2007-05

戦地宛て、第3種便

今日は、戦地宛の第3種便をご紹介しましょう♪

戦地宛てに送れる郵便物の種類に第3種便というものがあります。
これは、新聞などの定期刊行物などを特別に低料金で送れるようにした制度で、軍事郵便としては、明治27年の日清戦争の時からその存在を確認しております。
・・・・とある方などあの「野戦郵便局」印が着印で付いた5厘切手一枚貼りの第3種便をお持ちだし・・・じゅるっいいなぁぁ・・・遠い目Ψ(`▽´)Ψ
↑この辺に秘密の文章が・・・Ψ(`▽´)Ψ Ψ(`▽´)Ψ

20070530225938.jpg

これは、日中戦争勃発後の戦地宛ての第3種便です。

実は、磯は軍事郵便に関係無く第3種便が好きなのです(><)えっへん。
スポンサーサイト

給油艦 速吸

今日は、磯がどうしても手に入れたかっかった、三種の神器艦の内の一隻、給油艦の「速吸」を、ご紹介しましょう♪
他の2艦もおいおいと・・・Ψ(`▽´)Ψ

給油艦「速吸」

昭和16年、戦時建造(○急)計画運送艦第306号艦として播磨造船で建造中、昭和17年6月のミッドウェー海戦後、水上偵察機搭載可能なように改正され、設計変更。

昭和18年7月31日、特務艦速吸と命名。

昭和19年4月24日、竣工。6月20日、マリアナ沖海戦に参加し、アメリカ艦載機の攻撃を受けて損傷。8月10日、伊万里湾出港後、「ヒ71船団」を編成しシンガポールへ航行中、フィリピンのルソン島ビガン西方で、アメリカ潜水艦ブルーフィッシュ(SS222)の発射した魚雷を受けて沈没。10月10日、除籍。

20070529233636.jpg

アドレスは佐世保局気付の特務艦となっています。
竣工後、約4ヶ月しか存在しなかった短命艦です。
・・・・まさに薄命です・・・。

磯は、この艦(ふね)を手に入れる為、約10年間ほどあちらこちらで欲しい、欲しいと言い続け、やっとの事で手に入れた艦(ふね)です。

この艦(ふね)の何が良いって・・・まぁぁぁ・・・。
理由も上手く言えないぐらい好きな艦(ふね)なのです(><)
ぶっちゃけ・・・「大和」より数段好きな奴ですΨ(`▽´)Ψ

INTERNEE OF WAR

今日は、第二次大戦の戦時中、敵性外国人として強制収容所に連行されたアメリカ在住の日系人差出の収容所(抑留者)郵便をご紹介しましょう。

20070529012218.jpg

これは、ハワイ在住の日系人の内、まず、危険分子とみなされた人物、又は、主導者的な人物などが先に逮捕され、米国本土に送られました。その後、成人男子が本土の収容所に送られ最終的には全ての日系人が米国本土の収容所に送られる事になりました。

この郵便物は、当時ニューメキシコ州のサンタフェに在った抑留所からハワイに残された妻宛てに送られたものです。
差出は、1943(昭和18)年9月24日で、検閲のために一旦ニューヨークを経由しています。

因みにこの抑留者郵便の差出人は当時からの有名な収集家で、現在残されている(確認されている)抑留者郵便の中では比較的存在量も在りタイプも沢山残されており、このコレスポンデンスのお陰で、判りづらい抑留者郵便の実態が良く判る非常に良い資料となっています。
これも、偉大な先代の功績でしょう。

RETURNED TO SENDER

今日は、開戦により逓送が停止された郵便物で、アメリカからのものをご紹介しましょう♪

20070527225608.jpg

これは、日本の真珠湾攻撃の翌日に、ハワイのホノルルの消印が押されて、差出人戻しになったカヴァーです。
消印は、1941.12.8(日本の日付で真珠湾攻撃の日は12月8日ですが、アメリカの日付は時差の為、12月7日です。)で、多分、開戦が近いであろうと、局に消印無しで留め置かれていた郵便物に日本への開戦のニュース後、消印を押して差出人戻しにしたのでしょう。
歴史的にも面白いカヴァーだと思われます。

