2009-02

鹵獲艦「満州丸」

久々に日露戦争時代の軍艦「満州丸」差出の無料軍事郵便です。

スキャン10003

佐世保、明治38年8月12日引き受けです。

満州丸
明治34年、オーストリア帝国領トリエステのスタビリメント・テクニコ社で建造された高速客船で旧ロシア帝国汽船「マニジューリヤ」でした。ロシア東清鉄道の所有で、大連、青島、上海市間を就航していましたが、日露戦争開戦当時、長崎で修理中だったため、そのまま捕獲され明治37年に「満州丸」と命名、運用は大阪商船に委託されて佐世保と前線間の連絡船として用いられていました。
(以上!ウィキ丸写しΨ(`▽´)Ψ )
スポンサーサイト

長崎・検/五

昨日、WW1関係のマテリアルだつたので、今日もその一族で、WW1時代、長崎で押された検閲印のご紹介です。

スキャン10002

長崎で戦争の後半になって使われ始めた検閲印です。
詳しくは・・・・丹下甲一氏著の「第一次世界大戦時の民関検閲郵便」をご参照くださいm(_)m。
うーん・・・毎度の如く他力本願・・・・。
・・・また・・・人の名前でスモウとっちゃった・・・怒られるな・・また・・・きっと・・・遠い目・・。


最近・・・忙しくて、まともな生活をしてない気がするのだが・・。
なんか・・・・旨いもん食いに行きたい・・・・なぁぁぁ・・。
遠い目・・本日・・・パートⅡΨ(`▽´)Ψ

ドイツ領時代のカロリン諸島

なんかネタないかなぁぁぁ・・・とその辺の箱をゴソゴソ・・・。
行方不明になってた「ブツ」発見Ψ(`▽´)Ψ
・・・・んっん・・まぁぁ・・・手に入れてから・・・こいつを見るの3回目・・・な・・・なんだ・・・な。
ゴメンm(_)m

んっまぁぁぁ・・・・そんなこんなで、今日は一次大戦前のドイツ領時代のヤップ島差出のアメリカ宛の葉書です。

スキャン10001

1905年4月、ヤップ差出・・・グァム、マニラ経由のアメリカ宛です。
う・・・ん、切手に傷が在り、貼ってある切手もよくある10p切手なのですが・・・カイザーボートのカロリン地区の実逓使用としては、良い使用例と・・・・お気に入りだったりして・・・。

Ψ(`▽´)Ψ ・・・・日本占領後の欧文印押したグァム宛やアメリカ宛やったら・・めっちゃ高くて磯さん所に来てませんですだ♪(最近・・・・こんな記事ばっかりw)

出征第三師団臨時?

戦地宛の軍事郵便です。

スキャン1

まぁぁぁ・・・戦地宛2倍重量有料軍事郵便です。
ただ・・・それだけですが・・・Ψ(`▽´)Ψ
わりと綺麗な使用例でしょう♪

今日は・・・・以上!Ψ(`▽´)Ψ

上海宛

戦前、戦時中(戦後も暫く)、中国宛の郵便は、日本国内料金と同じ料金で扱われていました。
↑詳しい理由は、毎度の如く省略Ψ(`▽´)Ψ
今日は、戦時中に中国に宛てた書留外信便をご紹介しましょう。

スキャン画像1138

三宮、昭和19年3月16日差出。
宛先人が中立国のポルトガル国籍だと云うのが記入されています。
消印は、少し汚いですが・・・そこは・・それ、磯さん好みの娘なんですな・・・この娘は・・。


このマテリアルは、元旦スペシャルでUPしたマテリアルです。

第35臨時

久々に、磯さんの大好きな「海軍臨時局印」です。
・・・っと、言いましても・・・臨時局の中では2番目に残存量が確認されている、「第35臨時」局なのですが・・・・汗;

