2007-08

海軍穿孔切手貼り重量便

今日は、通常版に戻して、一日目、ちゃんとしたマテリアルを持ってきました。えっへんΨ(`▽´)Ψ ←そこは威張る所とちゃうって突っ込みは無しよ♪

本日の一品は、海軍穿孔を施した「風景6銭」切手2枚貼りの軍令部副官より軍艦「青葉」に乗り組みの第6戦隊参謀に宛てた4倍重量便です。

20070830193208.jpg

消印は、東京中央、昭和9年11月15日差出の海軍の公用便です。
裏面には、封印代わりに海軍のマークの入った英文の公用印が押されているのも楽しい使用例です。
・・・この当時の軍令部の副官も、第6戦隊の参謀も真面目に調べれば、直ぐに判るのですが・・・そこはズボラな磯の事、毎度の事とお許しくださいΨ(`▽´)Ψ
・・・・に、しても、貫禄の在るカヴァーですよね♪コレ。

結局・・・軽装版と何処が違うの?なんて質問は無しですよ。書いてる本人が良く判ってないのですから・・・その違いが・・・汗汗。
スポンサーサイト

満州国・臨時海軍防備隊

今日は・・今日こそは・・・ズボラさんバージョンの最終回にした・・する予定・・・で・・・すΨ(`▽´)Ψ

「満州国・臨時海軍防備隊」からの軍事郵便です。

20070824010402.jpg

満州国・臨時海軍防備隊の事については、満州国の進水絵葉書のところにコチョコチョと記入してます♪

明日からは又、いつもの通常ヴァージョンに戻すつもりですΨ(`▽´)Ψ

日赤救護班

今日は、支那事変が勃発直後に、戦地に投入される日赤救護班の、出征前の挨拶状です。

20070824005614.jpg

表の消印は、昭和12年10月5日の大阪南です。

恒例ズボラさん月間・・・後、ズボラさん月間・・最終回は一応明日の予定です・・・が!予定は未定ですw

学徒動員

今日は、学徒動員関係のマテリアルです。

20070824004856.jpg

昭和20年7月17日発の、速達便です。

今日も極めてます・・・ズボラ道Ψ(`▽´)Ψ

モーニングカヴァー

今日は、久々の有名人シリーズで、「東郷平八郎」海軍大将の葬儀の礼状です。

20070824004353.jpg

東郷平八郎は、昭和9年(1934年)5月30日に永眠されています。

ズボラさんで、押し通しています・・です・・はい・・汗っっ

日本製伝単

ズボラさんシリーズ、頑張ってますw

今日は、日本軍が対連合軍用に制作した「伝単」です。

20070824003919.jpg

連合軍サイドの「伝単」は比較的良く残されていますが、日本軍が製作した「伝単」は割りと見かけませんよね♪

軍事郵便用絵葉書発行の為の応募規定

今日もズボラさんですΨ(`▽´)Ψ

逓信省が、全国の国民学校の校長先生に送った「通信事務」で、逓信省発行軍事郵便絵葉書の公募依頼です。

20070823235601.jpg
20070823235621.jpg

内容は、見ての通りですΨ(`▽´)Ψ
この時に発行された絵葉書も、また、機会があればUPしますね。

軍事郵便案内

画像のみズボラバージョン。

今日は昭和13年の軍事郵便案内です。

20070823104411.jpg

全部で24Pの小冊子です。
内容が、すんごく為になるものが多く、軍事郵便を研究する上で非常に重宝しておりますΨ(`▽´)Ψ

召集令状

今日から、数日は本業が修羅場が続き、それが終わると、恒例4ヶ月に一回の大阪での泊り込みで某オークション・・・はっきり言って時間が有りませんw
・・っと、言う事で、毎度の如く行います「画像のみUP」週間と題しまして、一週間ほどこの方式でやらせて頂きますねΨ(`▽´)Ψ

今日は、支那事変中の召集令状です。

20070823010710.jpg

昨日は、兵事事務関係の手紙でしたので、本日はこんなのです♪
日付は、昭和14年4月27日、伊万里の消印です。
召集令状を意味する赤の「山形」を手書きで書いて在るものは、個人的には初見です・・・が、理屈は合っているみたいですし、中身も揃っているので、変造品ではないでしょう・・・た・・ぶ・・ん。

兵事(事務)

