軍の末期の野戦郵便局印です。
無料公用軍事郵便です。

画像 1040

昭和年号で、20年5月の使用例です。


とりあえず・・・・とある作戦決行中なのですΨ(`▽´)Ψ
明日は・・・その絡みで今日UPのマテリアルと謎かけUPといきましょうw

伊勢沖停泊

伊勢沖停泊中の軍艦「扶桑」差出の葉書です。

画像 1039

差出アドレスは、第一艦隊第一戦隊です。
もう・・・バリバリですΨ(`▽´)Ψ
まぁぁ・・・たまにはこんなのも良いでしょう♪

第八海軍軍用郵便所

第八海軍軍用郵便所引受の有料航空軍事郵便です。

画像 1038

う~ん・・・まぁぁ突っ込み所満載なのですが・・・・。
今日は、UPのみです。
いやぁぁぁ・・・裏をUPすればもう・・・・Ψ(`▽´)Ψ

«  | HOME |  »

プロフィール

324-磯風

Author:324-磯風
1972年生まれ 男
軍事郵便保存会・関西事務局員
趣味と酒、食、女、宇宙戦艦ヤマト、インドア生活(休日)をこよなく愛す
趣味・秘密
本業・割と堅い職業
ニックネーム?・黒い服着た悪魔
トレードマーク・Ψ(`▽´)Ψ
PC系・電気系(家電も含む)が完全に駄目な私ですが、何時まで続ける事が出来るのやら・・よろしくお願いいたします。

注意事項
このブログ中で使用している画像、及び文章は転載、コピー厳禁です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する