2007-12

昭和12年の軍艦郵便

おぉぉぉ・・・今年最後のUPになりました。
本年も一年間有難うございましたm(_)m
来年も、この調子ですが・・・まぁぁ・・・この磯の事、大目に観て、お引き回しのほど、宜しくお願いいたします。

今年最後のUP記事は、昭和12年の旧楠公2銭葉書を使用した軍艦郵便です。

スキャン画像0662
スキャン画像0663

引き受けは神戸中央郵便局、昭和12年7月29日で、差出は、セイロン島7月10かです。
この軍艦郵便、とある理由で非常に面白い軍艦郵便なのですが、その訳は、今度時間のある時にゆっくりと記事にさせていただきますね♪
(なんせ・・・年末は忙しい・・・w)


んなこんな、泣き言を言いながらも今年も今日で最後となりました。
本年も、アホな私のブログにお付き合い頂き有難うございましたm(_)m。

皆様、良いお年をお迎えください。
スポンサーサイト

えへへ・・・

いやぁぁ・・・ヤヴァイヤヴァイ・・・。
知り合いに無理無理言って何とか手に入れた東郷平八郎の直筆てがみ・・・今回の発掘品の中に在りました・・・汗w
なんか・・・やっちゃってるなぁぁ・・・感は有りましたが・・Ψ(`▽´)Ψ
まっいつもの事ですわΨ(`▽´)Ψ Ψ(`▽´)Ψ

って、事で有名人の書簡シリーズ、久々の東郷さんです。

スキャン画像0661

とりあえずは、直筆ですΨ(`▽´)Ψ

スキャン画像0660

今日は、まっそんなこんなです♪

さぁぁ・・・年末だぁぁΨ(`▽´)Ψ
今年の新春特集はどうしませう??(@@)

ヤルートの色変わり印

昨日、今日と年末大掃除でPC周りを大掃除・・・。
おぉぉぉ!!ってな発掘が多数在りましたのでの、今日から年末までは、歳末大掃除掘り出し特集を組みましょう♪
題して、
「おぉぉ!!こんな所にこんな物が!!ラッキー♪あーんど、テヘΨ(`▽´)Ψ 」
特集です。

↑ここの所の忙しさでだいぶ壊れてきてます。

ヤルートに在った海軍軍用郵便所の地名入りタイプ使用の無料軍事郵便です。

スキャン画像0658

見事な「トビ」色をしています。
消印の日付けは、大正10年の4月1日です。
この色変わり印は、誤用なのか、何かの記念行事で使われたものなのかは、まだ調査しておりませんw

因みに・・ノーマルタイプの印影です↓(えーい!歳末出血大サービスだ!!)

スキャン画像0659



実は・・・何で、こんなのがPCの周りで忘れられていたかと言いますと・・・中断中の「WW1」特集用に引っ張り出してきたマテリアルの残骸なんて・・・口が裂けてもとてもとても・・・Ψ(`▽´)Ψ なのです。ギャフン!(><)

伊号第10潜水艦

年の瀬・・・うぅぅぅん、そんな名の鹵獲艦あったなぁぁぁ・・・あっあれは「飛渡ノ瀬」かぁぁ・・・ってしょうもない独りボケかましながら、時間に追われて居る磯さんです。

今日は、潜水艦からの無料軍事郵便です。

スキャン画像0657

伊号潜水艦の第10号潜水艦です。
気付は、佐世保局気付となっています。

因みにこの「伊号第10潜水艦」は、シンガポール入港中に、映画「轟沈」のロケ艦になった事で有名な艦です。
実は・・・その映画スタッフが、「伊号第10潜水艦」から出した手紙も所有しているのですが、当面非公開とさっき私が決めましたΨ(`▽´)Ψ ←結構意地悪さんないそでしたΨ(`▽´)Ψ
(ネタに困ると、あっさりと信条曲げてUPするかもしれません(爆)