裏面には、米国の検閲印と1942.7.10のホノルル局の機械印が押されていますので、多分、この直後に差出人戻しになったのでしょう。

因みにこの表に在る、こちゃこちゃした紫色の印にも重要な意味が在るのですが、解説してると長くなるので、今日はオサボリですΨ(`▽´)Ψ

駆逐艦 舞風

今日も、磯が大好きな駆逐艦シリーズです♪
・・・昨日は、夕雲型やったから・・・今日は陽炎型さ♪

駆逐艦「舞風」

昭和14年、計画第114号(1等)駆逐艦。藤永田(大阪)造船所で起工。

昭和16年2月5日、駆逐艦「舞風」と命名。3月15日、進水。7月15日、中杉中佐の指揮下、同級中最後の竣工。姉妹艦嵐等からなる第2艦隊第4水雷戦隊第4駆逐隊に編入。
12月4日、馬公出港後南方部隊本隊としてヴェト=ナム、カムラン湾方面でマレー、フィリピン攻略作戦を支援。

昭和17年2月24日、スターリング湾出港後ジャワ南方機動作戦に従事。4月2日、シンガポール出港後ベンガル湾機動作戦に従事。5月27日、柱島出港。6月5日、ミッドウェー海戦に機動部隊(第10戦隊第4駆逐隊)に所属して参加。姉妹艦萩風とともに爆撃を受けた空母加賀の護衛と乗員の救助に従事、後空母赤城の処分に従事後アリューシャン作戦支援の目的で大湊経由でアッツ島方面にて行動。7月12日、柱島帰投。8月16日、呉出港後ラバウルに進出、ガダルカナル島輸送作戦に3回従事。8月24日、第2次ソロモン沖海戦に参加。10月26日、南太平洋海戦に機動部隊本隊(第10戦隊第4駆逐隊)に所属して参加。損傷した空母翔鶴を護送して横須賀帰投。12月1日、呉出港後ブカ輸送作戦で損傷した姉妹艦野分をラバウルに曳航。

昭和18年1月5日、ラエ輸送作戦。1月10日、アメリカ潜水艦アーゴノート(SS166)を磯風とともに撃沈。1月14日、ガダルカナル島輸送作戦に従事。2月1日、ショートランド出港後駆逐艦巻波等と第1次ガダルカナル島撤退作戦に参加。同島エスペランス岬から第38師団(沼)等の兵員を輸送。2月4日、駆逐艦白雪等とショートランド出港。第2次ガダルカナル島撤退作戦参加の目的で輸送隊の先頭を航行中、ショートランド島南方でアメリカ機33機による空襲に遭遇し至近弾により艦首部損傷、航行不能となり駆逐艦長月に曳航されてショートランドに回航。その後、姉妹艦雪風に曳航されてトラックに回航され横須賀で修理。7月22日、修理完了。7月23日、出港後、内地=トラック間で船団護衛に従事。10月10日以降、上海からラバウルへの陸軍部隊の護送に従事。11月25日以降、トラック=マーシャル諸島方面の作戦輸送に従事。12月1日、第3戦隊を護送してトラック出港後、佐世保に回航。

昭和19年1月3日、佐世保出港後ロレンゴウ輸送作戦に従事。その後野分とともにトラックを基地として、船団護衛に従事。2月17日、練習巡洋艦香取、野分とともに特設運送艦赤城丸からなる第4215船団をして護送トラック出港後、横須賀へ護送中、トラック北方でアメリカ第58任務部隊のトラック空襲に遭遇し、艦上機の爆撃により後部が沈下し速力低下、低速航行中、戦艦ニュー・ジャージー(BB62)等からなるアメリカ第59任務部隊と遭遇、駆逐艦イザード(DD589)と交戦、ニュー・ジャージー、アイオワ(BB61)の攻撃を受けて香取とともに沈没。萩尾艦長以下、乗員240名が死亡。3月31日、除籍。

20070527001038.jpg

この葉書のアドレスは横須賀局気付となっており、差出は、竣工後、開戦までの間の、昭和16年11月19日の消印が押されています。差出局は、「第35臨時」局です。

「第35臨時」局は、因みに呉です。

いやぁぁ・・・・良く働いた駆逐艦ですよね・・・。
南太平洋の戦いの殆どに参加しているなんて・・・流石、当時最新鋭の陽炎型ですよね♪

駆逐艦 巻波

今日は、駆逐艦シリーズで、夕雲型駆逐艦の「巻波」をご紹介しましょう♪

駆逐艦「巻波」

昭和14年、計画甲型(一等)駆逐艦第120号艦。
(夕雲型の6番艦)

