2008-02

うるう年ですからぁぁ!!

っと、言う事で、今月は一個余分に記事を作らにゃーいけなくなってしまい・・・くっそぉぉぉブツブツ。

まっ気を取り直して、その辺に落ちてる(え?w、否、普段登場させない様なマテリアルのご紹介おば・・・・Ψ(`▽´)Ψ

スキャン画像0768

昭和16年7月13日差出のアメリカ経由指定のドイツ宛て郵便物です。
引き受け局は大阪西局です。
この葉書、ドイツのソ連侵攻作戦「バルバロッサ」開始後のドイツ宛てなので、アメリカ経由を指定されているのですが、この頃、ドイツ行きの郵便物はアメリカを避けて南周り(東南アジア経由)を指定した郵便物が多いのにこいつは珍しくアメリカ経由が指定されています。

まぁぁ・・・しかし・・・惜しむなら料金が過貼だと言う事と着印が欲しかったのですが・・・贅沢は言えませんね♪ドイツの軍事検閲もきちんと付いてますし・・・Ψ(`▽´)Ψ


あっこの今日の画像、スキャン後方向を横にするの忘れてました・・・お許しをm(_)m

残念!切り!!←古ぅぅぅぅΨ(`▽´)Ψ
スポンサーサイト

第七方面軍司令部「岡」

南方のマライ(昭南)に本部を置いていた第七方面軍司令部直轄部隊からの陸軍特別往復軍事航空葉書をご紹介しましょう。

スキャン画像0764

差出部隊は、第10306部隊で、南方軍第三陸軍病院です。部隊通称号は「岡」となっています。

今日は・・・えらくあっさりしてるのは気のせいですΨ(`▽´)Ψ 皆様。

呂号第五十八潜水艦

よぉぉぉく考えたら、ここのブログで「呂号潜水艦」の一族をまだご紹介していない事に気づきました・・・・うぅぅん、潜水艦大好きなのになんでだったのでしょう?灯台元暗しでしたねΨ(`▽´)Ψ

って事で、今日は「呂号第五十八潜水艦」のご紹介です。

大正11年11月25日、竣工。横須賀鎮守府籍に編入。「第47潜水艦」と銘銘。
大正13年11月1日、「呂号第58潜水艦」と改名。

昭和20年5月1日、呉鎮守府籍となり第6潜水隊に編入。第4予備潜水艦(老朽化しすぎて引退状態Ψ(`▽´)Ψ )。敗戦時、横須賀で残存。

スキャン画像0763

呉で、開戦前、昭和16年10月27日に引き受けられています。

・・・・「58」と聞いて思わず「伊号五十八潜」を思い浮かべて購入Ψ(`▽´)Ψ ・・・実は「呂号」だったと言う落ち♪まぁぁ艦艇の種類的には一艦艇増えたので「良し」とした思い出の潜水艦なのです・・・こいつ↑。

陸軍公用-往復葉書使用

今日は、ここの所気に入って良くUPし続けている「陸軍公用」の一族で、少しバージョンの面白いものを持って来ちゃいましょうΨ(`▽´)Ψ

この陸軍公用、ぱっと見は葉書タイプの陸軍公用なのですが、よぉぉく見ると「往復葉書」(往信)の陸軍公用なのです。

スキャン画像0762

消印は、広島駅前局、昭和20年5月6日です。
葉書の内容は、陸軍軍属の船員履歴調査票です。


いやぁぁ・・・・この陸軍公用の往復葉書使用・・・・実物見て初めてこんな使用例があったんだ・・・・っと、素直に驚いた使用例です。

節約

寒いですねぇぇ・・・朝起きると薄っすらと雪景色・・・・。
こんな時は、あったか温泉に浸かって牡丹鍋・・・・じゅるっ!ついでに熱燗をきゅぅぅっ!!っとΨ(`▽´)Ψ

まぁぁ何時もの如く脳内ドーパーミン妄想は置いて置いて、現実さんです。

今日は、昭和20年に入り、資材不足が深刻になって来た頃の書き損じ葉書の再利用例を持って来ました。

スキャン画像0761

ある意味・・・派手ですね♪裏面も全て張り紙が・・・Ψ(`▽´)Ψ
差出日は、昭和20年6月7日、東舞鶴局扱いです。
因みに差出人のアドレスが、舞鶴海軍人事部内と言うのも得点高しですΨ(`▽´)Ψ