台湾守備

戦利品シリーズ、昨日のお仲間くくりで、台湾の守備隊が、蘇澳から差し出した葉書をご紹介しましょう♪

スキャン画像0656

消印は、台湾/宣蘭、明治29年12月1日です。
日本から台湾の守備の為派遣され、無事に現地に到着したという内容の挨拶状です。


う~ん・・・なんだかんだと言ってこのシリーズ(戦利品シリーズ)を始めまして約一ヶ月ちょい・・・いつも我ながら安物買いの銭失いと自負してるのですが、まぁぁ・・脈絡の無い無駄遣いが多いこと多いこと・・・汗w
「チリも積もれば大和と・・否、もとい、山となす・・・否、やっぱ・・ゴミの山!」ですかいのぉぉぉぉ(TT)
まぁぁ・・・んなこんなで、年末までもう少し戦利品特集続きますΨ(`▽´)Ψ

第二台湾郵便局

Ψ(`▽´)Ψ
忙しいです・・・年末は、やはり・・・。
今日(昨日)僕の通帳を飲み込んだまま某郵便局のATMが故障・・。
送金その他諸々が出来なくなり・・・時間は潰されしかも通帳は再発行うんぬん・・・。
うが!!!

まっイライラしてますね・・・最近の私Ψ(`▽´)Ψ
いけないけない・・・気を取り直してたまには綺麗な印影をば・・・。

スキャン画像0655

第二台湾郵便局の印影です。朱印で印影もシャープです。
差出日は、明治28年8月4日で開局後、比較的初期に部類する無料軍事郵便です。

年末・・・あぁぁ・・・年末・・・あぁぁぁ・・・・。
一日がマジで72時間ぐらい欲しい今日この頃ですΨ(`▽´)Ψ

HAMANA SEA POST

今日も戦利品シリーズです。
んで、たまにゃぁぁ・・・新しいものもご紹介しませう♪

最近、国会などで話題にのってる「海外協力」に参加していた自衛艦からの手紙です。

スキャン画像0654

護衛艦の「はまな」からの手紙です。
いつもはオリジナルのまま掲載するのですが・・・・流石にまだここ最近のものなので宛名は伏せておきますね。

護衛艦の「はまな」は、とわだ型補給艦の3番艦として、平成2年に竣工した補給艦です。

このカヴァー・・・実はとあるお店の100円均一に在ったのです・・・確か・・僕の記憶が正しければ、当時数千円で販売されていたと思ったのですが・・・まっラッキーでした♪。

葛城級スクリュー・コルヴェット艦「武蔵」

戦利品シリーズ・・続いてます。
今日は、大阪メール入札の部での戦利品です♪
(いやぁぁ・・・しかし・・・場繋ぎのつもりで始めた戦利品シリーズ・・・よくよく考えたらもう!なんと!!約1ヶ月もやってるじゃないですか!?・・あはは・・・人間、一度楽を覚えると危険です・・・ハイ。・・・・早く{まとも}な人間に成りたぁぁぁいΨ(`▽´)Ψ )

スキャン画像0653

明治38年8月10日に北海道の函館で引き受けられている無料軍事郵便です。
このころ、「武蔵」艦は函館を基地として津軽海峡の警備に従事していたらしいので時期的にもどんぴしゃなカヴァーです♪

この軍艦「武蔵」の名前は、WWⅡの軍艦「武蔵」の一代前の「武蔵」でこの名前の艦としては2代目の艦です。(「武蔵」銘の艦は〆て3代あります。)
また、この艦(2代目「武蔵」)は日本最初の洋上無電実験を実施した艦としても有名です♪

米軍検閲

今日、ご紹介するのも数日前にご紹介したなんとなく手に入ったマテリアルです。
戦後の米軍検閲の「CCDJ」の初期番号使用例です。

スキャン画像0652

まぁぁぁ・・・とりわけ珍しい番号では有りませんが・・・200番台っと言うので、昨日の私書箱にひっかけてのご紹介です。(全然関係無いじゃんってつっこみは無しですぜ・・旦那・・毎度の如くΨ(`▽´)Ψ )

番号は「CCDJ281」
消印は、昭和21年11月2日、粉川局です。

私書箱の無料軍事郵便

今日もてんてこ舞です。
こちらは、あいも代わらず戦利品シリーズです。

今日は、海軍の私書箱使用の無料軍事郵便をご紹介しましょう♪

スキャン画像0651

アドレスは、函館郵便局私書箱第250号となっています。
函館局の私書箱をみてると、海軍の臨時局が押された例が多く、大抵100番台の私書箱番号なのですが、最近、200番台もちょくちょく見かける様になりました。