今日は、徴兵事務の為に役場から差し出された葉書をご紹介しましょう。

20070822035233.jpg

まぁぁ・・・見たままのアイテムです♪

ここん所、濃いぃぃぃネタばかりで、ちょい、飽食気味かな?っと思いましたので今日は、こでだけΨ(`▽´)Ψ

明日は、晴れるかなぁぁ・・・・(独り言モード全開Ψ(`▽´)Ψ by麻雀放浪記w

満州国の砲艇

今日も、磯お気に入りの日本製、同盟国軍艦の進水式の絵葉書です♪

今日は、満州国海軍の砲艇、恩民型(「恩民」「恵民」「普民」「斎民」)の内、「恩民」「恵民」「普民」の進水式絵葉書です。

20070820211009.jpg

みた感じ・・・帝国海軍の内火艇やん・・・否!そのまんまやん・・3隻一緒の進水式にも納得w。

満州国海軍は、満州にあった「帝国海軍満州臨時防備隊」(駐満海軍部)の協力により、「江防艦隊」(満州国海軍)を維持していたのですが、昭和13年、駐満海軍部の撤退により満州国海軍は、陸軍に編入されてしまいました。
満州国は、元々陸軍国やし・・・自国の面した日本海は帝国海軍の縄張りやし・・・戦力も河川砲艦クラスが主体で、唯一所有した大型艦の海上警備艦「海威」も、旧帝国海軍の二等駆逐艦「樫」の後身ですし・・・ね♪
まぁぁ・・・満州には海軍は要らんかったのも頷けますΨ(`▽´)Ψ


しかし・・・この系の絵葉書、台湾系のオークションに良く出る(出品される)のは、何故でしょうΨ(`▽´)Ψ 不思議です。
因みに、こいつは国内で入手、しかし・・・他の満州国関係の艦船の進水式絵葉書の入手先が全て台湾・・・と、言う事実が・・・汗


さて・・・磯お気に入りシリーズも一旦休憩です。
明日は何を持ってきましょうか??

泰国海軍の海防艦

今日も、昨日に引き続き、当会が所蔵しています、同盟外国海軍所属の日本製艦艇進水式絵葉書・・・磯のお気に入り「セレクト」をご紹介しましょう♪

20070819222442.jpg

泰国海軍、海防艦のトンブリー型(「トンブリー」、「スリ・アユデユヤ」)のネームシップ「トンブリー」の進水式絵葉書です。
絵葉書の表題には、砲艦とありますが、実際には泰国海軍の艦種分類では海防艦になるらしいですΨ(`▽´)Ψ (砲艦は又別の日本製艦艇で、「ターチン型」(「ターチン」、「メークロン」)と、言う艦が2隻分類されています♪)

今日も暑かった・・・そして、線路に侵入して電車止めた「バカヤロウ」に天罰を希望Ψ(`▽´)Ψ

泰国海軍の潜水艦

折角、「絵葉書」カテゴリーを新設いたしましたので、今日はちょっと毛色の違う絵葉書を持って来ました。

皆さん?戦前の日本は、輸出用の軍艦を建造していたのをご存知でしょうか?
今日、ご紹介しますは、神戸の三菱造船所(日本の潜水艦を多数造船している所です。)で、昭和12年に、泰国に輸出する為に建造された潜水艦「マッチヤーヌ型」の4隻(マッチヤーヌ、シン・サムッタ、ブライ・チェンボン、ヴイロン)の内、「シン・サムッタ」、「ブライ・チェンボン」の2隻の進水式で関係者に配られた絵葉書です。

20070819095838.jpg
20070819095850.jpg

我が、軍事郵便保存会では、大戦当時の同盟国関連の艦艇資料として、輸出用艦船の進水式の絵葉書なんかも所蔵のラインナップに入れておりますΨ(`▽´)Ψ


チョイ、今、手元に日本製外国艦艇進水式絵葉書の内、私のお気に入りのものを数点引っ張り出して来ましたので、2~3日は、この一族をUPの予定です♪


後・・・この絵葉書とは、直接関係ないのですが・・・郵便学者・内藤陽介氏の次回執筆予定の本が泰国関係の本らしいで、此処のブログでも又、泰国祭りでも展開しましょうか?Ψ(`▽´)Ψ
・・・っと、また、本人に了承取らずに・・・勝手な事を書いてる私ですw

通信検閲官

今日は、海軍の二重検閲をご紹介しましょう。

海軍の通信検閲官による二重検閲は、昭和20年に入ってからのものが比較的多く残されてます。(沖縄作戦、残存艦艇乗り組み員からの手紙など)
が、大抵は葉書が多く、今日ご紹介する例の様に、鎮守府で製作された検閲ラベルが使用された封書の例は、意外と少なく思われます。

