2009-05

あれ?戻って・・・・。

大阪初夏の陣、ズボラさんシリーズ。

今日は、仏印宛てに戦後差し出された復員郵便なのですが、本人が復員をもう済ませてしまっていた為に返送された葉書のご紹介です。

スキャン10017

差出は、昭和21年の元旦です。
「名宛人帰還ノ為名宛地ヨリ返送サレマシタノデ返戻致シマス」という、大阪中央局外国郵便課からの文面の付箋が付いています。
スポンサーサイト

スイスからの着便

大阪初夏の陣、ズボラさんシリーズ、今日は、磯さんの趣味の世界です。

またもや懲りずにスイスからの着便です。

スキャン10023

スイスの有名な3連の記念切手貼りです。
日本の逓信省検閲ラベルが貼られ、第二の検閲印が押されています。
ルックスの良さによだれがダラダラですΨ(`▽´)Ψ

石門

今日からは、恒例大阪初夏の陣、ズボラさんシリーズです。

そんな今日は、中国占領地の石門から三重県に宛てた封書のご紹介です。

スキャン10001

華北加刷切手の使用例です。

まっ今日はこんだけΨ(`▽´)Ψ

新田丸

今日は、久々に磯さんの趣味世界です。

開戦が危ぶまれ出し、7月18日出向を最終にサンフランシスコ路線が配船停止された後に、臨時配船として出向した新田丸を指定して運ばれた手紙です。

スキャン1

赤坂、昭和16年8月1日差出
この時期の手紙は何か・・・・・感慨深いものを醸し出していますよね。

第14方面軍宛

第14方面軍宛の有料軍事郵便です。

スキャン10026

鎌田、昭和19年9月10日差出
う~ん・・・・時期が時期ですからねぇぇ・・・・。
後、一ヶ月遅ければ着いていなかったでしょうw。

召集令状

今日は、召集令状を、転送した時に使用した速達封筒の使用例です。

スキャン10005

伊万里、昭和14年4月27日差出です。
残念ながら、中身の手紙(召集に関する内容)は在るのですが、肝心な召集令状は失われています。
ギャフン(><)
(・・・・頭の[M」マークがなんか・・・・胡散臭く感じるのは私だけでしょう・・・か?Ψ(`▽´)Ψ )

航空書留

今日は、軍事航空書留便です。

スキャン10004

第一野戦局、昭和13年5月28日差出の日本宛航空書留有料軍事郵便です。
切手は、基本料4銭+書留料10銭+航空料金30銭、計44銭貼り付けてあります。

う・・・ん、まぁぁ・・・・有りそうでなかなか見かけない使用例ですね♪

スイス赤十字宛

昨日・・・ちょい久々に真面目モードやったら・・・疲れました。
今日は、軽装版です。

日本のドイツ大使館からスイスの赤十字に宛てた封書です。

スキャン10002スキャン10003

半蔵門、昭和17年11月12日差出です。

今日は・・・・こんだけΨ(`▽´)Ψ

SALVED FROM THE SEA

久々に、通常モードですΨ(`▽´)Ψ
「武装解除郵便」シリーズ・・・結構まだ、画像の撮り溜めしてあるのですが・・・やはり、10日近く同じタイプの特集が続くと流石に、飽きが来ます・・・・自分がΨ(`▽´)Ψ

まっそんなこらえ性の無い磯さんはほっておいて・・・・今日は、朝鮮の鎮海からイギリスに宛てて差し出された郵便物が、WWⅡ勃発の為に海難事故に遭ったカヴぁーです。

スキャン1スキャン10001

きったっなぁぁいカヴァーですよねぇぇ・・・。
でも仕方がないのです。
だって・・・・このカヴァーが載ってた船が、ドイツの敷設した機雷に触雷して沈没したのですから・・・・・。

鎮海、昭和15年5月11日差出で、日本郵船北米シアトル航路の「平安丸」にて横浜を出港、米国シアトルに揚陸後、鉄道にてカナダのバンクーバーへと運ばれ、モントリオールでイギリスの郵船「エロス」に搭載されました。「エロス」はイギリスのリバプールに向けて出港しましたが、6月7日入港直前に触雷、沈没しました。

陸地近くの触雷だったため、沈没地の水深が比較的浅く、搭載品の殆どが回収された幸運な例です。裏面に開いたカヴァーを再封緘して、海難事故を示す「SALVED FROM THE SEA」が押されています。

