2011-03

「エルトゥールル」再び

以前、トルコ軍艦「エルトゥールル」の遭難に関するマテリアルで、遭難事故で生き残った乗員を本国のトルコまで送り届けた、2隻の軍艦の内、軍艦「比叡」を、ご紹介しましたが、今日は、この2隻の内の片割れ、軍艦「金剛」が、トルコのイスタンブールから差出した葉書を、ご紹介しましょう♪

スキャン1

イスタンブール、1891(明治24)年2月9日差出。

以前にご紹介したこの関連の記事は、↓これです。

軍艦「比叡」  http://isokaze.blog75.fc2.com/blog-entry-440.html
フレーム切手  http://isokaze.blog75.fc2.com/blog-entry-1601.html


この葉書、Sさんに譲って頂いたものです、その節には有難うございましたm(_)m
スポンサーサイト

樺太・千島交換条約

樺太・千島交換条約で儀礼艦として大泊に派遣された「浅間艦」差出の手紙です。

スキャン10004スキャン10003

樺太・千島交換条約は、明治8年5月7日に日本とロシア帝国との間で、国境を確定する為に結ばれた条約です。
この条約により、樺太をロシア側に引き渡す事になり、その引渡しにさいして「浅間艦」が派遣される事になりました。

この封書は、浅間艦が樺太に向けて出航前に差出されたものです。
イケ第一号(函館)、明治8年9月8日差出。
歴史の一ページを垣間見るマテリアルさんですよね♪

理屈では・・・・。

現物見て、ちょい考えて・・・やっと、「あっ理屈ではあるんやなぁぁぁ」と、思う使用例です。

私は、こいつを始めて観た時、思わず持って(業者さんの前から)逃げました・・・汗。
とりあえず、鞄に仕舞って、落ち着いてから値段交渉した記憶が・・・。
まっ今となっては良い思いでです。

前置きはさておき、「ブツ」は・・・・。
旅順ゲーベルの軍事切手を太平洋戦争開戦後に使用した使用例なのですが、こっからがコイツの想定外の処Ψ(`▽´)Ψ
宛先が戦地、しかも海軍の戦地あてのアドレス、海軍所在地部隊別区別符が使用されている使用例です。
海軍の恤兵部封緘が台として使われているのも魅力のマテリアルです。

スキャン10002

差出は、旅順、昭和18年3月18日で、もちろん正規の私製封緘料金は4銭の時代です。
が、証紙である「軍事切手」が貼って在るので、一応無料扱いです。
しかし、「軍事切手」が貼ってある為に、軍事郵便の扱いを受けずに送られています。
差出部隊は、旅順方面特別根拠地隊で、宛先のアドレスは、横須賀局気付ウ105ウ194(YU12型)で、ラポール・呉鎮守府第六特別陸戦隊(バラレ島)です。

最近では中々味わえないドキドキ(値段を業者さんの口から聞くまで)を味わったマテリアルさんです。

F15とF2

久々にフレーム切手です。

スキャン1

福岡の航空自衛隊、築城基地所属の
第304飛行隊のF15型戦闘機と第6飛行隊のF2型支援戦闘機です。
両方とも単座型です。

九州の有力業者様からお譲り頂きました。
いつも有難うございますm(_)m

開国直後のイギリス駐屯軍

開国直後、横浜に在った外国人居留地維持の為、イギリスが派遣した部隊で「赤隊」と呼ばれていた部隊差出の手紙です。
(「赤隊」とは、当時、イギリス軍が赤い軍服を着用していたかららしいです。因みにフランス軍も部隊を派遣していまして、こちらも当時の軍服の色から「青隊」と呼ばれていたそうです。)