まぁぁ・・・とりあえず、ノーマルの組み合わせ、4銭切手貼りの封書への抹消例です。

スキャン画像1194

昭和17年1月30日、差出です。
差出は、標的艦(特務艦)の「摂津」です。
この「第35臨時」は、C欄が時刻表示と云うのが特徴で、使用局は呉でした。

この艦は、連合艦隊直轄の艦でした。

本郵便物は当分逓送困難に付返戻します。

終戦間際、日本が制空、制海圏をほぼ失った頃に戦地あてに差出された軍事郵便のご紹介です。
まぁぁぁ・・・ご多分に漏れず「返送」されています。

軍事郵便の表に「本郵便物は当分逓送困難に付返戻します。熊本逓信局」と云う印影があり、返送された事がよく解るマテリアルになっています。

スキャン画像1193

このタイプの返送印は、結構良く残っており、何よりも在りがたいのは、この印によって軍事郵便の交換局がきっちりと特定出来る事です。

日本の末期・・・断末魔の聞こえそうなマテリアルの一族ですよね。

3333

又もや雨が降って冷え込むので暖かい地方からの郵便物を・・・・。
雑品の入ったダンボをゴソゴソしてたら手に当りました。

泰国からの書留航空書状です。
あっ今日の御題「3333」は、バンコクの書留ラベルの印字が偶然「3333」だったので・・・たいした意味はございましぇんΨ(`▽´)Ψ
因みに僕のHN「磯風(宇宙戦艦ヤマト完結編)」での艦籍番号が「324」で、この映画でのクライマックスに出てくる、地球艦隊唯一の残存艦「冬月」の艦籍番号が「333」なのは、別に関係御座いませんΨ(`▽´)Ψ ・・・ってっか・・・・当たり前ですねw。

スキャン画像1192

昭和16年(1941)5月7日、バンコク差出です。
大日本航空便を指定している辺りなんかは、まさに磯さん好みでして・・・しかも・・・泰の検閲ラベルが・・・・。
この検閲ラベルの為にコレを買った記憶が・・・だって・・だって・・・持ってなかったんだもん・・・グスン。

確か・・・ドイツの泰国駐在陸軍武官がこの頃、日本経由で本国から赴任したはずやが・・・記憶があいまいです・・・これはΨ(`▽´)Ψ

復活して・・・風邪ひいて・・・(TT)

復活しましたので、とりあえず復活第一夜は、昨日図版のみUPしました「公用郵便」のお仲間「緊急郵便」を持ってきましたΨ(`▽´)Ψ

緊急郵便
空襲や、戦争遂行の為に、一般逓送ルートは様ような制約をうけ、郵便物の逓送自体が困難になりつつあった、昭和19年7月16日より、戦争遂行の為に必要性の高い、公用、軍用、軍需産業用の早く確実に逓送される為の「緊急郵便」制度が施行され、昭和20年7月26日までの約1年間、使用された書留、別配達扱いを受ける制度でした。
料金は、全てコミコミ50銭でしたが、この時期は、戦時特例が既に出されていましたので、高額の切手は殆ど使用されず、料金別納扱いの使用例が多くなっています。

スキャン画像1190スキャン画像1191

差出は、東京中央、昭和20年2月12日で、50銭×2枚、計1円分貼られた二倍重量便です。
差出のアドレスは、ルール通り、東京中央緊急第1200号より神戸中央緊急第6号私書箱宛です。

この制度の続き(後継)の制度、戦後の速達制度の「頭の赤線」のフォアランナーと言われている、先日の「公用郵便」なのですが、詳しい事は、まぁぁ・・・後日にΨ(`▽´)Ψ


しっかし・・・このカヴァー・・・実はネット上で以前話題に(あまり良い話ではないです。)なったカヴァーなのですが、私の今回の「プチ鬱」復活を機に、こいつも解禁(所有者公表)にしてあげませう・・・かな?っと思いまして・・・♪

この制度(緊急郵便)、もっと真面目に詳しく書くともっと長い文章になっちゃうのですが・・・そこはいい加減ぐうたら磯さんの事、ちゃっちゃっと簡単に書いているので、つっこんじゃー嫌ですよΨ(`▽´)Ψ 。磯の頭の弱い所・・・・Ψ(`▽´)Ψ
明日からは、本当に通常ズボラ版に戻しますねΨ(`▽´)Ψ

泣きっ面に蜂

今日で、プチ鬱モードは終了です。
キッパリ!
この3日間、好きな曲聞きながら現実逃避・・・・(表の仕事はちゃんとしてましたよw)。
心の葛藤に打ち勝ちました・・・。
「不注意な僕が悪い」・・・っと・・・。

スキャン画像1189

ふっ明日から又、頑張って生きていきましょう(><)!