この時の事故便は、比較的良く現存しており、その中でも朝鮮差出ものは、一番ダメージを受けやすい所に積まれていたらしく、尽く切手脱落など状態が悪いものばかりです。
私が確認した中では、神戸や横浜差出のカヴァーは比較的保存状態が良いものが多くかんじられます。


おっ今日は、何時に無く真面目じゃん・・・・オレΨ(`▽´)Ψ
内地の切手が脱落していないパターンもまた、気が向いたらUPしますね・・・でも・・・磯は、↑の方のカヴァーが好きなので・・・・Ψ(`▽´)Ψ

モンテンルパ

武装解除郵便シリーズ・番外編。

フィリピンでの戦犯を収容していたモンテンルパからの手紙です。

スキャン10021スキャン10020

差出のアドレスは、引揚援護復員局法務調査課で、牛込局の料金収納印で差し出されています。
これは、モンテンルパから外交ルートで運ばれた無地の封筒(手紙入り)を使用して国内の機関が代行で差し出した郵便です。



さて、本当に今日でこのシリーズも一旦終了です。
(でも、撮り溜めした画像がもったいないので、近いうちにまた強制復活するかも知れませんが、その時は、笑って受け入れてくださいねm(_)m・・・・まぁぁぁ・・・本人が飽きてますので、当分は・・・Ψ(`▽´)Ψ )

シベリア

武装解除郵便シリーズ。
流石に・・・飽きましたね・・・・私が・・・Ψ(`▽´)Ψ
このシリーズも、今日で一旦休憩しませうΨ(`▽´)Ψ

とりあえず今日は、シベリアの抑留者郵便です。

スキャン10012

まぁぁ・・・・これは、葉書のタイプも、品物事態の残存量もいっぱい在る奴です。


明日は、とりあえず、武装解除郵便シリーズの番外編をちょいと・・・・・。
(スキャンした画像がもったいないから無理矢理「番外編」なのさΨ(`▽´)Ψ )

爪哇宛て

武装解除郵便シリーズ。

今日は、復員郵便で、爪哇派遣軍宛てのご紹介です。

スキャン10010

昭和20年12月15日、島根県の隠岐、菱浦差出です。

中国・上海

武装解除郵便シリーズ。

中国・上海からの武装解除郵便です。

スキャン10015

差出アドレスは、少し変則?で、国防部戦犯管理処気付となっています。

中国・山西省

武装解除郵便シリーズ、懲りずに再開です。

今日は、中国の山西省からの武装解除郵便です。

スキャン10008

差出は、中国・山西省・太原、独立警備歩兵第25大隊です。

志願兵合格書

今日は、海軍甲種飛行兵の合格書のご紹介です。

スキャン10025

まっ画像の通りです♪


明日からは、また、武装解除郵便シリーズ再開ですΨ(`▽´)Ψ

満州からドイツ宛

閑話休題Ψ(`▽´)Ψ
武装解除郵便シリーズ・・・ちょい疲れたので休憩です。

満州からシベリア経由で差し出されたドイツ宛の書留封書です。
ちょっと前のドイツのオークションで購入しましたやつです。

スキャン10019スキャン10018

例のドイツの通関検閲ラベルにほれ込んで入札した品です。
やっぱ・・・・磯さんはこのラベルが好きなのですΨ(`▽´)Ψ

奉天南市場 康徳3年(昭和11年)3月6日差出です。

明日も、もう一日、休憩しましょうかね♪

マライ

武装解除郵便シリーズ。

今日は、マライからの武装解除郵便です。

スキャン10006スキャン10007

マライのパパン、第25軍軍政監部の陸軍司政官差出です。


結構・・・疲れて来ましたΨ(`▽´)Ψ
明日は、チョイ休憩、閑話休題とでもしゃれこみましょう♪

ハルマヘラ

武装解除郵便シリーズ。

今日はハルマヘラ島からの武装解除郵便です。

スキャン10004スキャン10005

ハルマヘラ島、第32師団の臨時第二野戦病院差出です。

南部仏印

武装解除郵便シリーズです。
今日は、南部仏印差出です。

スキャン10003

南部仏印の南方軍野戦鉄道隊差出です。

ラバウル

武装解除郵便シリーズ。
今日はラバウルです。

スキャン10001

差出は、ラバウルの第13集団と在ります。
ラバウルからの武装解除郵便は、他の地域に比べて結構みかけるのは何故なのでしょう??