今日、ご紹介するカヴァーは、当時、横浜の外国人居留地にあった在日イギリス郵便局から差出された郵便物です。

スキャン10001スキャン10002

料金は32HKセントです。
差出の日付けは、横浜、1872(明治4)年3月5日です。
差出人は、イギリス横浜駐屯軍海兵隊、C.W.バートン特務曹長です。

本当は・・・・・ペニー特別料金の軍事郵便扱い(上官がサインしたら「1ペニー」で送れる特殊な制度)になったカヴァーが欲しいのですが・・・・。
Mさん・・・分けてください。m(_)m

つい、最近までもう一つのコレクションでは2軍落ちしていて、自分でも忘れていたのですが、こいつ・・・良く考えたら、生まれて初めて購入した在日外国局のカヴァーなんですよね・・・こいつ♪
これを購入した時の感動・・・嬉しさを、チョイ思い出しました。

因みに・・・今日の記事もM様のリーフそのまま文章を「パクッタ」ものですΨ(`▽´)Ψ
Mさん、いつも本当にすいません。

西南戦争 2

今日も西南戦争関連のマテリアルさんです。
昨日は、官軍関係だったので、今日は薩摩軍の兵士差出と思われる手紙を持って来ました♪

スキャン1

官軍が鹿児島上陸作戦を行う前の、明治10年4月2日差出(消印は、鹿児島です。)の手紙です。
官軍関係は割りと市場に出て来るのですが、薩摩軍関係のマテリアルは中々出て来ないです。

西南戦争

西南戦争に投入された、名古屋鎮台歩兵第六連隊の兵士差出の手紙です。

左が九州へ移動中の手紙で、右が両軍が初の本格開戦を開いた高瀬からの手紙です。

スキャン1

移動中の方は、京都、明治10年3月10日差出(書き込みは9日)。

高瀬差出は、長崎(イウ16号)、明治10年4月20日で引受ています。
(差出の書き込みは、高瀬、4月15日)

マテリアル自体の状態はもう・・・一つ?ですが、「もの」は良い一族です。

官報

軍事郵便制度制定に関する官報です。

スキャン1

明治27年の新潟郵便電信局の官報です。
結構面白い内容ですね。

外信便

日清戦争時の野戦局引受、外信便です。

スキャン1スキャン10001

第一軍第一三野戦郵便局(岫厳)差出のドイツ宛、外信便です。
料金は、当時の第一種外信料金10銭です。
神戸と横浜で中継(TOOLATE扱)し、ドイツの着印があります。

たまにゃぁぁ良い物をΨ(`▽´)Ψ

第七海軍/二派

印影シリーズです。
先日の軍事郵便為替振出請求書の兄弟です。
「第七海軍/二派」の印影が載っています。

スキャン1

為替記号が「艦いと」となっています。
これは、「第七海軍軍用/二派」と同じ「艦いと」なので、この2局が同じ局という事が解ります。

似島陸軍検疫所

日清戦争終結後の復員者の為、開設された検疫所の中の一つ、「似島陸軍検疫所」です。

スキャン10001

通常版に戻そうと思いましたが、今日は疲れてしまいましたので、「ズボラさん」バージョンの通常版と言うことでw

軍事郵便為替振出請求書

台湾・新竹の軍事郵便為替振出請求書です。

スキャン1

明日から当ブログも本当の意味の通常版に移行を考えております。

第五艦船

第一次大戦時の「第五艦船」局です。

Scan10020.jpg

スキャンの方向を間違えました。



光機関

ビルマ派遣の「光機関」差出の陸軍特別航空軍事葉書です。

スキャン画像0265

大東亜戦争記念報国葉書

全部で裏面の絵違いで3種在ります。
これは「英軍の降伏」です。
当時、額面の5倍の値段で売られていたので使用例は少ないらしいです。

スキャン1

艦内住所

先日ご紹介した、軍艦「大和」からの無料軍事郵便の兄弟カヴァーです。
大型艦特有の、アドレスに艦内住所が付いている例です。

スキャン10003

公用便

日清戦争時代の戦地間の公用無料軍事郵便です。

スキャン10002

安否確認

今日、何とかありがたい事に、普段付き合いが深い方の安否確認が全てとれました。
しかし、まだ、数人の知り合いの安否がとれて居ません。
皆様の無事を、本当に願っております。

