2010-03

厚生省引揚援護局

戦後の出征軍人に対する調査機関からの封書です。

スキャン1

海軍の調査版宛てです。

あんまし・・・得意分野ではありませんΨ(`▽´)Ψ
スポンサーサイト

蒙古郵電事業創始五周年記念

蒙古郵電事業創始五周年記念(長!)の8分単貼り封書です。

先日・・・某切手商に顔を出したら、なんと!机の上にこのカヴァーが転がっているではないですか(><)。
店主さんにお聞きすると、先ほど買い入れしたばかりの事・・・。
思わず、「これ!譲って頂けませんか!!?m(_)m」と頼み込み、何とか分けて頂きました♪
磯さんの弱いジャンルの使用例です。

スキャン1スキャン10001

張家口、民国33(昭和19)年6月20日差出。

この切手の使用例は、この後の3種の記念切手の使用例よりは相当残存していますが、貧弱な当会としては、中々遭遇できるアイテムではないので、とても嬉しい誤算?(出費)でしたΨ(`▽´)Ψ
あぁぁ・・・贅沢言うと何ですが、4分の葉書使用も欲しい・・・ですねw。
まっ、張家口も一番ありふれている局の使用例なんですが・・・ね。

そう言えば・・・間の2種はもちろん、持って無いのですが、最後の「工業増産奨励」の初日カヴァー・・・どこやったんやろ??・・・・消印が欧文印で初日カヴァーやけど実逓やったんやけどなぁぁぁ・・・現在、行方不明(TT)。

中支派遣軍の憲兵隊

中支派遣軍の憲兵隊差出の無料軍事郵便です。

スキャン10001

憲兵検閲済印が良い味を出していますね♪

ちょい・・・今、立て込んでる事が多く・・・。
今日は、こんだけΨ(`▽´)Ψ

軍事郵便

去年、11月に東京のサンシャインで行われた企画展「軍事郵便展」の記念出版物が、このたび、日本郵趣出版から発売されました。
一昨日に、我が家にもやってまいりました。

各、軍事郵便のコレクター所蔵の軍事郵便を題材にした出版物としては、過去にも未来にもこれ以上の文献は多分出来ないであろう・・・っと、思われる良書です。
(個人の「軍事郵便」文献は、これからも出版されるでしょう・・・が、この様な文献は、これからは厳しいでしょう・・・ね・・・何せ・・・次にあんなおっきな展覧会開けるかどうか・・・・あの時は、関係者の皆様に色々とお世話になり有難うございました。m(_)m)

んでんで・・・この本↓です。

スキャン1

良い本です♪ぜひともまだ、購入されていない方は、ご購入をお勧めますΨ(`▽´)Ψ

発行元
財)日本郵趣協会
〒171-0031
東京都豊島区目白1-4-23 切手の博物館4F
TEL 03-5951-3311

<JAPEX’09>記念出版
「軍事郵便」
構成・監修 玉木淳一
定価 10500円(税込み)

です。
まだ・・・今なら・・・間に合う・・・かも?・・・ですΨ(`▽´)Ψ


今から・・・じっくり読みなおしちゃいます♪

外交と開戦

おっ今日は、何時に無くかっこいい題名ですなw
まぁぁぁ・・・こんな題名の時に限って「エセ」なお品の紹介なのですが・・・・Ψ(`▽´)Ψ

明治27年8月1日に開戦した日清戦争は、実は6月ぐらいからごちゃごちゃやったうえ、7月の中ごろから急に戦争に傾いていったのですが・・・。
(因みに、日本、初の野戦郵便局開局は6月16日です。)

そんな中(こっからが本題Ψ(`▽´)Ψ )明治27年7月中旬に上海の日本総領事館に宛てて差出された葉書です。

スキャン10001

差出は、東京・下谷、明治27年7月16日、それと、東京の年号4字の欧文印が、押されています。
残念ながら着印は無いのですが・・・時期的に面白いマテリアルだとおもわれます♪


あっあっあれれれ??
記事書いていて気づきました・・・・。
このマテリアル・・・・去年の8月に一度UPしてる事実を・・・。
まっここまで書いてボツにするのはもったいないお化けが出るので・・・しらを切ってUPですΨ(`▽´)Ψ

大湊/宇田分室

ほぼ海軍さんの為に作られた様な分室です。
データー採りの為に購入したもんです。

スキャン1

大湊/宇田、昭和17年7月1日差出です。
一般便なんでしょう・・・通信検閲がなされています♪
一応・・第14検閲印が裏面に押してあります。

まぁぁぁ・・・今日も・・・こんだけΨ(`▽´)Ψ

Pスタンプ

通常版に戻しました。
う~ん・・・・替わり映えしませんねぇぇぇぇΨ(`▽´)Ψ
まるで、毎日「閉店セール」やっている大阪の某お店みたいですなΨ(`▽´)Ψ Ψ(`▽´)Ψ

