2011-09

海軍特別航空往復軍事葉書

返信用の返信片に切手を貼らずに投函。
本来、当時相手側から徴収なのですが、戦地の軍人からは不足料金が取れません。
差出人戻しにされた例です。
このバージョンは、ポスト投函のみのバージョンに現れる例です。
(だって・・・郵便局の窓口で切手貼らずに出したらすぐに注意されますから・・・ね。)

スキャン画像0447

この例は、戻されて再投函されなかった例です。
明日は、陸軍の例で再投函された例をUPしましょうΨ(`▽´)Ψ

基本・・・この制度と無料軍事郵便の制度を、勘違いして混同した人が多かったんでしょう・・ねぇぇ。
スポンサーサイト

朝鮮検閲済

有名なコレスポンデンスの一族です。
当時の朝鮮発の連合葉書姫路城10銭は、この一族しか見つかって無いのでは??っと、思うほどこの一族しか見かけません。

スキャン画像0298

朝鮮・徳源、昭和18年3月20日差出。
中立国スイス宛です。


磯さん・・・実は・・・この姫路城10銭連合葉書・・めっちゃ好きなんですよねぇぇ。
誰か、他の使用例のパターンくれへんかなΨ(`▽´)Ψ

公用小包

戦地発の軍事郵便小包は、公用便のみ許可されていました。
基本料金の30銭貼りの例です。

スキャン画像0344

第百野戦、昭和15年11月13日引受。
多分・・・否!絶対・・・大きさから言って、例の「タバコ」だったでしょう♪

野戦局差出の外信便

第86野戦局差出のアメリカ宛の外信葉書です。

スキャン画像0067

検閲印がきちんと押されています。
内容もたわいのない・・・。
(これの兄弟カヴァーの封書は、完全な恋文でした。)
まぁぁ・・・デバガメは置いておいて、日中戦争時代の野戦局差出の外信便は非常に珍しいと思います。

本当にヤヴァイ消印

う・・・ん、今日は、誰も突っ込めないでしょうw
しかし・・・↓コレで何かが解る人がいれば・・・本当に怖い・・・デス。

スキャン1

とある、印影の参考品です。
これの出題は有名な印影です。
余りにも良く出来ていて、当時、作った人々によって印課は処分されたらしいです。
この印影も当時作られた人に近い方が参考品として保存されていた物です。
(当会にお譲り頂いた時点で、裏面に「参考品」の印を押して悪用はされない様に処理致しています。)
まぁぁ・・・絶対に在りえない水性のインクで押印されていますから、今の世の中間違って「本物」なんて云う人はいないと思いますが・・・Ψ(`▽´)Ψ


しかし・・・・これのモデルになったマテリアル・・・磯の処にお嫁に来ないかなぁぁ・・・。
目指せコンプリ!!Ψ(`▽´)Ψ

転送付箋

海軍の潜水艦に宛てた葉書の転送付箋です。

スキャン1スキャン10001

伊号第178潜水艦宛てです。
昭和18年6月4日よりオーストラリア方面の作戦に参加、その途中に消息を絶っています。
この葉書が出された時は、既に作戦行動中・・・。
亡失が確定後返送付箋が付けられ返送された(留め置かれた、大量の郵便物に同日付けの付箋を貼ったのでしょう・・日付けが印刷された付箋です。)のでしょう。

この宛先人の方は、やはり記録によりますと、この潜水艦乗り込みで英霊になられています。


合掌。

四平街/5

そろそろ・・・動き出しましょう・・・・か??
(わかる人のみの文章ですいません。)
しかし・・・あんまし乗り気では無いのも事実でして・・・・Ψ(`▽´)Ψ


話は変わって、いつもの奴です。
満州に展開した普通局の分室扱いの野戦郵便局です。

スキャン画像0685


やっぱ・・・ズボラさんは楽やわぁぁぁ…。

事務用葉書

ズボラさん・・・・・やりながら、節目の日に突入Ψ(`▽´)Ψ

今日は、先日チョロっと書きました事務用葉書の軍事郵便への転用例です。

スキャン画像0687


近衛師団の使用例で、第一軍の野戦局を使用しています。

昔(この分野を集め始めた頃)は、この使用例が欲しくて欲しくて・・・。
縁とは不思議なもので、一度手に入ると立て続けに入手出来る機会が在った事を思い出します。
・・・この分野の御大の所に在る「第十二師団」野戦局の使用例が、いまだに憧れの逸品なんですよねΨ(`▽´)Ψ