日清戦争時代の電報です。

スキャン10001



昨日も書きましたが、当ブログ、当分の間は画像のみのUPにさせて頂きます。

震災2日目

ニュースを見ていますと、私のアホなブログ所ではありません。
津波の酷い被害が出た地域にはまだ連絡の取れない友人が多数います。
連絡が、幸いにも取れた友人も被害は甚大らしいです。
まだまだ、停電、津波、原発と油断を許す事が出来ません。
それに、震災経験者としまして、これからの余震がまた、怖いのも事実です。

寒さの厳しい地方・・・夜は非常な寒さです。
これからが、正念場です、皆々様、本当に頑張ってください。



当ブログは、明日からは、通常バージョンに戻し、「大阪春の陣・戦利品特集」は休載。
通常バージョンも、当分は画像のみとなります。

震災

すごい事になっています。
被災にあわれた方の事を考えると、今日はまともな更新が出来そうに在りません。
まだ、停電の地域も多く、不安な夜を迎えておられる方々も多く思われます。
悲痛な報道がつぎからつぎえと・・・。

震災経験者からしますと、本当に他人事ではありません。
今回の地震で被害に遭われた皆様に、心からのお見舞いを申し上げます。

差出人が未記入

大阪春の陣・戦利品特集。

今日は、一見差出人が未記入の海軍特別航空軍事葉書の使用例をご紹介しましょうΨ(`▽´)Ψ
先ずは、実物がコレ↓。

スキャン1

もちろん裏面にも差出人の名前は在りません。
が、
こいつに、数枚の網をかぶせますと・・・・。
あーら不思議、
何と!差出人が判明(><)!

まぁぁ・・・こいつを購入した店頭で、コレが誰の差出かすぐに解った自分が、今回は「コワイ」のですが・・・。
あっ因みに、差出人は、そんなに有名人では在りませんが、答えは、東の鬼事務局長に答え合わせしてもらってからいずれまたw

貯金通帳

大阪春の陣・戦利品特集。

陸軍の貯金通帳です。

スキャン1

まだ、部隊も印影も調べてません・・。


今から飲み会・・・Ψ(`▽´)Ψ
なので、今日はこんだけΨ(`▽´)Ψ

第13臨時

大阪春の陣・戦利品特集。

昨日に引き続き臨時印さんです。
磯さんこれまたラブリーな臨時印さんです。

第13臨時局印です。

スキャン1

月活字が抜けていますが、昭和20年7月26日です。
この臨時印は、少し他の臨時印と違う特徴を持っているので業者様にプライベートで分けて頂きました。


・・・っと、此処で、先日の京都本社のお話の続き・・・。
今日、朝から先日の件で本社から電話が・・・。
「あっ磯君・・・先日の書類、やっぱり元通りで良かったから、修正印もって今から来てくれる??」
「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」



「オレの2日間返さんかい!ボォケェェ!!!!」
本社の前に在る定食屋で、本社勤務の後輩捕まえてコロピラ(コロッケピラフ)食してお茶したら時計はもう・・・4時半・・・。
あーあ・・・時間のまったくのムダ使い・・・(TT)。

誤使用

大阪春の陣・戦利品特集。

今回は、ちょい面白い??ものが含まれていました。
そう・・本来の使用では起こらない誤使用だったのです。
そんでもって、ブツは?と、言いますと・・・。
ハイ!
何時もの臨時印さんですΨ(`▽´)Ψ

東郷5銭貼りの「第55臨時」印が押されたカヴァーです。

スキャン1スキャン10001

手紙の差出人も宛名人も民間人(一般)です。
手紙も入ってまして・・・内容も普通です。
よって、多分呉局での誤用でしょうΨ(`▽´)Ψ

このパターン、普通の収集家は絶対要らないパターンでしょうが・・・。
自称「研究家」としては・・・・買わねばならないアイテムでした。
因みに・・・完全に民間使用(誤用)と解る使用例は、現在こいつで3点目の所有です。
もちろん、購入金額も最低値でして・・・・w。