20070817235901.jpg




ここの所・・・毎日、暑い日が続きますねぇぇ・・・。
皆様も体調を崩されません様にしっかり体調管理をなさってください。

暑いので、我がブログも軽装版にて「春夏冬」中ですΨ(`▽´)Ψ

フリーマーケット

マーケット・ガーデンでは有りませんw

まっ冗談はさておき、数日前の日曜日、近所のおっきな公園でフリーマーケットが開催されてました。夕刻気づいた私は、仕事でクソ忙しいのにも関わらず、ちょい仕事サボって・・否、休憩して公園の横に我が高機動車(原チャとも言う)を横付けしてちょろっと散策。

夕刻・・・もう開催時間終焉近くで片付けの準備されて居る出店者さんの中に古ボケたスクラッチブックを積み上げた方を発見Ψ(`▽´)Ψ 早速ニジリよったら・・・。

出店者さん
「なんや?にーちゃんこんなんに興味あんのかいな・・・ん?値段・・・そーやなぁぁ・・・ん??このブック全部かいな?悪いなぁぁこれ、じーさんの形見なんやわ・・・んやからな、中身だけのバラ売りで勘弁したってーなぁぁ・・・。んっまぁぁ値段は・・・こうてくれるんやったら、ナンボでもええねんけど・・・抜き取りで、一点50円でどないや・・・んっんっ高いかぁぁ・・・??50円、んっまぁぁ・・兄ちゃんの好きな値段でええわ・・・実はな朝からこのブック見て値段聞いてきたん兄ちゃんだけやから・・・。」


「うーん・・・抜き取りで50円かぁぁ・・まぁぁ残り福やな。沢山こうたら、きちんとまけたってやΨ(`▽´)Ψ 」

出店者さん
「任しとき♪」







いやぁぁ・・・
美味しかったΨ(`▽´)Ψ

鶏小屋に狼放す様な光景だったでしょう。
ブック6冊のスクラップブックから約180点。
いやぁぁぁ・・・狂った様に抜き取りました♪
人から見ればなんて事無いゴミでも、それに価値を求めてる人間にしてみれば宝の山・・・そりゃぁぁ本当のゴミも多数買いましたが・・。
良いんです♪本人はご機嫌なんなのですから・・・。

しかも、お店のおっちゃん・・喜んでくれて・・・なんと!5000円にまけてくれたじゃないですか♪
おっちゃん曰く・・「これで今日の出店料出たわ♪」らしいです。

売る方も、買う方も満足な日でした♪
(普段・・・マテリアル購入で地獄を見てるんやから・・・たまにゃーこんな、良い事も無ければやってられませんΨ(`▽´)Ψ )


あっそうそう・・その時の戦利品の一部をご紹介しましょう♪

20070816174436.jpg
20070816174456.jpg
20070816174516.jpg

軍艦の進水式の記念特印です。
まぁぁ・・一点あの金額なら・・・同じものが何点ダブっても良いかぁぁっと考えてますΨ(`▽´)Ψ

丙型駆逐艦(進水絵葉書)

今日は、丙型駆逐艦「島風」の進水式の絵葉書をご紹介しましょう♪

これは、「島風」が舞鶴海軍工廠で進水した時に、関係者に配られた記念絵葉書です。
まー余り珍しいって事は無いのですが、状態が良いので気にいってます♪

20070816010935.jpg

たまには・・こんなのも派手で良いかなぁぁ・・・と思い持って来てみました。・・・いつもカラーでスキャンしてるのにイメージはモロクロの世界ですからねぇぇ・・・軍事郵便の世界は・・・汗。

この軍艦の進水式の絵葉書、十年以上前に造船関係の方が、資料として保管されていたのが、まとめて、某オークションに出品されていまして、それを購入して現在の我が軍事郵便保存会の進水式関係のコレクションの基礎にしているのですが、なんせ・・・その時に購入したコレクションが余りにも状態が良いもので、後から補充したものがすす汚れて見えてしまうのが、欠点なのです・・w


絵葉書もこれからは別カテゴリーとしてご紹介して行きましょう♪

8月15日

本日は、8月15日・・・お盆の最終日です。

今日は、ひねくれず、素直にこんな使用例を持って来ました。

20070814060629.jpg

昭和20年8月15日に差し出された戦時特例の郵便物です。

今日UPしたカヴァーは、20年7月より、特殊扱い以外の一般郵便物別納制度の緩和で、「まとめ便」別納がしやすくなったもので、「山口・小月」局の青色印で収納表示してあります。