そう言えば・・・兵庫県や京都の北部のあたりは本当に牡丹鍋のおいしい地域ですよねぇぇぇ・・・再びじゅるΨ(`▽´)Ψ

水交社

急に冷え込んで来ました・・・。
私が南方関係のマテリアルを止めたとたん・・・・私には神通力が在るのでしょうか??
・・・・んん・・・まぁぁ相変わらずおバカモード100%全開脳内ウニ溜りまくりの磯です。

さて・・・・今日、ご笑会・・・否、ご紹介するのは、海軍の外郭団体「水交社」関係のマテリアルです。Ψ(`▽´)Ψ

スキャン画像0760

「水交社」とは、明治9年3月21日に海軍省の外郭団体として創設された日本海軍将校の親睦・研究団体です。
名称の由来は[荘子]の「君子之交淡若水」から採用命名されているらしいく、その総裁は、海軍将官の現役皇族、社長は現任海軍大臣の兼務でした。
海軍士官専用の旅館や喫茶店なども経営し、会員と施設利用は海軍士官・高等文官・士官候補生などの海軍幹部関係者に限定されていました。
「水交社」自体は太平洋戦争敗戦後に消滅しましたが、昭和27年に「財団法人水交会」として活動を再開しています。

因みに、陸軍の同様の組織として、「偕行社」と言うのが存在していました。


この今日の葉書は、その旅館から差し出された葉書で、呉局、昭和20年6月6日に引き受けられたものです。


いやぁぁ・・・やっぱ、ウィキから本文パクッタら記事が楽だ・・・楽だ・・・Ψ(`▽´)Ψ

軍艦「安芸」

うっ忙しい・・・忙しい・・・。
何でだろう??

まっ厳しい現実は脳内に置いて置いて、現実逃避ですΨ(`▽´)Ψ

今日は、WW1時代に第一艦隊に配備されていた軍艦「安芸」です。

スキャン画像0759

引き受け局は横須賀で、大正3年12月2日差出の無料軍事郵便です。
第一戦隊所属として膠州湾封鎖など東シナ海、黄海で警備任務に従事中の無料軍事郵便です。


明日から又寒波がやって来るそうです・・・・寒波じゃなくて、貧乏な僕にカンパなら大歓迎なんですが・・・・(TT)あぁぁ・・・・懐も心にもブリザードが吹き荒れてます・・・現在の私Ψ(`▽´)Ψ

姫路捕虜収容所

とあるモノを探して捕虜郵便関係ばかりが入った箱をゴソゴソ・・・・毎度の如く見つかりません・・・本命のマテリアルが・・・・w
仕方がないので、何かないかなぁぁ・・・と、思っていますとWW2関係の箱なのに雰囲気の違う奴が一匹いましたΨ(`▽´)Ψ んで引っ張りだしたのがWW1時代の「姫路捕虜収容所」から差し出された捕虜郵便です。

スキャン画像0758

姫路の捕虜収容所は、大戦初期に設置されて、直ぐに「青野ヶ原」の収容所に移転してしまったので、この収容所の期間は短いです・・・・・。
が、使用例は割りと残っているみたいですΨ(`▽´)Ψ
この無料捕虜郵便のデーターは、大正4年4月7日で、北京に宛てられたものです。


しかし・・・・最近、見かけないと思っていたら・・・こんな所に雲隠れしていたのですね・・・コイツ・・・Ψ(`▽´)Ψ

マライ繋がりっつー事でΨ(`▽´)Ψ

昨日に引き続き、マレー関連のマテリアルおば・・・・Ψ(`▽´)Ψ

スキャン画像0756
スキャン画像0757

PONTIAN局差出、差出日は昭和20年・・・・後不鮮明で読めませんw心の目で観るとなんとか・・・・Ψ(`▽´)Ψ
まぁぁ・・・カヴァーとしてはありふれた書留便です。
昭和20年の使用例と言う事と、裏の検閲がちょいお気に入りです。