あぁぁぁ・・休息が欲しい今日この頃ですΨ(`▽´)Ψ

ボルネオ派遣

久々の陸軍関係の軍事郵便のご紹介です。
もちろん、戦利品シリーズです。

スキャン画像0650

ボルネオ派遣軍よりの無料軍事郵便です。
部隊のアドレスは、岡3957部隊です。
↑すいません、まだ入手後、部隊をきちんと調べてませんm(_;)m

時期的には17年・・・比較的、初期に値するマテリアルだとおもいます。


あー・・・・なんでか?めちゃくちゃ忙しいのは・・・気のせいなんだろうなぁぁ・・・うん!気のせいだ・・気のせいだΨ(`▽´)Ψ
くっそぉぉぉぉ!!師走のばっきゃろぉぉぉぉ!!!

APO500

今日も戦利品シリーズ。
今日は、本来の収集品では無いものなのですが、なんとなく入って来たものをご紹介しましょう。

スキャン画像0649

1948(昭和23年)年のAPOメールです。
差出局は、APO500(東京)で宛先はスイスです。
100円均一からの掘り出しだったりしますΨ(`▽´)Ψ

駆逐艦 長波

Ψ(`▽´)Ψ 今日も磯さんハーレムシリーズの駆逐艦です。

スキャン画像0648

夕雲型駆逐艦の四番艦、「長波」からの無料軍事郵便です。
夕雲型の駆逐艦の殆どは、太平洋戦争開戦後に竣工、その全てが戦没しています。
この「長波」も昭和19年11月11日、第三次オルモック輸送作戦で米空母艦載機の攻撃によりフィリピンのオルモック湾にて戦没しています。

気付は呉局気付となっており、手紙の内容から昭和19年初夏(6月前半)、呉で前年の暮に第2次ラバウル空襲で損傷した船体修理、終了直後のものと思われます。

実は・・・この「長波」・・・竣工直後に北方艦隊(第5艦隊)に臨時編入されてキスカ作戦(昭和17年8月)に参加した時の手紙も今回入って来たのですが、そのマテリアルはまた次の機会にご紹介しますね♪

二等駆逐艦 松

戦利品シリーズ・・・海軍区別符は少々私も飽きましたので、磯さんの大好きな駆逐艦シリーズですΨ(`▽´)Ψ

WWⅡ時代の二等駆逐艦、松型のネームシップ、「松」からの無料軍事郵便です。

スキャン画像0647

気付は、呉局気付です。

いやぁぁぁ・・・・どうです??可愛子ちゃんでしょう??
グフグフグフ・・・フフフフ・・・・♪
↑完全に「アブナイ」人ですΨ(`▽´)Ψ

ウ15ウ48

忘年会シーズンまっ只中Ψ(`▽´)Ψ 今日で宴会三連荘。
・・・あぁぁ・・・肝臓が・・・睡眠時間が・・・カロリーが・・・・。

あぁぁ・・一つ現実を思い出した・・・・そう!年賀状!!まだ、一枚も書けてません・・・どうしよう(><)・・・宇宙戦艦ヤマトパート1の最後のテロップが日々の生活で脳内放送中「年賀状締め切りまで後○○日!」

そんなこんなで今日も戦利海軍区別符です(また、強引な話題転換ですw)。

スキャン画像0646

横須賀局気付ウ15ウ48(YU12型)と言うアドレスで、地域はサイパン島のアキーガン、部隊は第5特別根拠地隊で、このアドレスは昭和17年の4月から昭和19年の3月まで使用されています。葉書の文面に「開戦3年目」と在り、昭和19年の年賀状です。


あーあ・・・明日の朝は定期検診なのに・・・ダメダメじゃん(><)自分Ψ(`▽´)Ψ

ウ572

今日も海軍区別符です。
昨日は少し毒をはいたので、今日は非常にオトナシイモードでズボラ中ですΨ(`▽´)Ψ

スキャン画像0645

呉局気付ウ572(KU2型)とアドレスに在りこれは、海軍艦艇、航空母艦の「龍鳳」です。
このアドレスの使用開始は、昭和19年の12月頭からです。

今日は、おとなしくこんなものでお許しくださいΨ(`▽´)Ψ

イ127

海軍区別符の戦利品シリーズです♪

今日は「イ127」をご紹介しましょう。

スキャン画像0644

「鹿児島県鹿屋航空機基地気付イ127」(CoI2型)と言うアドレスで無料軍事郵便です。
部隊は、九州航空隊です。
この軍事郵便は、葉書のタイプや文面から推測して、昭和19年の11月以降と推測されます。