やっぱり・・・・磯さんの落ち込みは、大体3日で終わるみたいです・・・Ψ(`▽´)Ψ
明日からは、通常の「私生活修羅場ズボラさん」モードに帰順ですΨ(`▽´)Ψ Ψ(`▽´)Ψ


地球かぁぁ・・・・何もかもみな・・・懐かしい・・・・。

ラーラーラララー

自閉モード2日目。
もう数日ください・・・復活まで・・・。

スキャン画像1133

くそぉぉぉぉ!!!考えれば考えるほど腹が立つ(><)!!!
犯人見つけたら、「さらしち○こ」の刑にしてやる!!

何も・・・云いたくない・・・。

何も聞かないで下さい・・・。
多分数日で復活すると思います・・。
前回は、約3日でした・・・。

画像のみです。

スキャン1

シクシクシクシク・・・・・(TT)


PS
別に失恋した訳では無いですよΨ(`▽´)Ψ

フランス第二次軍事顧問団

明治の初め(幕末)日本が招いた軍事顧問団宛の手紙を、ご紹介しましょう。

スキャン画像1129

第二次軍事顧問団のルボン砲兵大尉宛のフランス本国(姪御さん)からの手紙です。

詳しくは・・・ウィキをご参照下さい。
↑何時もの丸投げΨ(`▽´)Ψ


あっ今気づいた・・・このマテリアル・・・このブログを始めて、まだ真面目だった頃に一度UPしているマテリアルやった・・・・「しもた」と思いましたが、一回分の記事、もう作った後やし・・・また、ネタ考えるのもしんどいからこのままUPですΨ(`▽´)Ψ 。
しかし・・・あーあ・・・これでダブル投稿が、2桁に突入してしまった・・・汗;

「独逸皇太子殿下ご乗船」

ちょい、面白いものを・・・おば・・・。

スキャン画像1186スキャン画像1187

明治37年10月25日、門司局引き受けの無料軍事郵便です。
差出は、阿波丸(有名な「阿波丸事件」の阿波丸では無いです。)船内投函です。
さて・・・この軍事郵便、内容にちょい気になる事が書かれているのです。
「独逸皇太子」・・・っと・・・。

さてさて、調べてみました・・・。
ちょい、間違ってますね・・・・この記述・・・。
「皇太子」ではなく、「皇族」の間違いです。
ドイツ皇族「カール・アント・フォン・ホーヘンツォルレルン殿下」が、日本軍の戦場視察に来ていました。
行動の時期(日時)もぴったりです。
ドイツは露国寄りだったので日本側はそれとなく情報を流していたと言います。


まぁぁぁ・・・磯さんの何時もいい加減「お調べ」では、この程度が関の山なのですが・・・。
さて、このドイツ皇族の日露戦争の観戦視察、軍事郵便を扱う我々には無視出来ない事例が在るのですが、今日の所はこれぐらいで、お話をはぐらせておきませうΨ(`▽´)Ψ
(↑実際は、まだ、何も調べてないので、きちんと言えないだけと言う舞台裏Ψ(`▽´)Ψ )

イ15イ11

海軍所在地区別号です。

スキャン画像1185

佐世保局気付イ15イ11と言うアドレスを持った海軍特別往復航空葉書です。
所在地は、カムランで、部隊は、第11特別根拠地隊です。
この部隊アドレスの組み合わせは、昭和17年1月末頃から使用されています。

軍艦「千歳」

今日は、軍艦「千歳」からの無料軍事郵便です。

スキャン10003

水上機母艦として参戦後に改装空母として改装された航空母艦です。
この無料軍事郵便は、使用されている葉書の形態から空母に改装後の使用例と推測出来ています。

詳しいスペックは省略。
昭和19年19月25日、 レイテ沖海戦に参加して戦没しています。
この日は、姉妹艦「千代田」の亡失日でもあります。

三角辺・・・斬り!(古!!