昨日、マレーから日本宛てをご紹介したら、わが地方・・・少しだけ日差しがポカポカ・・・もうちょい日差しが欲しい気持ちなので今日もマレーカヴァーのUPでしたΨ(`▽´)Ψ

マライ葉書の日本宛

立春がもう過ぎたのにまだまだ寒い日々が続いていますねぇぇ・・・。
そんな、寒い日には何か暖かい地方のマテリアルおば・・・っと、考え、こんなのを持って来ました♪

スキャン画像0755

日本の南方占領地、マライ地区差出、日本宛葉書の使用例です。
まぁぁ・・・この葉書自体の使用例は、南方占領地から日本宛てのマテリアルの中では一番有るのではないかと思われるぐらい存在していますが、この使用例は差出局が割りと良いので気に入っていますΨ(`▽´)Ψ
LABIS局引き受け、昭和17年11月17日の消印があります。

戦後特別料金

今日は、日本の敗戦後、一部の旧日本統治地帯に適用された特別料金のカヴァーをご紹介しましょう♪

スキャン画像0754

昭和22年6月3日、横浜中郵便局差出の朝鮮、慶北清道宛ての葉書です。
料金が当時の日本国内料金の50銭分しか貼られていません。
この制度の適用地域は、台湾や朝鮮、中国などが在りましたが、日本国内料金で送れる郵便物の制限として、第1種と第2種郵便物だけと言う規定が在りました。

う・・・ん・・・この時代になると、当会がいっぺんに弱くなるジャンルなんですよねぇぇ・・・。
補完計画を発動しなくてはなりませんなぁぁ・・・・Ψ(`▽´)Ψ

海軍公用

先日、「陸軍公用」をご紹介しましたので、何か先日の「陸軍公用」と似た体裁の「海軍公用」は無いか探していたら偶然手に当ったのが、今日のコイツですΨ(`▽´)Ψ

スキャン画像0753

差出は、海軍兵学校の図書館からです。

雰囲気そっくりでしょうw
あっ因みに先日ご紹介した「陸軍公用」は、コイツです↓

スキャン画像0694





今日・・・また、このブログでのチョンボが発覚・・・2月14日付けでご紹介した「第485軍」のカヴァー・・・実は、以前、既に紹介している事が発覚・・・いやぁぁ・・・お恥ずかしい限りですm(_)mお許し下さい。
(因みに以前の記事は、去年の7月21日に「ズボラさん」記事として書いていましたw)

ルーマニア 1940

今日は、こじつけさんシリーズ(え?何時シリーズ化したって?・・・Ψ(`▽´)Ψ )です。

WWⅡに巻き込まれて行く国々で、日本関係のマテリアルも当会では収集しているのですが・・、今日、ご紹介するマテリアルもそんなカヴァーの一つです。

1940年(昭和15年)、ルーマニア(羅馬尼亜)公使館差出アメリカのハワイ宛ての書留郵便物です。

スキャン画像0752

第1次世界大戦で戦勝国の地位を獲得したルーマニアは、敗戦国ハンガリーからはトランシルヴァニア地方を割譲され、ソ連からはベッサラビア地方の割譲を受けました。

その後、ハンガリー、ソ連の圧力に対抗するため、チェコスロヴァキア、ユーゴスラヴィアとともに三国小協商を結びましたが、同盟国であるチェコスロヴァキアが1939年にドイツによって解体された事により、ハンガリーからトランシルヴァニア地方割譲を要求され、両国の関係は険悪の一途をたどっていました。

1940年6月にはソ連が、1939年8月に締結された独ソ不可侵条約の秘密議定書に基づいて、ルーマニア領ベッサラビア併合を強行、ハンガリーもその圧力を増していきました。
しかし、ドイツは、バルカン地方の混乱で、ソ連の進出を許すということは、ドイツの唯一の石油供給源であるプロエシュティ油田をソ連側に失われることをおそれていました。
そこで、バルカン諸国の混乱を一気に解決すべく、「ウィーン裁定」と呼ばれる強硬な決定を行使し、ルーマニア領トランシルヴァニアのハンガリー帰属、ブルガリアへの領土割譲を決定してしまいました。
その代償として、ドイツは軍事使節団という名目でドイツ軍を派遣し、ルーマニア領土の安全保障に責任を負うこととなり、また、ほぼ同時期にハンガリーと同じく日独伊三国同盟に参加し、ドイツの同盟国となりました。