日本ではこの8月15日が終戦の日とされる例が多いですが、世界的には9月2日の東京湾にて、アメリカ海軍の戦艦ミズーリ上で行われた降伏調印式の日が「WWⅡ」終結の日とされる例が多い様です。

今日は、お盆と言う事も有りますが・・・。

あの戦争で亡くなった全ての方に対し、黙祷をささげます。
黙祷。














合掌・礼拝。

臨時局の特殊使用-軍事郵便の引き受け

太平洋戦争初期の特殊な扱いとして、無料軍事郵便として差し出された郵便物を臨時局で引き受けた例があり、その多くは、ある、特定の局に集中しています。
この引き受けは、どうも17年の前半まで行われたみたいです・・・っが、如何せんこの臨時局印・・・例外使用が多すぎて、その事実が特定できない悲しさがいつもつきまとうのです(TT)。

まぁぁ・・ほぼ、間違い無いと思われる臨時局は「第6臨時」局で、後、怪しいのは「第35臨時」局でしょう・・・汗。(自信無しモードw)

20070806000006.jpg

「第6臨時」です。
このパターンは、この例以外に多数存在していますのでほぼ間違いないでしょう♪
南方方面に展開した艦船部隊、海軍所在地区別符「テ」の地域の部隊などが多く確認しています♪

因みに・・・右の「第6臨時」印の印色は紫なんですよねぇぇ・・他にも所有しているので、多分、この時期はこのインクで証示していたのでしょう♪・・・って、事はぁぁ・・・この当時、紫のインクを使用していた主要港の在る港の郵便局は・・Ψ(`▽´)Ψ

20070806000354.jpg

「第35臨時」です。
このパターンも結構存在するのですが、展開した部隊のアドレスによる確認が不十分なのです。



さて・・・・
長々と臨時局印シリーズをやってしまいました。
ここの管理人、磯が大好きな「印」なので、暴走してしまいました。個人的には、もっともっとご紹介したい臨時局印や使用例がまだまだ在るのですが、我が軍事郵便保存会の影の支配者、事務局長様から「飽きた・・ウザイ」と苦情が来ましたので、今日で一旦「臨時局印」特集を終了いたします・・・ちぇっちぇっ。
本当は、明日も臨時印特集で、「公用便」について記事を書こうと思っていましたが、お蔵入りです(TT)怨怨。(因みに明後日は臨時局印の使用開始時期・最初期使用とかを用意していたのですが・・・。)

まだ、ご紹介しきれて無い臨時局印の使用例や、今回ご紹介しても、印影や使用例のみでご紹介したものも含めて、これからも、ちょろちょろっとご紹介していきますね♪

さぁぁ・・・終戦記念日が近づいて来ました・・。
何を明日から持って来ましょうか??
悩み所ですΨ(`▽´)Ψ

臨時局の特殊使用-戦時特例

今日は、臨時局での戦時特例の使用例をご紹介しましょう♪

20070805232638.jpg

左が、書留速達料金別納の戦時特例「第38臨時」で、右の2点の葉書は料金予納葉書「第128臨時」(上)と料金別納葉書(これは、別に戦時特例ではありません)「第78臨時」(下)です。

この「第128臨時」印の在る料金予納葉書は臨時局印で引き受けて、予納された局が判ってしまいそうになって、墨で局印を消した結構おちゃめな使用例です。


因みに今日ご紹介した臨時局印が全て「8」の一族と言うのは、偶然です(今、気づいたΨ(`▽´)Ψ )。

臨時局の特殊使用-書留便と価格表記便

今日は、臨時局での書留便と価格表記便の使用例をご紹介しましょう。

書留便。

20070805231513.jpg

「第88臨時」と「第33臨時」です。

価格表記便。

20070805231729.jpg

「第6臨時」です。

書留便の使用例は、良く見かけます。
価格表記便も、最近市場に出回っている様です♪

臨時局の特殊使用-速達便

今日から数日は臨時局での特殊便の使用例をご紹介しましょう♪

臨時局は、原則として港の普通局なので、軍事郵便局と違い、普通の国内郵便と同じ取り扱いの郵便物を差し出す事が出来ました。

まずは速達便です。

20070805224857.jpg

「第21臨時」と「第46臨時」です。

この臨時印の在る特殊料金の使用例の特徴として言えるのが艦船に乗せている切手のみで支払いがなされているので、料金が合わない(過貼)例が非常に多いという事です。

因みに料金が適正な例も結構有りますです・・・ハイ。

20070805232245.jpg

「第35臨時」と「第6臨時」です♪

南洋の島々からの便船

今日は、臨時印のお話でも、少しマニアックなお話おば・・・♪

南洋諸島に展開していた部隊に所属していた艦船からの手紙をご紹介しましょう♪

20070805222633.jpg
20070805222651.jpg

差出人のアドレスは、「横須賀局気付 ウ21ウ68 日春丸」です。
(YU12Sp型、テニアン島、第11航空艦隊付属の日春丸)
消印は「第21臨時」昭和17年8月17日です。