この「九州航空隊」は、この葉書の時期を考えると第二航空艦隊に所属していた時期の末期又は、第五航空艦隊に所属になった初期のものと考えられ、主任務は基地防衛(防空)でした。

しかし・・・気付があの有名な「鹿屋航空機基地」なので、私にこのマテリアルの話を持ち込んでくださった方は特攻関係のマテリアルと思いこんでおられました。
以前から、ネットのオークションに、特設巡洋艦の「赤城丸」が航空母艦の「赤城」として出品されたり、紙媒体のオークションに知覧の地名の入った軍事郵便=(即)陸軍の特攻関係のマテリアルとして売りに出る、旧(初代・明治時代進水の葛城級スクリュー・コルヴェット艦)をWWⅡの沖縄作戦で亡失した2代目「大和」として売りに出ているなど、販売者による都合の良い勘違いが多く見られています。
記憶や保管場所など、物理的、心理的に不要になったマテリアルを売買する行為は否定しません(現に私たちのコレクションはそういったものを購入したものが大半を占めています)が、売り手が歴史的なマテリアルを勝手に想像し、思いこんで商売するのは如何なものかと最近良く考えさせられます。
最近は、以前なら見向きもされていなかった軍事郵便に関心がもたれつつ在ります、っが、反対に思い込み、ご都合解釈の方がそれに比例して増えていっているのも、残念ながら事実です。
まぁぁ・・・んな私も、そんなミスをしないとは限りませんが・・・w。

要は・・・「欲ボケてるんじゃねぇぇ!!」っと、グチをこぼしたくなる、今日、この頃なのです。
あっ言っちゃた・・・・汗。
年末の忙しさで、ちょい心の余裕が無くなりつつ在る磯でしたΨ(`▽´)Ψ

ウ593

やっと、お約束どおりの海軍区別符です♪

いやぁぁぁ・・・まぁぁぁ・・・そのぉぉぉ・・・・なんだ!あれだ!・・・・書く内容忘れてた訳ではないですだよ・・・・おでーかんさまぁぁぁ・・・。

っと、おばかな出出しで本題Ψ(`▽´)Ψ

スキャン画像0643

差出人のアドレスは、橘町郵便局気付ウ593で、第22突撃隊です。(CiU2型)
消印は橘局、昭和20年7月6日です。
このアドレスは、20年の5月以降使用されていたと言う記録が残っています。

台湾・高雄局気付

海軍区別符をご紹介すると、昨日誰かさんが言ってましたが、全て、奴の戯言ですΨ(`▽´)Ψ
今日は、台湾の高雄局気付の海軍無料軍事郵便を、ご紹介しませう。
(要は、スキャンした画像を一つ忘れていたなんて・・・口が裂けても・・とてもとても・・・w)

スキャン画像0642

第12掃海隊に所属していた、第17号掃海艇からの封緘を利用した無料軍事郵便です。

いやぁぁ・・・13号型の掃海艇6艇の内、4艇しか所有してなかったので、今回17号が手に入りコンプリートまで、後1艇Ψ(`▽´)Ψ
しかし!、本当に難しいのは19号型とか、元バンドー級未完成艦の戦利艦とかなんですよねぇぇ・・・はぁぁ・・他の掃海艇の型はコンプリートまで後数隻と言う所まで来ているのに・・・ゴールまでは中々遠い険しい道のりです。

おっと、いけねーグチグチモードに入る所でした。
明日からは、本当に海軍区別符のシリーズに入りませう♪

軍事郵便加刷分銅葉書

今日も戦利品シリーズΨ(`▽´)Ψ

分銅葉書に「軍事郵便」加刷をした葉書です。
お恥ずかしい話・・・「いつでも入手出来るわ♪」なんてたかをくくってたら、軍事郵便の保存に努めて、早20年弱・・・・まだ、数点しか所有して無いのですよねぇぇぇ・・・w