この一連の騒動で、国民は列強の領土割譲に対して無為無策であった国王カロル2世を批判して退位させる事となり、王政廃止の原因となってしまいました。

その後は、ルーマニアは枢軸国について戦う流れになります。

因みにこのカヴァーの差出日は、1940年5月25日・・・・「ウイーン裁定」が8月30日で、カルロ2世の退位が、9月6日ですから・・・まっこじつけで使えない事は無いかなぁぁ・・・と下心満々で購入したマテリアルな訳ですΨ(`▽´)Ψ


う・・ん・・・・今日は、色んなHPや参考書から記事を「パクリ」まくったので、文章の合成は今ひとつ(え?w)ですかねΨ(`▽´)Ψ

心の目

今日は、私・・事、磯さんの良くボケ内容でおおくりいたしましょうΨ(`▽´)Ψ

スキャン画像0750

まぁぁ・・・消印のきったなぁぁいカヴァーでしょうΨ(`▽´)Ψ
購入時のお値段もそれなりのお値段でした・・・よΨ(`▽´)Ψ Ψ(`▽´)Ψ

さて、このカヴァー、普通のアメリカ宛ての郵便物なのですが、よぉぉく観てみると、三井物産の封筒(差出)なんですよね、んで、切手は?もしや??と思い切手を見てみると、ちゃぁぁんと有りました♪三井物産の穿孔がΨ(`▽´)Ψ
んでもって・・・ついでにこの汚い消印をよぉぉく観ると、なんと!小樽の欧文櫛型印ではないですか・・・・Ψ(`▽´)Ψ 拾い物でした。

んで・・・ここからが「良くボケ」さんです。
この、「OTARU」の消印で、昭和16年の10月26日なら良いのになぁぁ・・・っと、思いつつくずれた悪消しを眺めているのですが・・・残念ながら多分昭和15年でしょう・・・ねw


おまけ
まっそんな↑みたいなマテリアルばかりのご紹介ではなんですので、「KYOTO」の欧文櫛型がおされている昭和16年、アメリカへの定期配船が無くなった後の郵便物をご紹介しておきましょう♪

スキャン画像0751

まぁぁ・・・この時期の欧文櫛型の印は日本本国国内の使用例では、神戸、大阪、横浜、東京以外は、割と少ない部類に入るので、京都使用例としては、良しとしておいてやって下さいましw
引き受け日は、昭和16年8月9日です。

ビルマから日本宛

今日は、占領地からのカヴァーシリーズです。

南方占領地、ビルマの農耕図案切手を5c分貼って日本の東京に宛てたカヴァーです。

スキャン画像0748
スキャン画像0749

昭和18年3月26日、ビルマのラングーン差出です。
この差出人さんが同じ兄弟カヴァーが結構見つかっている一族です。
・・・・、もう少し保存状態が良ければ・・・っと、思わせるカヴァーです。


・・まっ今日は、そんだけΨ(`▽´)Ψ

第485軍

いやぁぁ・・・ここ最近のインターネットオークション・・・・。
入札値が高くなって・・・
買えません!(TT)血涙
なんで?こんなのが・・・・っと、言うマテリアルが私の予想金額の一桁違いなんてザラに有りますし・・・wっま、おかげ様でここの所、無駄使いはせずに済んでますが・・・思わぬ出費がかさんでいるのも事実です。
そんなこんなで、グチグチモード100%からスタートの今日ですが、今日ご紹介するマテリアルは相変わらず、そんなグチと全然関係無く進みますのでご安心?くださいΨ(`▽´)Ψ

今日、ご紹介するマテリアルは、満州で、昭和19年から使用開始された「第○○軍」タイプの野戦郵便局印タイプの有料軍事郵便の封書です。

スキャン画像0747

差出アドレスは、満州第485野戦郵便所気付、第13175部隊で独立歩兵第448大隊で、差出人は、その大隊に食料を供給(食夫?)されていた軍属の奥さん差出で、有料扱いの軍事郵便となっています。
ので、満州の通常切手、封書料金分「10分」が貼られています。
差出日は、康徳12年(昭和20年)1月23日です。

表の検閲官の検閲印の下に押されている二重検閲は、その軍属側の検閲なので、これはこれで少し面白い例ではないでしょうか?

