FC2ブログ

2019-08

完全品なら当会に来てません!きっぱり(><)!!

通常のズボラさん。
から~の~
大阪梅雨前の陣戦利品特集Ψ(`▽´)Ψ
だす。

今回は、入手品は少なかったですが・・・・何時もの様に皆様にお世話になりました。
何時も有難う御座いますm(_)m
しかし・・・・今回は、オークション・・・・一点も場で落とす事が出来ない珍事・・・・・。
こんな事・・・ジャパンスタンプに第一回から参加してて初めてです・・・・わw
まぁぁ・・・そんなこんなで、今回も始めましょうΨ(`▽´)Ψ


「第八海軍々用郵便所/一派」の印影が在る有料航空軍事郵便です。
航空料金50銭時代のものです。

img355_2019053123154632d.jpg

本来なら・・・・印影抜群!料金も基本料有料、航空料金50銭時代!!・・・・抜群の使用例なのですが、見てお分かりの様に頭がチョッキンと・・・・・(TT)
まぁぁ・・・当会の入手品・・・・そんなもんですわw
Nさん、何時も有難うございました。

実は・・・・裏面に少し気になる箇所が在り・・・・・それがまぁぁ・・・当たりなら「化ける」カヴァーなのですが、現在の所は「あばた」のままなんですよね・・・・・Ψ(`▽´)Ψ
スポンサーサイト



グァム

通常のズボラさん。

第321航空隊の地上員、グァム派遣隊の残留員に宛た(内地出発前)葉書で、米軍の押収印が付いた葉書です。

img339_20190515075647174.jpg



今日は、説明無しで・・・・合掌・・・・・・です。

一昨日UPしたら・・・・・。

通常のズボラさん。

今度は、グァム島の海軍部隊に宛た有料軍事郵便が手に入って来ました。

img285_2019040122010815b.jpg

宛先のアドレスは、横須賀局気付ウ102ウ102で、一昨日と同じグァム島の第54警備隊です。
押されている米軍の押収印も同じ№55です。

入手に際しての偶然・・・・・本当に、理屈ではないのですよね・・・・この世界・・・。


今日も、合掌・・・・です。

グァム

通常のズボラさん。

軍事郵便差出前に米軍が上陸、米軍に押収されたマテリアルさんです。
去年、こいつのせいで大変な目に遭いました・・・・Ψ(`▽´)Ψ

img283_20190329065150c18.jpg

グァム島の第54警備隊のアドレスがあります。
検閲印が付いて無いので・・・・・。



合掌・・・・・です。

レガスビ

通常のズボラさん。

以前ご紹介しましたレガスビ差出の海軍特別往復航空軍事葉書と、出所が同じ無料軍事郵便です。

img277_201903252303442b8.jpg

差出部隊もアドレスも同じ・・・。
差出人と宛先人だけが違う・・・。
あの判子は無いですが、間違い無くこれは・・・例の押収品の一族でしょう・・・。
もちろん復片も付いてます。


合唱・・・・です。

オークション関連だす。

「大阪春の陣・戦利品特集。」ズボラさんΨ(`▽´)Ψ

昨日の判決関連のお話・・・・今週一杯は自宅軟禁に・・・・。
少し「ほっ」ですが、土曜日も朝から病院へ・・・・。
予定変更が大変なんだなぁぁぁ・・・・・。
一応、自営系だから全て自分にかかって来るし・・・。
大阪の某所にもご迷惑を・・・・・。
まっ一応、ベットの上でゴロゴロ・・・・・ヤマト観ながら数日幽閉でしょうなw


今日は、今回の本命で、サイパン島宛の有料軍事郵便で、米軍の押収印が押された例です。

img254_201903070931275ce.jpg

宛先のアドレスは、横須賀局気付ウ11ウ161で、サイパン島に展開していた横須賀第一特別陸戦隊で、サイパン島で玉砕した部隊です。
差出の引受は、19年の5月17日で、サイパン島に到着した郵便物としては、ほぼ最末期の軍事郵便です。
今回、絶対に欲しかったマテリアルです。
たた・・・高かった・・・・よぉぉぉ・・・。
会場でぶつかった、とある方の代行さん・・・後でとび蹴りしまして・・・・。
とある方も会場に何故かいたので「あんた!要らんでしょうコレ!!」っと、抗議しておきましたΨ(`▽´)Ψ
差出人のアドレスも館山の砲術学校ですし・・・・最末期の日付け・・・。
多分・・・・航空便で運ばれた軍事郵便でしょう・・・・・これ。

イオウジマ

大阪師走の陣・戦利品特集・ズボラさん。

宛先アドレスの記述は館山の海軍砲術学校ですが、硫黄島での米軍押収印が付いた葉書です。
内地の官衙宛のアドレスなので「軍事郵便」扱いではないですが、この宛先人は、ここで受け取った葉書を持ったまま硫黄島に赴任されたのでしょう。
実は、この様なパターンは多く存在しているのです。

img857_20171211015112da7.jpg

大阪の某有名店の店主さんからプライベートで格安にて譲って頂きました。
「磯!この押収印何処で押されたやつ??」
「沖縄か?硫黄島か??」
と・・・。
「良くご存知ですね、こいつは硫黄島でしょう・・・・ね、アドレス見たら・・・・。」
てな、会話しながら譲って頂きまして・・・・。

今回は、何故かこの押収印付きのマテリアルさん・・・オークション、プライベート合せて11通も・・・・。
やはり、仲間が仲間を呼ぶのでしょう・・・か??