そんなこんなでコイツですΨ(`▽´)Ψ

スキャン画像0641

戦地に向かう陸軍の御用船差出のパターンです。
いやぁぁ・・・このタイプの使用例、持ってなかったんですわ・・実は♪使用例としては、まぁぁそこそこ見かけるパターンなので、本当にお恥ずかしい限りの使用例ですね。

消印は、門司局の機械印で、昭和3年の6月1日の消印となっています。

実は、この葉書には有名な加刷文字が「軍事便郵」なる加刷エラーがあるのですが、磯は残念な事にまだ所有しておりません(TT)
いやぁぁ・・・縁の在るマテリアルはこれでもか!ってほど入って来るのに、縁の無いものは本当に疎遠になっちゃいます・・・不思議ですよね。

明日からは、久々に海軍区別符達ののご紹介(戦利品です♪もちろん)を画策しておりますΨ(`▽´)Ψ

遠洋航海の無料軍事郵便使用

今日も戦利品シリーズ

海軍兵学校の遠洋航海で差し出された無料軍事郵便です。

スキャン画像0639
スキャン画像0640

第1海軍軍用郵便所で、昭和9年の1月1日で受け付けられています。
遠洋航海の練習艦の「浅間」差出です。

第85野戦局

今日は「第85野戦局」引き受けの公用軍事郵便の葉書をご紹介しましょう。

スキャン画像0638

印影は、少し悪いですが、昭和19年の使用例です。
入営者の近況報告が部隊長銘のガリ版刷りで印刷されています。

この公用葉書も、今回とある不思議な縁で無事私の所に転がり込んで来た娘ですΨ(`▽´)Ψ
この時期の使用例としては、結構お気に入りにしてしまいそうな美人です♪

特設艦種-運送艦-雑役艦

今日も、戦利品シリーズ。

海軍特設艦種の運送艦カテゴリー、雑役艦からの有料軍事郵便をご紹介しましょう。

スキャン画像0637

運送艦の九州丸です。
表面の表示は省略させて頂きますが、東郷5銭2枚貼りで、昭和20年5月の消印が在る有料軍事郵便です。

今日、明日、明後日と連絡が不通になるぐらい忙しくなりますので、更新は滅茶苦茶ズボラ更新になるでしょうΨ(`▽´)Ψ ご了承下さいm(_)m

久々の海軍穿孔

しっかし・・・海軍穿孔の使用例は多いですよねぇぇ・・・。

今日、ご紹介する海軍穿孔は、昭和18年・・・太平洋戦争に突入後の海軍穿孔の使用例です。

スキャン画像0636

この葉書は、横須賀の海軍砲術学校から差し出された入学後の案内葉書で、乃木2銭切手に穿孔が載って横須賀の機械印で抹消してあります。

まぁぁ・・・ありふれてますが中々小気味の良い使用例として持って来てみました♪

航空書留軍事郵便

今日も戦利品シリーズです。

航空書留軍事郵便(有料の軍事郵便)

スキャン画像0635

第1野戦局の消印で、昭和13年の使用例です。
料金は、基本料金4銭+航空料金30銭+書留量金10銭となっています。
昭和白紙の7銭ペアー貼りが何とも言えず気に入って落札してしまいました♪

本日・・・オークション関係で、私絡みで大チョンボが2点発覚・・・。
内容は当分私と当事者との間の秘密で話に型がつきましたΨ(`▽´)Ψ
大阪のオークションの案件が一つと、イーベイのオークションが一件・・・。
いやぁぁ・・・普通の人ならやらんチョンボなのですが、私の性格を知って居る方ならさも有りなんなチョンボなので・・・関係各位の方には「はっはっはのはー」で許して頂けました・・っと、思う・・・いや・・大丈夫でしょうΨ(`▽´)Ψ

まっそんなこんなで、師走公私共にてんてこ舞いで爆走中の磯でした。

満州国での日本切手使用

今日は、満州より日本局が撤退後に日本切手を貼って投函した例をご紹介しましょう♪

スキャン画像0634

消印は、康徳5年(昭和13年)4月23日で、日本切手使用禁止後約4ヶ月後の使用例です。
封筒には、満州国側の不足印と日本側の未納印が押され、貼られた切手には黒い枠が付けられて無効扱いにされています。