昭和16年4月11日、舞鶴工廠で起工。10月25日、駆逐艦巻波と命名。12月27日、進水。

昭和17年8月18日、竣工。

昭和18年1月31日、第1次ガダルカナル島撤退作戦の目的で第3水雷戦隊司令官橋本仙太郎少将の旗艦としてショートランド出港後、前日のレンネル島沖海戦により作戦中止。2月1日、ショートランド出港後、駆逐艦「江風」「黒潮」と共に、第1次ガダルカナル島撤退作戦に参加し、同島エスペランス岬から兵員を輸送。11月25日、ブカ輸送に従事中、セント・ジョージ岬沖でアメリカ駆逐艦「ダイソン」(DD572)等からなる駆逐隊と遭遇交戦し、「ダイソン」、「コンヴァース」(DD509)の砲雷撃を受けてブカ島西方で沈没。(セント・ジョージ岬沖海戦)

昭和19年2月10日、除籍。

20070526014459.jpg

この手紙は、「巻雲」の竣工直後のもので、アドレスは東舞鶴局気付となっています。差出日は昭和17年9月1日で、「第15臨時」局から差し出されています。

「第15臨時」局は、因みに呉です。


・・・やっぱ・・夕雲型はエエねぇぇ・・・Ψ(`▽´)Ψ

軽巡洋艦 能代

今日は、磯の好みΨ(`▽´)Ψ 海軍艦艇シリーズです。
軽巡洋艦「能代」をご紹介しましょう♪

軽巡洋艦「能代」

昭和14年、海軍軍備充実(④)計画二等巡洋艦第133号艦。
(「阿賀野」型2番艦)

昭和16年9月4日、横須賀工廠で起工。

昭和17年5月15日、軍艦「能代」と命名。7月19日、進水。

昭和18年6月30日、田原艦長の指揮下に竣工し横須賀鎮守府籍。8月5日、第2艦隊第2水雷戦隊に編入され旗艦を継承。8月23日、トラック入港。12月30日、軽巡洋艦大淀、秋月、山雲等とトラック出港後独立混成第1連隊を輸送する「戌1号作戦」に従事。

昭和19年1月1日、カヴィエンに陸上部隊を揚陸後空母(CV17)バンカー・ヒル等からなるアメリカ第50.2任務部隊載機約85機による空襲に遭遇、第2主砲塔右舷に直撃弾1、右舷艦首付近に至近弾1を受けて中破し10名が死亡。10月26日、レイテ、サマール沖海戦でアメリカ空母搭載機から投下された魚雷1本、爆弾3発を受けて沈没し、生存者328名は駆逐艦「秋霜」により救助。12月20日、除籍。

20070525012727.jpg

この葉書は昭和18年6月3日、第41臨時局(判り辛いですが・・・)の消印で差し出されています。
これは、竣工真直の「能代」乗員からの葉書です。

因みにこの「第41臨時局」は横須賀です。


やっぱ・・・・海モノはエエわ♪

軍事航空重量便

通常バージョンに戻して2日目、今日は陸軍の航空軍事郵便の重量便をご紹介しましょう♪

封書の軍事郵便は、規定により、基本料金の20グラムをこえると公用軍事郵便以外は無料のサービスを受けられませんでした。
規定重量内の航空軍事郵便は、基本料金が無料で、航空料金30銭のみで送る事が出来ましたが、基本重量をこえてしまうと、航空便の場合、始めの基本料金(軍事郵便の場合、無料になっていた料金)も、料金が発生し、当時の第1種料金の基本料4銭も支払わなければなりませんでした。
今日ご紹介するカヴァーも、そのパターンの郵便物で3倍重量航空軍事郵便です。

20070523230611.jpg

①第1種基本料金4銭+重量料金8銭=12銭(4戦×3)
②航空料金30銭×3       =90銭
③12銭(①)+90銭(②)=102銭(1円2銭)
っと、言う事でこの航空3倍重量便の料金は1円2銭となります。

差出局は第4野戦郵便局で、昭和15年2月14日です。

このルール、厳密に守られるのは珍しかったらしく、現実にはどうみても20グラムとちゃうやろΨ(`▽´)Ψ って言う軍事郵便が航空便の基本料金30銭のみで届いていたり、航空料金の30銭のみ重量便扱いで2枚とか貼ってあったり(基本料金の重量便代も無料になっている)・・・結構ルーズな例が多く存在しております。