さて、久々の通常版は・・・・Pスタンプ(写真付切手)で発行された自衛隊関係のマテリアルさんです。

スキャン10001

役所役所間の実逓便です。
・・・・が、このマテリアルさんも関係者ワッサなんで、ポストイットで危ない所は全て隠しておきますね♪
ブルーインパルス・・・良い切手ですね。

おまけ

スキャン10002

その辺に転がっていたその関係のPスタンプの使用済みですΨ(`▽´)Ψ
他にも色々在りますが、また、次回のネタに・・・Ψ(`▽´)Ψ デスワ♪

ミシン目

「大阪春の陣」戦利品特集。

切手貼った上から開封用のミシン目・・・・。
こんなの許されたのでしょうか??

スキャン1

ねっ切手の上からミシン目が・・・・。
消印はペナンの何でも無い奴ですΨ(`▽´)Ψ


戦利品特集・・・・そろそろ・・・飽きて来ましたね。
って、事で、明日からは通常バージョンですΨ(`▽´)Ψ
・・・ても・・・何時もと変わらんのは、ありふれた罠ですΨ(`▽´)Ψ Ψ(`▽´)Ψ

おっ!

「大阪春の陣」戦利品特集。

海軍省許可済ナンバーの在る絵葉書です。

スキャン1

修正は、キツイですが、高雄型重巡は、やっぱかっこ良いです(><)。

この海軍省許可済ナンバーの在る絵葉書、実は、以前から一生懸命集めているのですが・・・その全容は、未だに謎の絵葉書だったりします。

まっ理屈は置いておいて、磯さんの好きな絵葉書で在る事は確かですΨ(`▽´)Ψ
因みに・・・この葉書の裏面はもっとどえらい使用例なのですが・・・今日は、秘密ですΨ(`▽´)Ψ

海軍生徒採用試験委員

「大阪春の陣」戦利品特集。

そろそろネタが・・・・・。

海軍生徒採用試験委員差出の海軍兵学校入試書類です。

スキャン10001スキャン1

書類ごっちゃごっちゃ入ってます。
(中身は、まだ、未整理なのでスキャン省略ですΨ(`▽´)Ψ )
20g以上入って基本料金5銭は、まぁぁぁ・・・・目をつむりましょうw
江田島、昭和18年5月8日差出です。
あまり見かけない一族です。

寄贈

とある方(匿名・業界関係者ではなく、一般の方で、このブログの読者様。)より、「当会の通信事務にお使いください。」と未使用、記念切手を一缶(紅茶の缶々いっぱい)寄贈を受けました♪
この場をお借りして、お礼申し上げます。m(_)m
ちょい、額面や切手が単片でバラバラなのと、クリンクリンになって居るのを分類し直して、有効に使用させて頂きます♪
通信費・・・・馬鹿にならないので、貧弱な財政の当会としては、非常にありがたいです(><)
本当に有難うございました。






んで・・・んで・・・全然趣旨は違いますが、Sさん、非常に良い文献(最近〔去年〕発行の2分冊化粧箱入りの新刊本)をお譲り頂いて有難う御座います。m(_)m
磯の弱い分野の文献なんで、非常にうれしいです。
そちらの方も、この場をお借りして・・・まっついでのお礼ですΨ(`▽´)Ψ
まぁぁぁ・・・この人からは、先日まで別の本、借りパチしてましたが・・・・汗。


なんせ・・・他力本願、磯の周りの方にご迷惑ばかりかけて、おんぶに抱っこの磯さんですが、皆様、これからもよろしくお願いいたします。m(_)m

ありがとうございますm(_)m

「大阪春の陣」戦利品特集。

大先輩から分けて頂きました♪

スキャン1

D-161「あきづき」のキール軍港訪問記念です。
このタイプのマテリアルも大好きなんですよねぇぇぇΨ(`▽´)Ψ

護衛艦(日本銘)なのに「D(デストロイヤー)」表記・・・本音と建前の自衛隊が見えて来るシリーズが・・・・Ψ(`▽´)Ψ

ぽっぽっぽー再びΨ(`▽´)Ψ

「大阪春の陣」戦利品特集。

ぽっぽっぽー・・・また買っちゃいました・・・。

ホント好きですね・・・私Ψ(`▽´)Ψ

スキャン1

こいつは、三越の奴です。
中身付が良いですね♪

外せないのがもう一点・・。

「大阪春の陣」戦利品特集。

あれれれれ?後、もう一つはぁぁぁ??なんて、聞かないで下さいね♪
・・・・負けたんだから・・・・。

んでんで・・・今日は、磯さんが愛して病まない・・・否!止まない、「臨時印」さんです。
じゃぁぁぁ・・・・「なんで負けた!」なんてつっこみは嫌ですよ・・・磯の愛は硝子よりもろく崩れやすい愛なんですから・・・・Ψ(`▽´)Ψ