第二軍第一野戦郵便局

そして、今日もズボラさんΨ(`▽´)Ψ

日清戦争の無料軍事郵便です。

スキャン画像0678


まぁぁぁ・・・一番ありふれた奴でして・・・・。

三倍重量

完全修羅場のズボラさん。

スキャン画像0345

陸軍の戦地発航空軍事郵便の三倍重量便です。

呉局気付セ

やっぱり、ズボラさんΨ(`▽´)Ψ

スキャン10009

今日もこれだけΨ(`▽´)Ψ

イギリス軍の無料軍事郵便

今日もズボラさんです。
シンガポールが陥落する直前のイギリス軍の無料軍事郵便です。

スキャン画像0137

詳しい事は、毎度の如くズボラあーんど省略です。

現地の葉書

ちょい忙しいので画像のみのズボラさんΨ(`▽´)Ψ

ビルマ派遣軍の初期の無料軍事郵便です。

スキャン画像0066

部隊番号は、林、第3751部隊です。
もちろん、なぁぁぁんにも調べてません・・・・今日Ψ(`▽´)Ψ

国籍 ポルトガル

大戦中の上海宛の書留便です。
料金は、日本国内料金と同じ17銭です。
差出人は、当時中立国のポルトガル国籍の方です。

スキャン画像1138

差出日は、三ノ宮、昭和19年3月16日です。

このマテリアル、ルックスの良いお兄ちゃんが居るのですが、如何せん貧乏磯さん家には、愚弟の彼しか来る事が出来なかったと云う・・・・悲しい物語が・・・(TT)。

青紙軍事葉書

日露戦争の時、日本で初めて発行された軍事葉書です。
この前に「事務葉書」を使用した期間が在りますが、正刷葉書としてはこの葉書が最初のはがきです。
タイプ的には、事務葉書の題文字違いだけです。
使用例も割と残存していて手に入りやすいマテリアルです。

スキャン画像1141

第二軍の野戦局での使用例です。


しかし・・・・本来暇な時期なのに忙しい・・・のは・・・・おっかしいなぁぁぁ・・・。
まぁぁ・・・後、数日で完全に繁忙期に突入なのですが・・・。

済南事変

済南事変で派遣された陸軍の臨時派遣航空隊差出の葉書です。

スキャン画像1143

まぁぁ・・・今日は忙しいので、こんだけですΨ(`▽´)Ψ

50銭料金

戦後、国内の葉書料金が50銭になった頃の復員郵便です。

スキャン10006

楠公小型葉書を台にして、本体の料金分は捨てて在るパターンです。
宛先は、マライ南部で武装解除した部隊です。

ブレブレ・・・。

野望シリーズの残骸(スキャンしたままほったらかしたままの物)が在ったのでUPです。

スキャン10001

第144臨時印です。
まぁぁ・・・・印がダブって押されてダメダメのパターンです。
今の私のパターンと同じですΨ(`▽´)Ψ

並べて見ました。

陸軍がプロパガンダで行った「鳩郵便」を並べてみました。
ハイ!ただの思いつきです。

スキャン1

左から白木屋、松屋、三越です、本当は後、数箇所在ったのですが持ってません。

まぁぁ・・・たまにはこのなのも良いでしょう♪

うっ・・・マジでヤヴァイ・・・ものを・・・。

昨日、ちょい探し物をしに倉庫をゴソゴソ・・・。

「んっん??なんや・・・この箱??」
中を開けると・・・ブルーの事務用バインダー(コクヨ)が一列にきちんと並んでいるではないですか・・。
一冊取上げて見ますと中からマジで忘れ去られた(初期の頃に整理されていた)海軍関係のバインダーでした・・・12冊・・・。
今更・・・怖くて、東の事務局長に報告の電話、出来ませんでした・・・ので、此処での報告です。

いやぁぁぁ・・・完全、行方不明になっていた海軍軍用郵便所・第一~第九までのリファレンスコレクションとか、「開戦により返送」付箋の在るエンタとか、海軍艦艇の無料軍事郵便とか・・・・。

箱の封印日は2000年より前・・・・つー事は、最低でも11年以上は忘れ去られ・・・。
本当にヤヴァイです。
在る意味、ノアの箱舟・・・玉手箱状態。

少し、この暑さがマシになったら再整理に入ります。(今は、このバインダーは、全て引退しているので、新しい整理方法にそって・・・汗。)


今日の一品。

これは、今日の本文とは全然関係ありません。

スキャン1

第七海軍/本所、引受の公用航空軍事郵便です。


まだ、きちんと見てませんが、何が出てくるか・・・・当の本人もワクワク・ドキドキですΨ(`▽´)Ψ
多分・・・家の部屋のリフォームの時の残骸でしょう・・・なぁ・・・・・。

第十二師団

野望・・・完全につえてしまいました・・・・。
完全??燃焼です。

今日は、日露戦争勃発時一番に戦地に派遣された陸軍の第十二師団(福岡)差出の無料軍事郵便です。

スキャン画像1139

消印も第十二師団の第五野戦局引き受けです。
明治37年3月19日引受。
あ・・・あ・・・あれ?これに似た記事・・・つい、最近・・・書いた様な・・・・Ψ(`▽´)Ψ


明日からは、何時もの通常バージョンに戻しますね。
さて、明日は・・・晴れるか・・・なぁぁ・・・・(by麻雀放浪記

在外武官

野望挫折シリーズ。

今日は、日露戦争後のロシア在日本大使館に派遣されていた海軍武官に宛てた葉書です。

スキャン画像1142

今日は忙しいのでこれだけΨ(`▽´)Ψ

ス・・・ストーカー??