今日も、結構磯のお気に入りマテリアルのご紹介でした♪

↑実は昭和白紙50銭のエンタとしても面白いと思うのですが・・・コレ

公用軍事小包

今日は、「公用軍事小包」をご紹介しましょう。
(今日からは真面目にやります・・・ハイ♪)

20070523003055.jpg

戦地差出の軍事郵便で、公用軍事郵便しか認めれていなかった郵便物が在ります。今日、ご紹介している公用軍事小包もその中の一つです。
今日ご紹介した公用軍事郵便は、昭和14年12月6日からの料金で、500gまで30銭の低量小包料金です。
第100野戦郵便局引き受けの内地宛てで、昭和15年11月13日の消印になっています。
このタイプの公用小包で良く見かけるのは御下賜品を送ったものです。(今日、ご紹介しているのも御下賜品と記入されています♪)

まぁぁ・・・この低量小包・・・料金が30銭なんで一見、航空便に見えますが・・・紛らわしいですよねΨ(`▽´)Ψ

今日は、復活第1日目なので、磯お気に入りのマテリアル(材料)を持って来ましたΨ(`▽´)Ψ
・・・まぁぁ・・・記事がまだ、少ないのはリハビリ期間としてお許しください。

ウ224

今日は海軍の部隊区別符です。

「SU2型」
こいつは所在地区別符が無く直に部隊区別符のみが付けられた例です。

20061231234520.jpg

佐世保局気付ウ224部隊差出の軍事郵便です。
部隊は舞鶴鎮守府第1特別陸戦隊で、昭和18年2月27日よりこのアドレスを使用開始しています。

樺太の戦後民間抑留者郵便

昨日、シベリアに抑留された日本人からの無料往復葉書をご紹介しましたので、今日は樺太に戦後抑留されていた民間人からの抑留者郵便をご紹介しましょう。

しかし・・・すいません、今日もズボラバージョンです。

今日、ご紹介する抑留者郵便は、有料便です。

20070519005122.jpg

東京中央局の外国郵便課の「貼付切手完全確認」印と米軍の検閲印、ソビエトの検閲印が押されています。
使用している葉書と切手はソビエトのものです。

この辺のネタは掘り下げると面白いのですが詳しい説明は、また今度、ごゆっくりと♪

ソビエト抑留者郵便

マジで後数日で元のバージョンに戻しますね。
今日もズボラバージョン
ホンマ、公私共に今無茶苦茶忙しいので・・・汗・・ボク・・何か悪い事でもしたのかなぁぁ・・・風邪もまたぶり返すし・・・(TT)

話は変わって、ソビエトの抑留者郵便の往片です。

20070519003722.jpg

複片は、多分使用されたのでしょう、切り離されています。
この葉書は、タイプの種類が非常に沢山存在しており、まぁぁ・・存在数も抑留者郵便の中では一番存在量が在るのではないでしょうか?
複片の使用例は、他の往復葉書と同じで存在量は非常に少ないものとなっています。
(通常バージョンに戻ったらちゃんとした説明と共に複片の使用例もきちんとご紹介しましょうΨ(`▽´)Ψ )

民事検閲・・・パラオ

今日もズボラでお願いいたしますm(_)m

今日は昭和18年8月9日、パラオ差出の書留便です。

20070519002229.jpg

検閲印は「阿部」となっています。

詳しい説明はまた今度Ψ(`▽´)Ψ

重巡洋艦「鈴谷」

もう・・おなじみのズボラシリーズΨ(`▽´)Ψ
今日のマテリアルは元旦スペシャルの6時にUPしたものです。

20061231230627.jpg

重巡洋艦の鈴谷の軍事郵便です。


ヤヴァイ!自動更新の設定間違ってた(><)
っと言う事で、18日15時のUPになってしまいました・・・すいません・・・さっき気づいたよ・・・汗。

二等輸送艦「第147号」

足が痛いので、魚食べて酒飲んでました・・・汗
んで、今日もズボラ記事、元旦スペシャル16時、UPの記事です。

20070101223953.jpg

二等輸送艦の第147号差出の軍事郵便です。

復員船「VO94」

終戦後米軍のリヴァティーシップを利用した復員船です。
元旦スペシャル4時にUPしたものです。

20061231230603.jpg

復員船の「VO94」です。


コメントへの返事が遅れ気味ですが必ずさせて頂きますね。
すいませんm(_)m

軍艦「筑紫」

もう・・何も言い訳しませんΨ(`▽´)Ψ
元旦スペシャルの9時、UPのものです。

因みに・・・親指の痛みが、痛風を誘発し・・・もう、何も考えられないほど痛みが・・・うぎゃぎゃぎゃぎゃー!!