南洋のアドレスを持つ有料便の葉書や封書は、便船の寄港地の関係上、「1」の番号を持つ港の臨時局印で抹消された例が多く残されています。

因みに、「日春丸」は、特設の給兵船です。

まぁぁ・・・細かい事を説明しているとながぁぁい話になっちゃいますので、今日も軽い記事にてこの辺で失礼いたしますねΨ(`▽´)Ψ

地方ルール全開

昨日、ご紹介した「2」の地区に見られる様な独特の番号表示をした地域がもう一つ存在しています。

「7」の地区です。

この「7」の地区、「第○○臨時」タイプの局なのですが、20番代以降の数字表記が少しだけ他の地域と違う特色があるのです。
(まぁぁローカルバラエティーなので、べつにたいしたて取りざたされるほどの事は無く数量も豊富に存在しているて珍しくは無いのですが・・w)

特色は、例えば他の地域では「第七十七臨時」と表現するのに、この地区だけは「第七七臨時」と間の「十」を省略した使用例ばかりなのです。

20070806152252.jpg

「第57臨時」と「第67臨時」です。
(数日前にご紹介した「第77臨時」もこれと同じパターンです♪)

因みに、一番台と十番代の臨時は、他の臨時印と同型ですΨ(`▽´)Ψ

20070806152635.jpg

「第17臨時」です。

「2」の地域

なんでかなぁぁぁ・・・っと、疑問なのが「2」の地域です。

20070805221417.jpg

そうなんです・・・全て「臨○○」印のタイプなのです・・・。

なっそれがどうした?っと、言う程度のお話なのですが・・・w

因みに、今日、UPしたマテリアルの局名は、「第52臨時」、「第62臨時」、「第92臨時」、「第82臨時」です。


昨日、少し胸焼け起こしそうになったので、今日は軽めにしてみましたΨ(`▽´)Ψ

臨時印で一番使用例が多く報告されている局は?

今日も、軍事郵便保存会事務局長とのたわいも無い会話からです。

事務局長「ねーねー磯風君、臨時局の使用例で一番多く残存しているのはどの局番なんだろうねぇぇ・・・。」
磯「んなもんもちろん「第41局」に決まってるやんΨ(`▽´)Ψ 」

以上が、僕たちの会話でした・・・わずか数秒のやり取り・・それぐらい残存量が多すぎます・・・「第41臨時局」印w

この「第41臨時局」印・・・カタログ上は、「臨○○」印のタイプなので、普通の印より高い評価なのですが・・$%#&$(以下自主規制w

20070805215912.jpg

その辺に転がってるのを、とりあえず見繕って(兄弟カヴァーなんかは省いて)UPしてみましたΨ(`▽´)Ψ


今日は、少し悪趣味に走りましたので、自分でもお腹いっぱいです・・汗。
(軍艦差出のカヴァーを専門に元々集めていましたので、自然に何時の間にやら・・・w)

今日の記事の画像ミスについて。

画像に使用したカヴァーを間違えて挿入しています・・・汗
「第56臨時」のカヴァー、ちょっと印影が薄すぎますね・・・。
あのカヴァーは別の意味の方が深いので、ノーカウントでお願いいたします。
とりあえず本来UPしようと思っていたカヴァーをUPしておきますねm(_)m
(8月6日正午訂正)

20070806150135.jpg

臨時印の使用例で、一番多く使われている切手(葉書)は??