スキャン1

第97臨時です。
「九七」と間に「十」が入らない末尾が「7」独特の癖のある臨時印です。
まぁぁぁ・・・末尾が「7」の一族は、「十七」以外すべてこれなんですが・・・・ね・・・Ψ(`▽´)Ψ
差出人のアドレスは、函館局気付の第103号です。

この番号の印・・・臨時マニアの磯としては、恥ずかしい話、まだ未入手の番号だったので、頑張って(無理して)やっちゃい(落札)ました・・・・。
あぁぁぁぁ・・・財布の中身が・・・中身が・・・。
世間は、彼岸に入り暖かくなって来たのに、磯の財布は極寒に逆戻りです。(TT)

つ・・・・辛いなぁぁぁぁぁ。
今年・・・磯の命は、桜の花が咲くまでもつでしょう・・・か??
まっ桜が咲いても桜と共に散る運命なのですが・・・・遠い目。

久々のヒット♪

「大阪春の陣」戦利品特集。

このジャンル、磯さんが苦手な上に、最近暴騰してしまって、貧乏磯さんの所には入って来ません(TT)。

昭和7(1932)年の年賀状です。

スキャン10002スキャン10003

残念ながら・・・表の消印は不鮮明ですが・・・@500円均一からの掘り出しなんで許しちゃいます♪

満州事変後の中国切手使用例です。
贅沢言えば限がないので、取敢えずは満足・・・満足・・・って、事でw

たまには、良い事がなければやってられません・・・たまには・・・ね♪
しかし・・・最近、このジャンルは高くて手が出ません・・・マジで・・・・・遠い目・・・。

やはり、コレは外せません。

「大阪春の陣」戦利品特集。

そろそろネタがつきかけて来ました・・・が、通常ネタも最近、底が見えて来て(元々?磯さんは浅はかやから・・・。)いますので、状況は変わりませんが・・・汗。

何時もの磯さん大好き「臨時印」さんです。

スキャン10001

第144臨時局、昭和18年8月12日差出。
最近・・・あちこちでバラバラ出やるいて居る一族です。
でも・・・そんな、貴方が大好きですΨ(`▽´)Ψ

デカ!(-∑ー)

「大阪春の陣」戦利品特集。

陸軍の公用無料軍事郵便です。

スキャン1

本当にデカイです・・・この軍事郵便の封筒・・・今のA4紙が入るぐらいの大きさです。
第83野戦局差出しです。
年号は、昭和13年しか解りませんΨ(`▽´)Ψ
まぁぁ・・・裏面の書き込みは8月29日と判るのですが・・・・ね♪

磯さん・・・こんな使用例も案外大好きなんですなΨ(`▽´)Ψ

ドイツ横浜海軍病院局

「大阪春の陣」戦利品特集。

今日は、今回の磯的目玉品、ドイツ横浜海軍病院局印の載った薄墨連合葉書です。
この時期、日本に在った唯一の在日外国郵便局(戦争に負けたのでも無く、治外法権でも無く)です。←表現が難しい・・・適当な言葉が見つからないからつっこまないでくださね・・・アホな磯にΨ(`▽´)Ψ

スキャン1

1900(明治33)年10月5日差出。
日本の連合葉書を「台」にして差出されたドイツ軍のフィールドポスト(無料軍事郵便)です。
キール軍港の在る、キール宛てと云うのも気が利いた使用例です。

この無料軍事郵便、とりあえず北清事変関連で、無料になっている時期の使用例です♪


磯的には、目指せ!このマテリアルでワンフレーム!!なのですΨ(`▽´)Ψ

満州からマライ

「大阪春の陣」戦利品特集。

満州からマライ派遣軍宛ての葉書です。

スキャン10001

敦化/吉林、康徳10(昭和18)年2月2日差出
宛先のマライ派遣軍、高9125部隊は、飛行第98戦隊です。
(とある公的機関の資料は、88戦隊と在るのですが、88戦隊は欠番なんで・・・多分98戦隊で正解でしょうΨ(`▽´)Ψ 因みに、この98戦隊・・・後の5桁の部隊番号も使用されています。)

