2011-07

佐倉丸

横浜、国際切手展2011観覧ズボラさん特集。

北清事変の復員関係で、導入された徴用船に設置された郵便局から差出された連合葉書です。

スキャン10010

横浜宇品/佐倉丸取扱所、明治34年6月11日引受。
ドイツ宛です。

国際展にちなんで、ちょい良いものを♪
スポンサーサイト

公用航空速達

横浜、国際切手展2011観覧ズボラさん特集。

満州派遣軍の公用航空速達軍事郵便です。

スキャン10007

哈爾浜第一四/軍、康徳5(昭和13)年6月23日差出。

平台軍事

横浜、国際切手展2011観覧ズボラさん特集。

平台軍事切手(証紙)の海軍使用です。

スキャン10008

旅順、昭和11年5月24日引受。
旅順停泊中の第5駆逐隊、二等駆逐艦「萩」差出。

シンガポール陥落1942

横浜、国際切手展2011観覧ズボラさん特集。

シンガポールが日本軍に陥落する5日前に、オーストラリアに向けて差出された航空便です。

スキャン10005

シンガポール、1942(昭和17)年2月10日差出。

航空ラベルの脱落と、前の持ち主の落書き(タイプ打ちの後)が無ければ最高なのですが・・・。


さぁぁ・・・今日から・・・国際展・・・。

第三種便 5

第三種有料軍事郵便特集。

ビルマ派遣軍宛です。

スキャン10002

佐野、昭和19年2月26日差出です。


とりあえず、この特集は今日で終わりで、明日からは数日間は、横浜、国際切手展2011観覧ズボラさん特集に変更です。
まーズボラさんと云う辺りだけは、同じコンセプトだったりします・・・何時もながらΨ(`▽´)Ψ

第三種便 4

第三種有料軍事郵便特集。

比島派遣軍宛です。

スキャン10003

富田、昭和19年1月31日差出。

第三種便 3

第三種有料軍事郵便特集。

満州派遣軍宛です。

スキャン10011

飯田、昭和18年3月30日差出。

第三種便 2

第三種有料軍事郵便特集。

北支派遣軍宛です。

スキャン10014

八王子(縦書ローラー)昭和14年10月7日差出。

第三種便

内地発の有料軍事郵便の第三種便です。

上海事変の時の例です。

スキャン10001

京都、昭和7年4月22日差出。


今日から国際展まで修羅場ロードになるので、第三種便特集(ズボラモード)で誤魔化しましょうΨ(`▽´)Ψ

ドイツ宛書留1941

ドイツ宛の書留便です。
差出は、昭和16(1941)年10月4日です。
きちんと届いた例なのです・・・。

スキャン1

俗に云う「ひらき」の使用例です。
しかし・・・よく、届いたもんだ・・・連合軍の検閲も受けているのに・・・・。


もうすぐ・・・国際展・・・カウントダウンですね。
行く為の準備で毎日がテンテコ舞ですΨ(`▽´)Ψ

とんぼつり

旧型の駆逐艦を、平時の航空戦隊に配備して、訓練時の事故(飛行機の墜落など)の救出様に使用していました。
俗に云う「とんぼつり」です。
その駆逐艦差出の葉書です。

スキャン10002

第一航空戦隊第三十駆逐隊「睦月」(睦月型駆逐艦のネームシップ)差出。
佐世保、昭和12年8月24日、引受。(上海差出)

大正15年竣工の老朽艦扱いです。
太平洋戦争開戦後、比較的早くに戦没しています。
この葉書が出された頃からは、中支、南支方面に進出して作戦行動を取っています。


あかん・・・。
毎日がいそがしすぎる・・・・(><)。
一日が72時間ぐらい欲しいです・・・・。
まっそんだけ時間が在ったら、そんだけまた「ぐーたら」やって居るのでしょうが・・・・Ψ(`▽´)Ψ

南アフリカ宛、1941

昨日に引き続き・・・んーーこちらは、比較的まともな部類です。
南アフリカに宛てられた商業メールです。
着印もきちんと表についていて理想的な時期、状態のマテリアルさんです。

スキャン10001

東京、昭和16(1941)年8月9日差出。
JOHANNESBORG、同年11月20日到着。

確か・・・海外の国際展の切手商ブースで購入した記憶が・・・高かった・・・遠い目・・・。
まっその切手展に行ったと云う思い出代わりに買った代物なんですが・・・ね。


私信
Yob○○○様

貴ブログにカキコしようとしましたが、どうも当PCとの相性?が悪く、私の書き込みを跳ね除けられてしまいました・・・(TT)
ので、ここにカキコさせて頂きますね。

貴ブログの「セ21セ122」は、スラバヤの第113防空隊ですね。
この気付は、昭和19年の3月ぐらいから使用されて、貴殿がお持ちの三角片付の使用例「アンボン」には、ワインガップをへて、同年の9月頃に移動した部隊の様です。
「石塚」と言う検閲者については、将官名簿などでおいおいと調べてみます(現在、バタバタしておりまして・・・)ので、ちょいお待ち下さい。

日専の表記・・・。
う・・・ん・・・色々と在る様ですが・・・。
取敢えずは、最新版がこれから暫く出ないらしいので、まぁぁ・・我慢してお使いください・・。
私から見てもおかしな処が多々・・・%$#&%以下自主規制Ψ(`▽´)Ψ
藪をつつくと怖いものが出てくるかも知れませんから・・・・Ψ(`▽´)Ψ Ψ(`▽´)Ψ

日付読み間違い

日付読み間違いと宛先の勘違いで、オークションで購入したアイテムです。

スキャン1

まっ要ーするに、私にとって「ゴミ」です。(TT)
悔しいのでUPです・・・・Ψ(`▽´)Ψ
5・・・・8・・・・を見間違ったんやな・・・多分・・・・ブツブツ・・・。

北支警備

北支警備の第三艦隊に配備されていた軍艦「球磨」(軽巡洋艦)差出の無料軍事郵便です。

スキャン画像0827

年賀特例で差し出された無料軍事郵便です。
しかし・・・以前にも書きましたが、年賀状は大量に出すものですよね。
でも・・・軍事郵便の無料便は制限があるはずですし・・・その割には有料便の年賀状を見かける機会が少なく思うのは私だけでしょうか??