昔は・・・珍らしいものだったのですが・・・・(冒頭より遠い目・・・・。)

今日は、三角片付き海軍特別軍事航空葉書の三角片切りの使用例です。

スキャン10002

差出のアドレスは呉局気付セ40セ122です。
セ40はアンボンで、セ112は第224設営隊です。
このアドレスの組み合わせは・・・・調べるのが面倒なんでパスΨ(`▽´)Ψ


磯さんの私生活・・最近、本当に荒れてます・・・っか・・・壊滅状態です。
自分でもよく毎日の更新が続いていると、自分を誉めて・・・・Ψ(`▽´)Ψ
まぁぁぁぁ・・・・そんなこんなで、更新がいい加減になりがちですが、暫しお許し下さい。
ここ、数ヶ月溜め込んでる各種の宿題もヤヴァく・・・・・1ヶ月ぐらいバカンスに行きたいよぉぉぉ・・・(><)

舞鶴海軍経理部よりの公用便

東舞鶴局の料金別納印が押された葉書です。

スキャン1スキャン10001

差出は、昭和19年11月の書き込みがあります。
表に「公用」と朱印がありますが、これは後の「海軍公用」郵便とは違う制度のものです。
よく勘違いされるのですよ・・・・コレ。
まぁぁぁ・・・この辺りの制度の事については、おいおい詳しく何回かのシリーズで特集を組もうと画策中ですΨ(`▽´)Ψ

運命なのかしら・・・ん・・・汗

大戦当時(第二次)日本に在った捕虜収容所からの捕虜郵便です。

スキャン10001

函館捕虜収容所からイギリス宛の無料便です。
差出は、書き込みにより1945年(昭和20年)3月5日と判るものです。


この彼女↑、実は、ちょっとした勘違いで家に来た娘(子)なんですよぉぉぉぉ・・・。
まっこっから先は・・・・企業秘密のお話なので・・・以下自主規制ですだすΨ(`▽´)Ψ

おめでとうございます♪

今日の記事は分かる人のみ限定です。

昨日、情報を仕入れましたm(_)m。

おくばせながら・・・
おめでとうございます。

スキャン1

これからもよろしくお願いいたします(><)
お幸せに(><)です。


お願い
この記事に関する関係者様のコメントは無しでお願いいたしますね。

重巡洋艦「最上」

こりもせず、また海軍さんですΨ(`▽´)Ψ
しかし・・・「最上」・・・・結構有名な艦なので、もうご紹介したと思っていたら・・・まだでした・・・w。

スキャン画像1184
重巡洋艦、「最上」差出の無料軍事郵便で、海軍恤兵部の絵葉書を使用しています。

この艦の戦歴さんは、今日は割愛させていただきますねΨ(`▽´)Ψ (ズボラともいうw)

この艦・・・子供の頃、こいつの模型を作るのが夢だったのですが・・・大人になった今でも一度も組み立てた事が無いのですよねぇぇぇ・・・遠い目・・・。

大正三年戦役凱旋記念

久々に、絵葉書なんかを・・・・おば・・・・。

野戦重砲兵第二連隊の「大正三年戦役凱旋記念」記念絵葉書なんです・・・が・・・。
まぁぁ・・みてやってください・・・・。

スキャン画像1183

・・・・どんなセンスで葉書の図案のネタを選んだのでしょう??
全部で20種以上・・・・全て図案の説明無し・・・その辺(失礼)の雑木林、銀座の町、人力車や下手したら海軍のなんの関係も無い艦艇の進水写真まで在ります・・・・。
もぉぉぉ・・・何でも良いのでとりあえず出して(発行)しとけって感じがみえみえのセットです。