ビルマ宛て

今日は、復員郵便制度が、外国郵便制度に引き継がれた後のビルマ宛ての葉書を、ご紹介しましょう。

スキャン10002

ビルマのラングーンに在った、第53師団の第二野戦病院あてです。
日本からの料金は、2円でした。

ビルマ

武装解除郵便シリーズ。
今日は、ビルマです。

スキャン10013
スキャン10014

ビルマのラングーンで抑留された民間人差出の抑留者郵便です。

スマトラ武装解除郵便

急に思いたちましたΨ(`▽´)Ψ
今日から数日間、戦後の「復員郵便」や「武装解除郵便」関係のマテリアルをご紹介しよう・・・っとΨ(`▽´)Ψ Ψ(`▽´)Ψ

スキャン1

スマトラ派遣軍差出の武装解除郵便です。
差出部隊は、高射砲第102連隊です。

呉海軍工廠

官衙シリーズです。

スキャン10027

戦後、昭和20年10月15日、一条差出の料金収納速達便です。
まぁぁ・・・・あんまし珍しいものでは無いですが、青色の印影が気に入って購入した覚えがあります。
戦後の処理関係の手紙だったのでしょうか?

陸軍省軍務局

久々の官衙です。

陸軍省の軍務局差出です。

スキャン10005

麹町、昭和20年10月17日差出です。
「敗戦の残務処理のために出勤」と書いてあります。
戦後の残務処理うんぬんと書いている葉書に加貼している切手が、シンガポール陥落記念の記念切手という皮肉が何とも・・・・・・。

河南加刷

新カテゴリー開店休業スペシャルΨ(`▽´)Ψ

今日は、「河南」加刷切手の使用例です。

スキャン10004

日本宛て航空便です。
逓信省検閲封緘が付いています。
差出は、何故か・・・北支派遣軍に従軍されていた診療防疫班に所属されていた方です。

中国繋がりで

なんっっうかぁぁ・・・・ノリで作ってしまいました・・・新カテゴリー・・・・汗。
このジャンル・・・・滅茶苦茶弱い磯さんとしましては・・・・。

余り虐めないでくださいm(_)m・・・諸先輩方・・・・。

今日は、カテゴリー開設記念として、その辺に転がって・・・グゲガゴッホゴッホ・・・。
いやぁぁぁ・・・・まぁぁぁ・・・・何時もの事ですねΨ(`▽´)Ψ

スキャン10003

天津から上海宛ての書留便です。
貼って在る切手は、「華北」加刷切手です。

収集家便

戦時中、上海から日本宛のコレスポンデンス(書簡集)です。

スキャン10002

当時の収集家便です。
相当数差し出されていたみたいで、当会にも相当数所蔵されています。
が、この方々が当時、作って頂かなければ、現在の「モノ」の残存量は非常に少ないものとなっていたでしょう。
感謝の気持ちと、珍しい使用例に眼福です♪

スマトラ占領正刷葉書

雑品箱をゴソゴソしてると占領地の正刷葉書のファイルが手に・・・・。
ファイルってもただのクリアーファイルなんやが・・ぶつぶつ・・・。

スキャン10001

ブキチンギ、昭和20年2月12日差出です。

スマトラ軍政監部の検閲印が良い味を出しているアイテムですね。
確か・・・昭和20年に入ってからのマテリアルとして気に入って購入した記憶があります。

変わった臨取違反の付箋

今日は、臨時郵便物取締り令の初期、周知徹底時代の面白い付箋の例のご紹介です。

スキャン1

愛知・師崎、昭和17年1月10日差出。
目立つ、付箋ですね♪

このタイプの付箋、私は始めて見ましたΨ(`▽´)Ψ

«  | HOME |  »

プロフィール

324-磯風

Author:324-磯風
1972年生まれ 男
軍事郵便保存会・関西事務局員
趣味と酒、食、女、宇宙戦艦ヤマト、インドア生活(休日)をこよなく愛す
趣味・秘密
本業・割と堅い職業
ニックネーム?・黒い服着た悪魔
トレードマーク・Ψ(`▽´)Ψ
PC系・電気系(家電も含む)が完全に駄目な私ですが、何時まで続ける事が出来るのやら・・よろしくお願いいたします。

注意事項
このブログ中で使用している画像、及び文章は転載、コピー厳禁です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する