ブルネイ宛

ブルネイの野戦郵便所宛の封書です。

スキャン画像0775

あて先は陸軍ポイ書き方ですが、あて先がメナドなので、海軍担当地区です。
付箋には、第25海軍軍用郵便所の印影が、薄いですが確認出来ます。


最近・・・どうもPCの調子がおかしく・・・ブログの自動更新がまともに出来ていません・・・イカンなぁぁぁ。

お作り

アッツ島を占領した米軍が、アッツ島で接取した日本陸軍の野戦局の備品を使用して作った、記念品です。

スキャン画像0116

日本人の心情的には、あまり気分が良いものでは無いですね。

ビルマ1941

太平洋戦争開戦後、まだ、日本に占領されていなかった地域から差出の郵便です。
ビルマ、1941年12月21日差出のシカゴ宛の航空便です。

スキャン画像0138

航空便の航空抹消印が素敵だと思います。

為替管理法違反

戦時検閲の違反付箋です。
満州宛の書留封書です。

スキャン画像0122

神戸の紫欧文印が素敵な一品です。

グゥアム

海軍所在地部隊区別符です。
グゥアム島差出の無料軍事郵便です。

スキャン10021

アドレスは、横須賀局気付ウ102ウ60ウ83(YU123型)で、第四建築部の派遣員です。


しかし・・・蒸し暑い・・・。
嫌です・・・日本の夏は・・・。

陸軍軍事航空往復葉書・往信片

ビルマ派遣軍宛ての陸軍軍事航空往復葉書往信片です。

スキャン画像0684


差出は、高知、昭和19年6月5日です。
宛先部隊は、森、第8853部隊です。

第145野戦郵便局

久々の陸軍野戦局の印影です。
第145野戦郵便局の印影が載っています。
この頃は、安義にあったみたいです。

スキャン画像0671


無料公用書留軍事郵便です。

第17軍

第十七軍アテの有料軍事郵便です。
大本営直属軍として新設され、その後に編成された第八方面軍の戦闘序列に編入、ソロモン諸島方面の作戦を担当していました。

20061231230554.jpg


アドレスは、南海派遣軍、沖、第8201部隊です。
第94兵站病院の軍医さん宛てです。

第九航空師団

陸軍の航空師団差出の無料軍事郵便です。
第九航空師団差出で、通称号は「翔」でした。

20061231234606.jpg


スマトラ派遣軍、翔、第15810部隊。
日本軍が占領したスマトラ島北東部のパレンバン油田地帯の防衛のために編成された部隊です。

海軍省恤兵部絵葉書

のはずでしたが・・・・いつもの癖でスキャンを裏に撮ってしまいました・・・。
まぁぁ・・・めんどうなので、今日はこのままUPです。

スキャン10020

今日は、こんだけ♪

厚手白紙

海軍特別往復軍事葉書のバラエティーです。
厚手白紙のタイプは、このタイプのみなので、分類は非常に楽です。

スキャン10023

カタログ評価は、結構しますが、主にフィリピン方面の部隊を張っていると結構な割合で入手出来る葉書です。
ただ・・・未使用がずば抜けて少ないのがネックです。


料金別納

昭和20年4月の料金値上げ以降の3銭葉書に対する料金収納印が押された使用例です。
差出は、内地の海軍部隊です。

スキャン10003

多分・・・・

屯田兵差出の年賀状です。

スキャン1

明治31年の年賀状です。
屯田兵の手紙は、残存数が少なく感じるのは私だけでしょうか??

第二軍台湾郵便局

日清戦争の時の、台湾での無料軍事郵便です。

第二台湾郵便局の印影です。

スキャン10002

明治29年1月11日引受。
美しい印影ですね。

ROYAL.HOTEL,MALTA.

一次大戦、地中海派遣の第二特務艦隊差出の無料軍事郵便です。

マルタ・ロイヤルホテルのホテル封筒を使用して送られています。

スキャン10001

横浜、大正6年11月16日引受。

手紙も残っているのですが・・・差出艦の特定はできてません・・・(TT)。
まぁぁ・・・とある理屈から・・・多分・・・っと、言う所までは解って来ているのですが・・・汗。

昨日の続き

昨日と同属の原符です。

スキャン1

第三軍用の為替印です。

しかし・・・この一族・・・いったい何枚出回っているのでしょう・・・か??

«  | HOME |  »

プロフィール

324-磯風

Author:324-磯風
1972年生まれ 男
軍事郵便保存会・関西事務局員
趣味と酒、食、女、宇宙戦艦ヤマト、インドア生活(休日)をこよなく愛す
趣味・秘密
本業・割と堅い職業
ニックネーム?・黒い服着た悪魔
トレードマーク・Ψ(`▽´)Ψ
PC系・電気系(家電も含む)が完全に駄目な私ですが、何時まで続ける事が出来るのやら・・よろしくお願いいたします。

注意事項
このブログ中で使用している画像、及び文章は転載、コピー厳禁です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する