しかし・・・陸軍の航空部隊は改編、改隊が非常に多く・・・部隊番号も頻繁に変わるので難しいです(><)
海軍の航空隊は、「餅屋」さんなんで解りやすいのですが・・・・ブツブツΨ(`▽´)Ψ

満州から南方宛ての葉書としてもこのマテリアルは、お気に入りですΨ(`▽´)Ψ


第三百六野戦

「大阪春の陣」戦利品特集。

今日は、印影シリーズです。
貯金通帳に載った野戦局の印影です。

スキャン1

第三百六野戦局の印影が載っています。
場所は、メイミョウとなっています。
通帳の持ち主の部隊アドレスは、森・第7901部隊で、第33軍の司令部です。
たぶん・・・根元の出所は何時もの如く磯の心が曇る、「はぎとり」系でしょう・・・。


Kさんにまたもや、お分け頂きました♪
いつもいつも有難うございました。

開戦日の無料軍事郵便

「大阪春の陣」戦利品特集。

ついついの衝動買いです。

スキャン10001

第四二野戦/第一局、昭和16年12月8日引受の航空軍事葉書です。
この切手貼りの航空軍事郵便・・・貧乏磯さんの所には中々嫁に来てくれないのですが、やはり、「縁」なのでしょうか?来てくれました。
・・・開戦日初日と言うオマケつきでΨ(`▽´)Ψ

開戦日の軍事郵便につては最近のブログネタにしていましたので、そちらを参考にしてくださいw

上海丸

「大阪春の陣」戦利品特集。

上海にあった上海日本総領事館差出の葉書です。
上海丸の船内印で引受られています。

スキャン1

印影は悪いですが、上海丸、昭和13年12月15日差出。
当時、上海には日本の郵便局は海軍の第一海軍軍用郵便所しかなく、日本の領事館員の一般便は、この航路の船内郵便局を好んで利用していました。

中華民国郵政の記念切手

「大阪春の陣」戦利品特集Ψ(`▽´)Ψ

今回・・・ホント、戦利品が少ないんです・・・。
戦利品が少なかった前回に増して・・・。

んな、少ない戦利品の中から今回もチョロチョロっと、ご紹介ですΨ(`▽´)Ψ

中華民国郵政の有名?な記念切手貼りの日本宛郵便物です。

スキャン1

南京、民国33(昭和19)年6月15日差出。
逓信省の検閲ラベルが良い雰囲気ですね。
裏面に通信検閲官番号と、検閲印が押してあります。


実は・・・このマテリアルさん・・・とあるオークションの落札品なんですが、「春の陣」の会場でオークショニアさんから直接、ブツを頂いたので、戦利品扱いとしていますΨ(`▽´)Ψ
・・・・っか・・・今回・・・それぐらい戦利品が少ないのですわ・・・・・(TT)。

開戦直後の蘭領インド

「大阪春の陣」ズボラさんシリーズです。

ここ数日のうにゅうにゅからガラっと変わりますΨ(`▽´)Ψ
このシリーズの最終日・・・何にしようかと迷った挙句・・・日本占領直前の蘭領インドのシリーズを・・・。

スキャン10007

MAKASSER 1941(昭和16)年 12月24日差出のスラバヤ宛ての航空封緘です。
まっ・・・そんだけなんですが・・・・Ψ(`▽´)Ψ


明日からは、とりあえず「大阪春の陣・戦利品特集」です。
まぁぁ・・・予定通りいけばの話・・・ですが・・・・。

第六航空軍

「大阪春の陣」ズボラさんシリーズです。

そろそろこのシリーズも佳境に・・・・。
今日は、第六航空軍からの無料軍事郵便です。

スキャン10005

部隊アドレスは、靖第19388部隊で、第229飛行場大隊で、南九州に展開していた部隊です。


さて・・・ズボラさんシリーズ・・・偏ったマテリアルのUP・・・疲れて来ました・・。
後・・一日で終了にして、明後日からは「大阪春の陣・戦利品シリーズ」を開始しませう・・・Ψ(`▽´)Ψ


第38師団

「大阪春の陣」ズボラさんシリーズです。

南海支隊をご紹介したら南海派遣の本体とも云える第38師団からの無料軍事郵便を、ご紹介しましょう♪
久々の師団シリーズですねΨ(`▽´)Ψ

スキャン10002

アドレスは、南海派遣軍、沼第8925部隊で、第38師団・歩兵第229連隊です。

この師団は、香港島攻略に投入後、ラバウルに進出、ガタルカナル島に投入された師団です。
細かく書き出すと、ズボラさんシリーズの意味がなくなりますので、今日はこのへんでΨ(`▽´)Ψ