とりあえず、3種だけ今日はUPしましたが・・・・本当に訳の判らない絵葉書です。

今も昔も・・・・センスが悪い人が居るもんです・・・ね。
まぁぁぁ・・・磯も人の事は言えませんが・・・・Ψ(`▽´)Ψ

台南海軍航空隊

昨日、「楊村」をやったので、今日は「通州」やろうかな?って考えてたら、また、雲隠れ・・・いつも何処に遊びに行っているのでしょうか・・・・・奴らΨ(`▽´)Ψ

っと、云う事で、今日はガラット変わりまして・・・・。
私個人的に非常に重たい気分になる米軍の「押収印」の在る戦地宛の軍事郵便のご紹介です。

スキャン画像1182

北海道から、南方に展開していた台南空宛の軍事郵便です。
葉書の真ん中に在る山折れが、見る者の心を重たくさせています。
・・・・・・・・・・合掌。


やっぱり・・・わかっていても、この一族は、心情的に面白く無いアイテムです。

YANGTSUN 00

昨日・・・天津をやったので、楊村の00年使用を持って来ましたΨ(`▽´)Ψ

スキャン1

楊村(YANGTSUN)、明治34年12月31日差出の連合葉書です。
あて先は、ドイツ宛で、この事変(北清)事、一番多く差し出されたあて先だと思われます♪
因みに、このあて先の町「ワルネミュンデ(WAREMUNDE)」は、バルト海に面した港町として有名です。

いやぁぁぁ・・・まぁぁぁ・・・「00」って、たって、ギリギリ「00」なのは、いかにも磯さん好みなのは、多分皆さんもそろそろお気づきなのでは・・・・Ψ(`▽´)Ψ

TIENTSIN 00

久々の印影シリーズです。

「00」と云えば・・・我々(一部の軍事郵便収集家)が一番に思い浮かべるのは「北京の55日」事、義和団の乱です。
(ガンダム00や、009、007などを思い浮かべたそこのあなた!私と同類ですw)
今日は、ちょい、遅めの使用例ですが、00年(1900)の年号が入った天津の欧文印のご紹介です。

スキャン画像1181

天津、明治34年10月29日差出で、義和団の乱の初期に出動した部隊と交換の為に派遣された部隊が、天津に着任した事の挨拶状です。

ナポリからの便り

海軍兵学校の遠洋航海の葉書です。

「ナポリを見て死ね」と言う言葉が有名ですよね。
今日は、兵学校64期生を載せて遠洋航海した「八雲」「磐手」のどちらか差出の軍艦郵便です。

スキャン画像1180

下関、昭和12年9月4日、引き受けになっています。
この差出人さんは、後に昭和19年、空母「雲龍」で戦死されています。


因みに・・・私的な事ですが・・・このナポリ、私も思い出が深く・・・ナポリから出ている観光鉄道を使って、ポンペイ、ソレント・・・青の洞窟などを観光してまわったのですが・・・・いやぁぁ・・・景色が本当に綺麗で・・・調子に乗ってソレントで食したカキのピッツァに当り・・・・ナポリのホテルで3日間生死をさまよった経験を思い出さされる町なのです・・・本当にナポリの町を見て死掛けました・・・よΨ(`▽´)Ψ とおぉぉぉい目(TT)。

第四種便

今日は、戦地発の第四種便の有料軍事郵便のご紹介です。

スキャン画像1179

支那/駐屯軍軍用郵便所、昭和13年9月1日差出。

この第四種便は、3銭で120gまで送る事が出来たので、戦地からの初期の私的印刷物などによくつかわれたみたいで、結構使用例が残っています。
んで・・んで・・・何でか、この「支那/駐屯軍軍用郵便所」差出のものが多く感じるのは、私の気のせいでしょう・・・か??


あ!
UPの時間設定間違ってました・・・・今、気づきました・・・m(_)m 14:12

寒いので・・・

少し気分を変えてあったかい地方差出の郵便物おば・・・。

スキャン画像1178

シンガポール(昭南)、昭和18年(紀元2603)7月22日差出の葉書です。

まぁぁ・・・この台葉書が少し珍しい・・・かな?って、程度なのですが・・・。
少しは、暖かい気分に・・・ならん・・・わ・・なぁぁぁ・・・・とぉぉい目・・・・。

«  | HOME |  »

プロフィール

324-磯風

Author:324-磯風
1972年生まれ 男
軍事郵便保存会・関西事務局員
趣味と酒、食、女、宇宙戦艦ヤマト、インドア生活(休日)をこよなく愛す
趣味・秘密
本業・割と堅い職業
ニックネーム?・黒い服着た悪魔
トレードマーク・Ψ(`▽´)Ψ
PC系・電気系(家電も含む)が完全に駄目な私ですが、何時まで続ける事が出来るのやら・・よろしくお願いいたします。

注意事項
このブログ中で使用している画像、及び文章は転載、コピー厳禁です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する