第16軍

うっ・・・昨日の疲れが・・・・・。

って、事で(どんなだ?)久々に陸軍の無料軍事郵便おば・・ご紹介です♪

スキャン画像0746

ジャワ派遣の「治」第16軍所属の部隊差出の無料軍事郵便です。
部隊番号、第6263部隊は「渡河材料第14中隊」と言う少し変わった、それで居て作戦進行中には欠かす事の出来ない部隊です。(まー読んで字の如し・・・な、部隊です。)
この部隊は、この後、ビルマ方面に転進して終戦を迎えています。

まっ今日は、こんだけでお許しくださいΨ(`▽´)Ψ

国敗れて山河すら残らず・・・

鬼の事務局長殿先ほどご帰還・・・・Orn

食い物で誤魔化そうしてとった「特上すし」にも目もくれず・・・暴れて逝かれました。

今日は、もう、何も元気が在りません・・・。

記事のUPも説明無しシリーズです・・・お許しをΨ(`▽´)Ψ

スキャン画像0745



・・・・・あー疲れたΨ(`▽´)Ψ Ψ(`▽´)Ψ

んーまぁぁ・・・久々で楽しかった事は楽しかったな・・・うん!・・今は、そう考える事にしよう・・犬にでも噛まれたと思って・・・って・・えっ?w

鬼が来る(><)

2月に入り、もう・・・節分も過ぎ、安心していると突然!!関東に鎮座する当軍事郵便保存会の事務長様が、当支店の経営怠慢を嘆き、緊急視察との情報が先ほどもたらされ・・・・。

現在、当方の防衛ラインの急遽見直しを・・・。
ってか・・・もうBGMはゴジラのテーマか又はダースベーダーのテーマ!!

あーやヴぁい・・やヴぁい!!

仕方ありません・・・無血開城です・・・はらぁぁ・・くくりました・・
怒られようΨ(`▽´)Ψ

っと、言う事で、今日の画像は満州事変での無料軍事郵便、新京第16局、昭和9年11月15日引き受けのマテリアルです。

スキャン画像0744



あ・・・・どうしよう??
事務局長・・・副業小説の原稿を入稿後、直接来阪するとの事・・・。
疲れで機嫌が悪くなってません様に・・・ただ・・・ただ・・・祈るのみ・・・。
今日の自分にアーメンΨ(`▽´)Ψ

第45号駆潜艇

うきゃー記事作るの忘れてたぁぁ・・・!!
・・っうぅ事で急いで緊急記事Ψ(`▽´)Ψ

海軍特別航空軍事葉書の使用例を持って来ました。

スキャン画像0743

アドレスは、呉局気付テ21第45号駆潜艇となってます。(KTSp型)
この駆潜艇についての説明は又、今度って事でお許しくださいm(_)m
因みにこの「テ21」は、おなじみマニラです。

・・・ん、楽だ・・・自分の得意分野は・・記事書いていて・・・・んっん・・・でも、何かやっちゃいけない事やってる気がするのは気のせいでしょうかw

民間人の野戦局使用-WW1編

今日は、WW1時の民間人が野戦郵便局を使用して差し出した有料便をご紹介しましょう♪

スキャン画像0742

消印は、済南の野戦局で、ちょい印影は薄いですが日付は、大正7年5月22日となっています。台葉書は、支那加刷の分銅葉書を使用しています。
肝心の差出人は、三菱商事の派遣員です。


明日(今日)は、大阪でちょいとしたイベントが在るみたいですので、時間が出来たら顔を出してみようかと思案中です・・・・・が、最近・・・疲れが溜まって居るのか毎日が眠いです。

臨時陸軍東京経理部

昨日は参謀本部だったので、今日は時代がばぁぁんと、飛んで昭和の時代の陸軍官衙のご紹介です。(全然関係無い・・・っとも言うw)