南海支隊

「大阪春の陣」ズボラさんシリーズです。

昨日は、第55師団に復帰後の第144連隊をご紹介しましたので、今日は、有名な「南海支隊」にMO作戦以降配属された独立高射砲第47大隊(本来は第19師団)の無料軍事郵便をご紹介しましょう。

スキャン10004

アドレスは、海軍のアドレスと陸軍のアドレスのハイブリット型の、横須賀局気付ウ109虎8551部隊(YU2Ad型)です。
ウ109は所在地区別符では無く、部隊区別符で第10海軍軍用郵便所の事です。
(よくこの「ウ109」を、所在地区別符での番号「択捉」と間違われてますが・・・・Ψ(`▽´)Ψ )

KIKIPEDIA 様のご指摘によりますと、この部隊が「南海支隊」に配属されたのは、昭和17年11月16日だそうです。(ご指摘に、有難うございます。m(_)m)

この南海支隊、18年11月までにその約90%以上が戦病死して消耗した部隊でした。
MO作戦につきましては・・・省略ですΨ(`▽´)Ψ ←やっとこのブログの真骨頂♪


この記事・・・また、磯の勘違いで間違った記事をUPしておりました。(><)
ご指摘頂きました、KIKIPEDIA 様、有難うございました。m(_)m

記事は訂正済みです。PM23

第55師団

「大阪春の陣」ズボラさんシリーズです。

第38軍司令部、南方第2陸軍病院移動建築部第49中隊気付の第55師団・歩兵第144連隊差出の無料特別陸軍航空往復葉書です。(なが!∑!

スキャン10003

部隊アドレスは、仏印派遣、信第6091部隊内楯第8417部隊です。
この「楯」の通称号は後の昭和19年に「壮」と言う通称号に変更されています。

この第55師団の内、この歩兵第144連隊は、師団本体とは別行動をとり、「南海支隊」として、グァム島攻略、ラバウル攻略をした部隊です。

この部隊、昭和18年11月に師団に復帰しています。
この後、この師団は、新設された第28軍に編入されて第二次アキャブ作戦(ビルマ)に参加後、イラワジ河まで後退、第38軍の隷下となり、仏印に後退、プノンペン付近に終結中に終戦を迎えています。
この葉書は、その仏印に後退前後の使用例と考えられます。

あ・・・あっ・・・あれ?・・・本当にズボラ??

第66独立混成旅団

「大阪春の陣」ズボラさんシリーズです。
第二夜は、久々に独立混成旅団のシリーズです。

第66独立混成旅団差出の無料軍事郵便です。

スキャン10001

通称号は「境」で、部隊番号第12377は、独立第66旅団司令部、独立第66旅団通信隊、防築第4工事、独立重野砲第101大隊第3中隊などの一元番号です。
部隊の展開場所は、東京の新島で、小島に展開する部隊の編成の都合上、大変変わった混成編成番号になっています。
気付は、昭和20年2月に第12方面軍の隷下に入った後の、東京中央郵便局気付となっています。

編成時期は、昭和19年7月12日で、初期の内は東部方面軍の隷下でしたが、最終時には第12方面軍の隷下で終戦を迎えています。
この部隊は、小笠原兵団と同じく島防衛の旅団として無料軍事郵便が適用された地域です。


あっあれ?・・・・今日は・・・ズボラさん特集だったのでは・・・・?汗^^;)

哈爾浜第二七/軍

「大阪春の陣」ズボラさんシリーズです。

印影シリーズで、哈爾浜第二七/軍です。

スキャン10006

磯さんの弱い満州(軍)です。

康徳8(昭和16)年10月2日差出。
差出部隊は、満州国第7241部隊です。

丁度良いぐあいのズボラさんです♪

«  | HOME |  »

プロフィール

324-磯風

Author:324-磯風
1972年生まれ 男
軍事郵便保存会・関西事務局員
趣味と酒、食、女、宇宙戦艦ヤマト、インドア生活(休日)をこよなく愛す
趣味・秘密
本業・割と堅い職業
ニックネーム?・黒い服着た悪魔
トレードマーク・Ψ(`▽´)Ψ
PC系・電気系(家電も含む)が完全に駄目な私ですが、何時まで続ける事が出来るのやら・・よろしくお願いいたします。

注意事項
このブログ中で使用している画像、及び文章は転載、コピー厳禁です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する