あぁぁぁ・・・地獄街道まっしぐら・・・・だ・・・(TT)号泣。


・・・でもね・・・このカヴァーのおかげで謎の多かったこの「第55臨時」印の一つのタイプがこれでやっと「呉」局で使用と特定出来たのは収穫だったりしますΨ(`▽´)Ψ


Via シベリア

大阪春の陣・戦利品特集。

今日も日露戦争関連のマテリアルさんです。
日露戦争開戦直前の3ヶ月前に開通したシベリア鉄道を使用(指定)してドイツに送られた葉書です。

スキャン10001

もちろん、このルートは戦争開始と共に途絶するルートです。
差出は、八幡、明治36年12月30日で、溶着は、明治37年1月28日・・・・まさにギリギリな到着日です。
まさに磯さん好みの可愛い娘ちゃんですΨ(`▽´)Ψ
私製連合葉書と云うのもツボです。

第二軍

大阪春の陣・戦利品特集。

しかし・・・毎度の如く、戦利品が減少中・・・・。
まるで、乱獲後の漁確量の如く・・・。
乱獲はしていないつもりなんやが・・・。

気をとり直して、今日は、磯さんにしては珍しく、日露の陸軍さんの軍事郵便です。
第二軍/第一野戦局の印影のある無料軍事郵便です。

スキャン1

とりあえず、終戦協定後の無料軍事郵便です。
最近・・・、ちょい、その辺り(終戦協定後の無料軍事郵便)にも興味が出てきまして・・・。

しかし・・・今回の戦利品・・・何故か日露関係さんが多いんですよねぇぇ・・・・。


さて・・・何処かの食料UPブログのまねではないのですが・・・。
先日、某マク●ナルドにて・・・普段@270円する「フィレオフィッシュ」が何と!@100円!!
磯さん、実は、ここのファーストフードは、あまり好きではないので、一年に一回ぐらいしか行かないのですが、値段につられてフラフラっと・・・。
思わず「3つ下さい(><)」と・・・。
それでも普段の1個分のお値段やし・・。
しかし、きちんと落とし穴。
2個食べたら、油とタルタルソースで完全胸焼け・・・。
もう若くないのだと実感したしだいです・・・ハイ。

遺品

大阪春の陣・戦利品特集。

今日は、私の大先輩、「御大」の遺品です。
こいつだけは、他を負けても絶対に「落とす!否!落としきる!!」っと、意気込んで入札したマテリアルさんです。

日露戦争の時の艦船郵便所で、数字部分の漢字が唯一旧漢字が使用された印影です。
多分・・・・実逓では使われなかった印ではないかと思っているのですが・・・。
(普通の「第一艦船郵便所」の使用例は沢山現存していますから・・・・。)

スキャン1

第壱/艦船郵便所、明治38年9月29日。
この葉書、宛先が不完全です。
多分・・・終戦後、帰国した時に、船内で記念印を押して、外封筒に入れて送られた、一種の「郵趣品」でしょう。

ちなみに・・・・上記の事情からか、落札金額は最低値で落札・・・・。
「ホッ」っとした反面、私しか評価していなかったと云うのが、複雑な逸品です。
まぁぁぁ・・・「御大」の形見のこいつを周りの皆さんが、貧乏な磯に「形見分け」してくださったと感謝しております。


話は変って、とあるお店で「秘密の会合」。
会合の内容は、本業の件だったのですが、本業の方には一切言ってなかったこのブログさん・・・・。
どうも、バレテルみたい・・・(><)。
これで、また一つ余計な事が書けなく・・・・(TT)シクシクシク。
まっ、もう出世は諦めているから良いのですが・・・・ねΨ(`▽´)Ψ ←ここが邪神さんと云われる由縁♪