ボツタレン飲んでおとなしくしております(TT)


20061231234536.jpg

軍艦「筑紫」からの郵便です。

潜水母艦「長鯨」

軽装版ブログもかれこれ10日ぐらいになりましたか・・・汗。
今日も元旦スペシャルん時の17時に掲載分です。

20070101095900.jpg

潜水母艦の長鯨からの郵便です。
消印は呉で昭和17年11月2日です。


そろそろ、通常バージョンに戻したいです・・・(TT)

あっそうそう・・・関係ないのですが磯の近況報告・・・
今日、足の親指の爪がはがれました・・・Ψ(`▽´)Ψ
いやぁぁ・・・$$&##&!!言葉にもならんぐらい・・以下自主規制。そういやぁぁ・・・足の骨折ってもうかれこれ一年チョイやねぇぇ・・去年の今頃、足にギブスはめてウガウガ言ってたもんなぁぁ・・遠い目・・・(因みにそん時切ったじん帯もまだ完全になおってません(TT)ウガ!)

なんか・・・良い事ないかなぁぁぁぁ・・・Ψ(`▽´)Ψ

トラック海軍軍用郵便所

今日もズボラバージョンΨ(`▽´)Ψ
これも、元旦スペシャル5時に掲載したものです。

20061231230614.jpg

トラック海軍軍用郵便所の軍事郵便です。
因みにアドレスは守備隊です。

貯金通帳

通常モードに戻る目標を立てました・・・。
そう!!月曜までには通常モードに戻そう・・・と。

んなこんなで今日もズボラモードΨ(`▽´)Ψ 元旦スペシャル7時のネタです。

20061231230645.jpg

海軍軍人の貯金通帳の使用済み、パンチ穴付き(通帳自体を無効にしたもの)です。
在りそうで無い使用例です。(・・・反対に使用途中で米軍に戦地で回収されたものの方が良く見かけます・・・汗<嫌な現実ですが・・・>)

第一艦船郵便所

ズボラネタ続投中Ψ(`▽´)Ψ

これも元旦スペシャルの正午にUPしたマテリアルです。

20061231234551.jpg

日露戦争中の第一艦船郵便所から第二軍、第3師団に宛てた軍事郵便です。

軍艦郵便

すいませんが、もう数日こんな状態が続くと思います。

ズボラ画像のみUPシリーズ・・・今日は「軍艦郵便」です。
「軍事郵便」と漢字一字違いですが・・・実は(あたりまえかΨ(`▽´)Ψ )全然違う郵便制度です。まぁぁ・・一族的には「パックボウ郵便」なんかの一族と考えると早いですね。
だから、今日ご紹介するこれは、名前は似てますが「軍事郵便」ではありません。

このマテリアルは元旦スペシャル18時に掲載したものです。

20070101095850.jpg

英国からの軍艦郵便です。

軍事・封緘・海軍使用

今日も図版のみズボラさんです。
ここの所、こんなのばかりですいません。
少し落ち着いたらまた、元のバージョンに戻りますね。絶対Ψ(`▽´)Ψ まーそれでもいつまで続くか判りませんが当分の目標は!「ヘロヘロでも毎日更新!!」なので、皆様・・・生暖かくで結構なのでそんな磯を見守ってやって下さいまし。m(_)m(なんか・・・B級同人誌の奥付みたいな内容やね・・・汗)

さて・・・
今日の一品はっと言いますと。
これも、元旦スペシャル2時に掲載したものです。

20061231230545.jpg

第五艦船郵便所の消印が在る第一次大戦中の「菊封緘・軍事加刷」を使用した軍事郵便です。

軍需工場

今日もズボラ記事。

これも元旦スペシャルでUPした記事ですが・・・こいつのUPは23時、UP後20分ほどで元旦スペシャルを終了したのでその間に当ブログへとおこし頂いたかたしか画像を見る事が出来なかった代物です。