臨時陸軍東京経理部支出課差出の書留便です。

スキャン画像0741

一時期、ここの管轄で、陸軍恤兵部の絵葉書を調達していた部署です。
この時代の恤兵部絵葉書には、東京と大阪の各、臨時陸軍経理部の銘版を持ったものが存在しています。

陸軍参謀本部宛て

んっまぁぁぁ・・・昨日、濃い内容のUPだしたので、今日はゆるーい内容のUPです♪

スキャン画像0710

読んで字ののごとくでして・・・・。
こんなのもたまには良いでしょう♪
今日はこれだけΨ(`▽´)Ψ

夕雲型駆逐艦「秋雲」

駆逐艦シリーズです。

夕雲型駆逐艦「秋雲」ーーーきゃー(><)
                 ↑意味不明w

スキャン画像0708

駆逐艦「秋雲」からの無料軍事郵便です。
この艦・・・面白い艦でして・・・何故か艦艇類別等級では陽炎型に分類されているのですよねぇぇぇ??
この艦は第115号艦と言われ、夕雲型のネームシップ「夕雲」は第116号艦なので、今まで陽炎型とされて来ましたが、最近の研究では夕雲型と言うのが正しいらしいです。
ネームシップより先に在る艦・・・う~ん・コレだけで磯さん好みの駆逐艦ですΨ(`▽´)Ψ

昭和14年海軍軍備充実(④)計画甲型(一等)駆逐艦第115号艦。
昭和15年7月2日、浦賀船渠で、起工。
昭和16年3月25日、駆逐艦「秋雲」と命名され横須賀鎮守府籍と仮定。4月11日、進水、9月27日、有本艦長の指揮下に同級中、最初に竣工し横須賀鎮守府籍となり空母翔鶴、瑞鶴、駆逐艦朧からなる第5航空戦隊に編入。11月26日.、択捉島単冠湾出港後空母赤城等からなる機動部隊に所属。12月8日、真珠湾攻撃に同級中、唯一参加。
昭和17年1月8日、柱島出港後ビスマーク諸島方面作戦に従事。3月26日、スターリング湾出港後セイロン作戦に従事。4月10日、姉妹艦夕雲、巻雲、風雲からなる第10駆逐隊に編入され軽巡洋艦長良等と第10戦隊を新編。6月6日、ミッドウェー海戦に参加後アリューシャン攻略戦に従事。7月14日、第10戦隊は第3艦隊に編入。8月24日、第2次ソロモン海戦(東部ソロモン海戦)に参加。10月26日、南太平洋海戦で行動不能になっていたアメリカ空母(CV8)ホーネットを巻雲とともに雷撃により撃沈処分。
昭和18年2月1日、ショートランド出港後ガダルカナル島撤収作戦に3回従事。2月21日ラバウル出港後ウエワク輸送作戦に従事。7月22日、軽巡洋艦阿武隈等と幌筵出港/29キスカ撤退作戦に従事。9月28日、ラバウルにて第3水雷戦隊(伊集院松治大佐)旗艦を継承後コロンバンガラ撤収作戦に従事。
昭和19年3月7日、横須賀出港後瑞鶴を護送してリンガ湾進出。4月4日、第601航空隊(大鳳、瑞鶴)物件をミンダナオ島ダヴァオに輸送後、バリクパパンから航空用ガソリンをダヴァオへ輸送中の特設運送艦聖川丸と合流して護送中の11日、ミンダナオ島北西端のザンボアンガ灯台、バジラン海峡東口のセレベス海でアメリカ潜水艦(SS272)レッドフィンの発射した魚雷を受けて3分間で沈没。入戸野艦長を含む乗員多数が死亡。6月10日、除籍(第10駆逐隊)。

いやぁぁ・・・この駆逐艦の経歴、端折って書いてもこの量になるぐらい、太平洋戦争で良く働いた艦ですね(><)。
陽炎型、夕雲型・・・この2タイプはホントに良く戦場を駆け抜けた船だとつくづく思い知らされます。