野望挫折シリーズΨ(`▽´)Ψ
第一日目は、全然違う分野からご紹介です。
(偶然、以前スキャンしていてボツにしていた画像をその場しのぎのUPではけっして御座いませんΨ(`▽´)Ψ)

戦後の南方占領地切手の無加刷使用のカヴァーです。

スキャン画像1137

昭南(シンガポール)差出です。

戦後収容所より解放されたイギリス人に宛てた手紙でしたが、その人物はイギリスのロンドンに帰国してしまっており、ロンドンまで転送されたカヴァーです。
その後、本人の転送先不明でまた、返送されています。
当時の律儀な配達制度には頭が下がります。

明日もその場しのぎ・・・#%&$$4・・・あっいや、とりあえず、ちゃんとしますですハイ。

龍山

閑話休題ズボラさんΨ(`▽´)Ψ
こちらも、そろそろ止めますね♪
明日からは、野望シリーズ、挫折編を開始しましょうw
スケジュール的に、野望実現が無理そうなので・・・来年にシフトしちゃいますΨ(`▽´)Ψ

今日の一品。
明治銀婚の記念切手を貼って、戦地に送った日清戦争初期の封書です。
到着印に初の軍事郵便印「野戦郵便局」印が押されています。
印影は黒、「龍山」のロケーションです。

スキャン画像1146スキャン画像1145

確か…某オークションにて不落札だったのを最低値で購入した記憶が・・・。
今じゃ考えられないぐらいリーズナブルなお値段でした・・・・Ψ(`▽´)Ψ
まぁぁ・・・有名なコレスポンデンスなんですよね・・・コレ。

PEKIN

昨日のお約束通りのマテリアルです。

スキャン1

1900(明治34)年12月31日引受の年賀状です。
ぎりぎり「00」ですねΨ(`▽´)Ψ

あれれ??

閑話休題シリーズにしたとたん、当ブログにアクセスして頂いてる方の閲覧数がいつもの半数近くに・・・。
う・・・ん・・・。
やってる本人が「コア」に走りすぎて、皆さんが飽きてこられていると思っていたのが、なぜかそっちの方が良かったみたいで・・・。
ちょい、不安になる結果ですΨ(`▽´)Ψ
まぁぁ・・・でも、そこで止めないのが磯さんの強い所です。

日露戦争時代の「第十七艦船郵便所」引き受けの無料軍事郵便です。

スキャン画像1135

因みに明日も閑話休題特集Ψ(`▽´)Ψ
先日、大先輩よりお譲り頂いた「PEKIN」年号2字硬質印「00年」使用、嬉しいのでUPしませうかΨ(`▽´)Ψ

きゅうきゃんやせんきょく

閑話休題シリーズです。

今日は、恤兵部絵葉書に切手を貼って、記念押印したものです。

スキャン10001

裏面は、中支派遣軍差出の無料軍事郵便です。

たまにはこんなのも良いでしょうΨ(`▽´)Ψ


しかし・・・・台風がすごいです・・・。
笠は逆向く・・・ズボンと靴はグズグズ・・・。
玄関は・・・・あぁあぁぁぁぁ・・・現実逃避・・・・。

警備艦「はぎ」

閑話休題シリーズ。

今日は、自衛隊カテゴリーの艦艇です。
昭和28年1月14日に一挙に50隻、米軍から貸与された上陸支援艇の三番艦、警備艇 LSSL403「はぎ 」差出のカヴァーです。

スキャン1

自衛艦も完集したいです。
在る意味「野望」・・・ですな^^。

特別輸送艦「雪風」

閑話休題シリーズです。

3日目は、磯さん大好きな駆逐艦シリーズ。
しかも、有名な駆逐艦!陽炎型の銘艦「雪風」です。

スキャン1

戦争を生き延びた武運艦雪風が、戦後特別輸送艦になっていた時の葉書です。
以前、この道の大先輩にお譲り頂いた磯の宝物です。

閑話休題 2

閑話休題2日目です。
今日は、海軍の印影です。

「第1海軍/第3派出所」の印影が載った公用書留軍事郵便です。

スキャン10001

印影は薄いですねぇぇ・・・しかも、大阪海軍経理部宛w
差出は、第二砲艇隊の司令です。


まっ野望シリーズばかりやっていると、少し飽きて来るので、もう数日、閑話休題をやりましょうΨ(`▽´)Ψ

«  | HOME |  »

プロフィール

324-磯風

Author:324-磯風
1972年生まれ 男
軍事郵便保存会・関西事務局員
趣味と酒、食、女、宇宙戦艦ヤマト、インドア生活(休日)をこよなく愛す
趣味・秘密
本業・割と堅い職業
ニックネーム?・黒い服着た悪魔
トレードマーク・Ψ(`▽´)Ψ
PC系・電気系(家電も含む)が完全に駄目な私ですが、何時まで続ける事が出来るのやら・・よろしくお願いいたします。

注意事項
このブログ中で使用している画像、及び文章は転載、コピー厳禁です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する