全滅

大阪春の陣・戦利品特集。

今日のお題「全滅」は、大阪の事ではありません(TTまっ似た様なもんですが・・・大阪も・・。)・・・・前もってΨ(`▽´)Ψ

実は・・・大阪で春の陣が行われていた同日(2日目)、香港でも春の陣が開催されていまして・・・。
大阪でも「中国マネー」が炸裂でしたが、本場、香港でもすごい事に・・・。
磯さん、スケベ根性で入札したマテリアル・・・完全に全滅・・・シクシク。
エステメイトに対して相当気合入れて入札した本命が、会場で及びもしない、私の入札の6倍もの金額で・・。
もう・・・・ははは・・・の状態・・・。
完璧に入り口で「お引きとりを」状態(><)・・・・あーあ。

さて、気を取り直して戦利品。

1901年に、バンコクの日本公使館の海軍武官に宛てた郵便物です。

スキャン1
スキャン10001

海軍の公用封筒が使用されたマテリアルです。
結構お気に入りです。


あっそうそう・・・大阪春の陣で、最高金額で落札されたテレフォンビット・・・実は香港春の陣の会場からのリアルタイムのビットだったらし・・・いっと言う・・・噂。
おーこわw


私信
No、510様
大阪春の陣、お越しならば、お声をかけて下されば良いのに・・・・(TT)。

初代「大和」宛

大阪春の陣・戦利品シリーズ。

昨日の約束通り初代の大和宛の無料軍事郵便です。

スキャン1

一次大戦の時の、軍艦「新高」差出です。
引受は、長崎、大正5年10月19日です。

こいつは、坂本軍医さんのコレスポンデンスです。
しかし・・・この人、本当に沢山の船を乗りあるいていますねぇぇ。


今日・・・突然、本業の方で本社への出頭命令・・・「な・・何か悪い事でもしたか??(アレかな?それともアレがばれたかな??)」っと、おそるおそる本社の在る京都へ・・・。
そこには・・・本社のえらいさん方々が・・・。
「うん!今日、君を呼んだのはね・・・・実は・・ウにゅうにゅうにゅ・・・・・。」
「え?」
「そんなん!電話一本で済む話しやん!!怒!」
ふぅっ
「僕の一日を返してくれぇぇぇ!!!」
あぁぁぁ・・・。
悔しかったので三条御池に在るオキニのイタリアンで暴飲暴食・・・現在に至る・・・。
今、風呂入ってひやっこいギネスチェイサーにマッカラン(スコッチ)チビチビやって、やっと・・・やっと・・・怒りが収まった所・・・・Ψ(`▽´)Ψ
今から近所の旨い塩ラーメン屋にパイタンラーメンでも食べに行きませう。

やっぱり・・・・

大阪春の陣・戦利品特集。

・・・は、何と言っても・・・やっぱり!軍艦「大和」でしょうΨ(`▽´)Ψ
オークションの出品物でした♪

スキャン1

もちろん、2代目さんです。
磯さんと言えば大和!
大和と言えば磯さん♪
菊水作戦やねぇぇぇ♪
↑この意味が解れば「今日から貴方も大和通♪」(虹色ジーン風にw)

今回は結構「大和」ずくしやったんですわ♪
明日は、初代の「大和」を持ってきませうΨ(`▽´)Ψ

«  | HOME |  »

プロフィール

324-磯風

Author:324-磯風
1972年生まれ 男
軍事郵便保存会・関西事務局員
趣味と酒、食、女、宇宙戦艦ヤマト、インドア生活(休日)をこよなく愛す
趣味・秘密
本業・割と堅い職業
ニックネーム?・黒い服着た悪魔
トレードマーク・Ψ(`▽´)Ψ
PC系・電気系(家電も含む)が完全に駄目な私ですが、何時まで続ける事が出来るのやら・・よろしくお願いいたします。

注意事項
このブログ中で使用している画像、及び文章は転載、コピー厳禁です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する