先日、軍事郵便保存会の関東事務局長と話していた事なのですが・・・。
「臨時印が使用されているカヴァーなどで、その「台」は何が一番多く残っているのだろう??」っと、言う話題になりました・・。

手持ちの資料を調べると・・・ひー・ふー・みー・・・。

じゃじゃじゃんΨ(`▽´)Ψ
ベスト5を発表します♪

1、2銭楠公葉書
2、4銭東郷切手貼り
3、2銭乃木切手貼り
4、5銭東郷切手貼り
5、3銭楠公葉書

・・でした♪
(但し、混貼り、特殊料金除くで、調査は手持ちの所蔵品+色んな方から頂いた資料のみなので、実際は上記の順位とは違うかも知れませんΨ(`▽´)Ψ )

今日は、そこはひねくれ者の磯の事、素直に一位をご紹介せずに、4位の「5銭東郷切手貼り」を適当に見繕ってご紹介しましょう♪

20070805211941.jpg

左上から順番に
第41臨時
第61臨時
第33臨時
第55臨時
下段
第56臨時
第77臨時
第88臨時
です。
なんか・・ゾロ目の局が多いのは、気のせいですw

東郷5銭切手に臨時印が載ってる例が、個人的には好きなんですよねぇぇ・・・実は♪


明日は・・・ちょっと、悪趣味に走ってみましょうΨ(`▽´)Ψ

第110番以降の臨時局印

臨時局印の番号には、在る程度のルールが存在し、その番号を見ると在る程度の局が判別出来る様になって来ました。
しかし、このルール、昭和18年頃(例外も有ります。)より出現し始めた、110番台以降の数字には、このルールが当てはまらなくなります。
臨時印の使用、指定番号が増え過ぎてしまった為だと思われ、在る一定のルールらしきものも考えられない事も無いのですが、今のところランダムに指定されたと思われる印が多いのが実情です。  

20070804224334.jpg

上向かって左が、第144臨時。
上向かって右が、第185臨時。
下の封書が、第158臨時。
です。
第185臨時は、例外中の例外で17年中の使用、「5」の付く地域独特の時刻表示を持っている使用例で、しかも使用された地域も「5」の付くエリアの使用例です・・・汗。

この辺の使用例(データー)、資料などは、まだまだ研究の余地がありますので、なんとも・・・自分で、記事を書いていても、歯切れが悪いです・・Ψ(`▽´)Ψ

因みに、この110番台以降の使用例としては、この他(上記)に、「2」と「6」を発見しています。


う・・・ん・・・臨時局印は、集めれば集めるほど謎が謎を呼んでます・・・あぁぁ・・合掌。

頭隠して尻隠さず

いやぁぁ・・・昨日は、久しぶりにやりましたよね・・・アレをw

因みに今日からは通常バージョンです♪

今日は、先日もお話しました、臨時局印の「頭隠して尻隠さず」のバージョンですΨ(`▽´)Ψ

20070803235833.jpg

この手紙は、横須賀に入港していた第6朝洋丸(特設監視艇乙型)から昭和18年1月20日差出の書留便です。
差出局の印は、もちろん「横須賀」です・・・・が!何かがおかしい・・・。
そう・・こいつもアホな使用例・・下方に在る書留ラベルを見たら、「第41臨時局」と有ります・・・。
本来、軍艦の入港地秘匿の為の消印(表示)なのに・・・ダメダメじゃんΨ(`▽´)Ψ って、使用例です。
・・っと、言う事で、「第41臨時局」は、「横須賀」と判明いたしました・・(爆)。まさに「ウマの足」ですねw
(実際には、別の理由で「横須賀」と判明していたのですが、この手紙のお陰で完全に判明いたしました♪)


この第6朝洋丸については、ちょっと面白いお話が在るのですが、ネタ、一回分かさ増し出来るので、今日は止めておきましょう♪

祝1万ヒット(><)

祝1万ヒット記念です。(><)

いーかげんで、ぐーたらな磯にいつもお付き合い頂いて本当に有難う御座います。m(_)m


・・・・っつー事で、多分初期の頃からここのブログを見て頂いてる皆様はそろそろお気づきでしょうが・・・。

今日は、


オサボリします。Ψ(`▽´)Ψ


本当に良く頑張ったよ・・・自分♪



明日からは、又、通常バージョンに戻ります。m(_)m

«  | HOME |  »

プロフィール

324-磯風

Author:324-磯風
1972年生まれ 男
軍事郵便保存会・関西事務局員
趣味と酒、食、女、宇宙戦艦ヤマト、インドア生活(休日)をこよなく愛す
趣味・秘密
本業・割と堅い職業
ニックネーム?・黒い服着た悪魔
トレードマーク・Ψ(`▽´)Ψ
PC系・電気系(家電も含む)が完全に駄目な私ですが、何時まで続ける事が出来るのやら・・よろしくお願いいたします。

注意事項
このブログ中で使用している画像、及び文章は転載、コピー厳禁です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する