20070101101547.jpg

海軍関係の軍需工場差出の手紙です。

さて・・・此処で問題・・・播磨第3001工場とは何処なんでしょうか??
宛先人が艤装委員となってるので艦艇の造船所でしょう・・・兵庫県で艦艇の造船所ってぇぇ・・・とぉぉぉ・・・いっぱい有って判りません。今日はこれにてΨ(`▽´)Ψ

台湾行啓

すいませんズボラ記事です。
今日も元旦スペシャルの10時にUPした記事です。

20061231234617.jpg

台湾行啓を使用した、台湾から日本の横須賀停泊の駆逐艦、神風宛ての郵便です。

日清戦争公用便

すいません、少し公私共にマジでピンチです。

当分画像のみのUPになると思います。


今日の画像は元旦スペシャルの20時に掲載したものの再UPです。
20070101095915.jpg

第一軍第四野戦郵便局から、第一軍第十野戦郵便局に宛てた公用軍事郵便です。

小倉鎮台

今日もΨ(`▽´)Ψ ズボラ記事です・・・ハイ♪

今日は福岡県の小倉鎮台に宛てた郵便物です。

20070505015616.jpg

差出は、明治22年7月28日となってます。

日清戦争前の軍隊モノの郵便物も真面目に収集してみると、そこから判る事も多く、重要な収集分野と考えています。


1月の中ごろにひいた風邪が全然治りません・・・これはもしかしたら、新種のサーズかもしれませんΨ(`▽´)Ψ
・・・何とかならんかなぁぁ・・・・この咳・・・。

近衛歩兵連隊

今日も軽め記事です。

東京の近衛連隊差出の郵便物です。

20070503233201.jpg

東京の神田支局ボタ印で抹消された明治19年2月18日差出のカヴァーです。宛先は愛知の三河・玉川です。


たまにゃーこんな時代のカヴァーも良いでしょう♪

因みに・・・今日は久しぶりに休日(一日完全休暇は今年に入ってほんの数日ですから・・・汗)を取るつもりです。世間様はGW・・私もちょいと田舎の墓参りにでも行こうかと画策中です♪
そうそう・・・私の田舎のお墓が有るお寺に有るお墓の墓標を見てると、「昭和20年4月7日・沖縄海戦にて戦死」の文字が刻まれたお墓を発見しました。陸軍は、私の住んでいる地域はニューギニアに投入された方や、インパールへ投入された方が多く墓標にもその事が多く書かれていました。後、南洋の島かな・・(その方は「照」の部隊でした)など、たまには、自分の一族のお墓以外にも、あの戦争で無くなった方々のお墓参りも、気持ちの問題として、してみるのも一つの供養なのかもしれません。

開戦につき返送・オーストラリア編

今日も軽量化版ですΨ(`▽´)Ψ

今日は、オーストラリアより開戦直前に日本へ差し出されて返送された郵便物のご紹介です。

20070503000023.jpg

この封書は、オーストラリアのアデライデを、1941(昭和16)年12月4日に差し出され、同局の返送印が押された日本宛ての郵便物です。料金は2dです。


まぁぁ・・・軽めバージョン2日目なので、こんなもんでお許し下さいΨ(`▽´)Ψ

第22海軍軍用郵便所

今日は、軽く海軍の為替原符をご紹介しましょう。

20070502010642.jpg

20070502010653.jpg

この原符は佐世保局気付軍艦「榛名」よりだされた原符で、「第22海軍」と言う為替印で引き受けられています。
因みに、「第22海軍」は、この頃は第1艦隊の中の1艦に設置されていた海軍軍用郵便所の印です。


まっ今日は軽めデイなんでこんな所でΨ(`▽´)Ψ 。

«  | HOME |  »

プロフィール

324-磯風

Author:324-磯風
1972年生まれ 男
軍事郵便保存会・関西事務局員
趣味と酒、食、女、宇宙戦艦ヤマト、インドア生活(休日)をこよなく愛す
趣味・秘密
本業・割と堅い職業
ニックネーム?・黒い服着た悪魔
トレードマーク・Ψ(`▽´)Ψ
PC系・電気系(家電も含む)が完全に駄目な私ですが、何時まで続ける事が出来るのやら・・よろしくお願いいたします。

注意事項
このブログ中で使用している画像、及び文章は転載、コピー厳禁です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する