今日は、何時に無く長文に(っても殆どこの駆逐艦の来歴やけど・・・)になっちゃいました・・・明日は、きっと雨が降るでしょうw

海軍省許可済絵葉書

急に、飛行機の絵葉書がUPしたくなり、絵葉書の箱をゴソゴソ・・・。

スキャン画像0716

中々カッコが良いと思う絵葉書を選んでみました♪
このシリーズ、この他に複葉機(95式水偵)なんかがラインナップされており結構ツウ好みな内容となってます♪

破損補修

まぁぁ・・・観てそのまんまの軍事郵便ですΨ(`▽´)Ψ

スキャン画像0717
スキャン画像0713

裏と表です。角が派手に破損したのでしょう♪
支那事変以降の軍事郵便で破損補修例で圧倒的に多いのが東舞鶴局の例だとおもうのですが・・・この局の扱いが悪いのか、私が目にする機会が多いのか?偶然なんでしょうか?
因みにこの軍事郵便・・・内容の手紙まで破れてましたw。

世界大戦を客観的に見る為に・・・。

題名だけを見てるとなんか凄い内容に見えますが・・・・まぁぁ・・・普段から切手商の店頭などで在る、100円均一、200円均一の安物カヴァーをあさり、日本が関係した戦争の、日本以外の国などの郵便マテリアルを探しているだけなのですが・・・。

スキャン画像0715

今日、持ってきた画像は、WWⅡ時代、ヨーロッパ地域の代表的な国々の一般郵便物です。
まぁぁ・・・一点づつの単価は滅茶苦茶安いのはご愛嬌♪(主力では無いのでお金がかけられません(TT))
でも、とりあえずその時代(世界)が解るのでは?っと、機会があれば購入しています。

まったまにゃーこんな毛色の違うものも良いでしょうΨ(`▽´)Ψ

特務艦「能登路」

いやぁぁ・・私が個人的に好きな艦として水上機母艦(略して「水上母」)があるのですが・・帝国海軍に在籍していた数ある水上母のなかでも、特にキュートに感じる船が、水上母の「能登路」です。
そんな「磯さん大好き能登路コレクション」の中から少し変り種をご紹介しましょうΨ(`▽´)Ψ

スキャン画像0707

消印は、呉で大正11年6月13日、差し出しはもちろん「能登路」です。
この葉書が差し出された時は、南洋方面(インドネシアのタラカン付近)を航行中で、葉書自体には記入が有りませんが、多分軍艦郵便で差し出されたものだと思って購入したものです・・・・・っが!よぉぉぉく考えてみたら・・軍艦郵便で差し出された場合の朱印(又は朱書き)が無い・・・そして、軍艦郵便なら引き受け局が「呉」なんてありえないって事に気づき・・・。
なぁぁんだ・・・コレって内地に帰る人に託けて呉で投函されたものと判明・・・。
ちょつとほっとした様な・・がっかりした様な・・・感じのマテリアルになりました。

まぁぁ・・・あばたもエクボ・・・結構気に入ってるマテリアルには違いありませんΨ(`▽´)Ψ


追加記事です。
この↑ブログの主題「能登呂」が「能登路」と間違っておりましたした・・・m(_)m
ここの管理人磯の完全なポンミスです(><)
お許し下さい、そして、この事に気づいてご指摘頂きましたhush様、有難うございました。m(_)m
しかし・・・・ホント、磯はバカですねぇぇ・・・Ψ(`▽´)Ψ

そりゃ・・・配達配達区域外やわな・・・。

本日は海上自衛隊に宛てた速達便をご紹介しましょう♪

スキャン画像0712

宛先のアドレスは、海上自衛隊下総航空基地隊「運航隊」です。
そりゃぁぁ・・・運航隊宛てじゃ・・・・速達配達の区域外にされますよねw

このマテリアルをみた時に大うけ(磯的に)して即購入したしだいです♪

«  | HOME |  »

プロフィール

324-磯風

Author:324-磯風
1972年生まれ 男
軍事郵便保存会・関西事務局員
趣味と酒、食、女、宇宙戦艦ヤマト、インドア生活(休日)をこよなく愛す
趣味・秘密
本業・割と堅い職業
ニックネーム?・黒い服着た悪魔
トレードマーク・Ψ(`▽´)Ψ
PC系・電気系(家電も含む)が完全に駄目な私ですが、何時まで続ける事が出来るのやら・・よろしくお願いいたします。

注意事項
このブログ中で使用している画像、及び文章は転載、コピー厳禁です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する