まっこいつも歴史の狭間の証人なのかも知れません・・・・・っか・・・こいつもオークションでの失敗例・・・本当は購入予定に無かったものを「未入札」で、オークショナーが「どなたかご入用の方は?」っと言われ・・・思わず反射的に手を挙げて居たっと・・言うチョンボアイテム・・・あーあ・・一回のオークションで必ず1、2回はするのですよね・・・・思わず衝動買い・・汗。

まぁぁ・・・こいつも、素性が悪いマテリアルでは無いので、良しとしましょう・・・か?
今日も、おバカな自分を譴責しながら明日も戦利品シリーズ、続きますΨ(`▽´)Ψ

余所見

しながら手を上げてたら・・・気がついたら落札しちゃってました・・・汗。
↑大阪11月の陣・・フロアーオークションΨ(`▽´)Ψ

以前にもご紹介したことの在る、日露戦争時の軍事郵便で、青色軍用葉書の海軍使用です。

スキャン画像0633

これには第七艦船郵便所の印影が載って、軍艦「敷島」から差し出されています。

結構この組み合わせ、存在するので適当なところで手を降ろそうと思っていたら・・・ブレーキを踏み損ねて見事私の所へ嫁入りとあいなりました(><)

まっでも・・手に入れたら入れたで可愛くなるのはいつもながら不思議ですね♪


○検

戦利品シリーズ続きますΨ(`▽´)Ψ
もしかすると・・・このまま年越し?ってのも有りえそうでして・・w

スキャン画像0632

今日はWWⅠ時代の民事検閲です。
神戸の「○検」タイプで、比較的初期に使用されたタイプです。

消印がちょい二重消しで汚いですが、割と迫力が在るカヴァーでしょう♪
結構、気に入って購入しました♪♪

この辺りの検閲印につきましては、また、「WWⅠシリーズ」の再開時に詳しく触れさせて頂きますねΨ(`▽´)Ψ

大本営内

昨日、「大本営陸軍部」局の予納葉書をご紹介したので、今日は「大本営内」局の陸軍公用速達重量便をご紹介しましょう。

スキャン画像0631

この陸軍公用は、内容が残されており、中身は陸軍航空兵の試験に合格した知らせと、入隊に関する資料一式が入っていました。

この「大本営内」局が、後に「大本営陸軍部」局と「大本営海軍部」局に分かれる基の局です。
残念ながら今回の大阪戦利品の中には「大本営海軍部」の印は在りませんでしたが、近い内に当会の蔵品の中よりご紹介しようかなぁぁ・・・っと考えております♪
ご期待くださいΨ(`▽´)Ψ

大本営陸軍部 

今日も、大阪での戦利品シリーズです。

「大本営陸軍部」局の料金収納印が押されて販売された料金予納葉書です。

スキャン画像0630

料金予納葉書とは、戦時特例の一つで、官製葉書の不足と切手の不足を補う為に、郵便局であらかじめ用意した葉書サイズの紙に料金収納印をおして販売したものです(料金別納、収納郵便ではありません・・・似てるけど・・)。
この葉書も、料金収納印は「大本営陸軍部」ですが、使用されたのは大阪です。

まぁぁ・・・料金予納葉書の説明になってしまいましたが、この「大本営陸軍部」の印影、印影としては、比較的珍しい(開設期間が短い)局として知られている局なのです。

実は、このカヴァー、磯が気づかない所で売っていたのを他分野の収集家さんが見つけてくださり、磯に教えてくださったマテリアルだったのです。
Fさん有難うございましたm(_)m。


戦利品シリーズ、もう暫く続きます・・・否!続けますΨ(`▽´)Ψ

«  | HOME |  »

プロフィール

324-磯風

Author:324-磯風
1972年生まれ 男
軍事郵便保存会・関西事務局員
趣味と酒、食、女、宇宙戦艦ヤマト、インドア生活(休日)をこよなく愛す
趣味・秘密
本業・割と堅い職業
ニックネーム?・黒い服着た悪魔
トレードマーク・Ψ(`▽´)Ψ
PC系・電気系(家電も含む)が完全に駄目な私ですが、何時まで続ける事が出来るのやら・・よろしくお願いいたします。

注意事項
このブログ中で使用している画像、及び文章は転載、コピー厳禁です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する