今日は、合掌です。

ビルマ派遣軍宛

大阪・初夏の陣ずぼらさん。

たぶん、押収品です。
ビルマ派遣軍宛の有料軍事郵便です。

img917.jpg

雰囲気からしてほぼ間違い無いでしょう・・・・。



合掌・・・・・です。

未使用

戦後に米軍の参考品として作られた・・・・っと、云われている品です。

img911.jpg

何点かこの業界に伝わっている品ですが・・・・。
この噂・・・・本当かにゃぁぁ・・・・Ψ(`▽´)Ψ

今日は、一応「合掌」は無しですが・・・・。
本当に台葉書は綺麗な2銭楠公葉書です。

海軍アドレス気付の陸軍部隊

横須賀局気付ウ57気付南海派遣、洋8338部隊宛の有料葉書です。
軍事郵便では在りません。

img899.jpg

米軍の押収印が在ります。
この部隊は、アドレスからトラックの夏島気付の陸軍、第六飛行師団、第58対空無線隊です。



合掌です。

沖縄繋がり

昨日の沖縄繋がりで、沖縄の部隊宛の有料便です。
これは、米軍の押収印が押されています。

img886.jpg

押収印は、沖縄ではポピュラーな箱型です。


合掌です。

差し出せなかった軍事郵便

軍事郵便を出す前に米軍の侵攻に遭い、宛名書きだけ書かれて差し出されなかった軍事郵便葉書です。

img872.jpgimg873.jpg

裏は真っ白で、米軍の押収印が付いています。
まぁ・・・詳しくは別の機会に。


合掌です。

第263海軍航空隊

昨日に引き続き海軍関係の郵便物で、米軍に押収された郵便物です。
国内の航空機基地を気付にしているので「軍事郵便」の記載が在りませんが、本当は国内でも「軍事郵便」の記載をしなければいけませんでした。

宛先は、千葉県香取航空機基地気付のウ297で、第263海軍航空隊です。
この航空隊は、第一航空艦隊が基地航空部隊として再建された戦闘機隊の一つとして、零戦のみで編制された攻撃部隊でした。

img761.jpg

この航空隊は、地上要員約500名がグァム島で玉砕しています。
この葉書の主も・・・・・。
今日も、合唱です。

サイパン・ポンタムチョ

寒いので、今日もズボラさん。

サイパン島のボンタムチョ宛のアドレスを持った書留国内便です。
これには「軍事郵便」の記載が無いので、一般国内書留扱いとして差し出されています。

img759.jpg

宛先は、横須賀局気付ウ14ウ48(YU12型)で、サイパン島内アドレス、ポンタムチョ、第5特別根拠地隊です。
差出は、昭和19年1月24日です。

裏面に・・・・・・・。
嫌な印が押して在ります・・・・。

img760.jpg

合唱・・・・・・です。

エビジェ

緊急事態ズボラさん。

緊急事態が起きています!(マジで、リアルの私生活が・・・・。)
ので、当分画像のみズボラさんです。

エビジェ宛の有料3倍重量軍事郵便です。

img660.jpg

米軍のAPOアドレスが付いた押収印が付いています。





合掌・・・・・です。


いやぁぁ・・・・完全に予定変更です・・・・。
トンキン初冬の陣が終わるまで続きますΨ(`▽´)Ψ

北部第34部隊

大阪春の陣・戦利品・画像のみの完全ズボラさんシリーズ。

今回は、原符や貯金通帳など非郵便印が付いたマテリアルさんが秀逸でした。
今日も昨日に引き続き貯金通帳です。

北部第34部隊所属隊員の貯金通帳です。

img371.jpgimg372.jpg

この部隊、主に千島の占守島を守備していた部隊です。

函館郵便局・柏原分室の印影が幾つか押されています。
この柏原分室は、戦前の日本の郵便局で、最北端の郵便局と知られています。
本来、漁業関係者などの為の季節局として開局していましたが、昭和15年から陸軍部隊が柏原湾に駐屯することになったため、軍の要請で周年開局することになった局です。

まぁぁ・・・・これだけでも珍しい使用例なのですが・・・。
この貯金通帳・・・実は第381野戦局の印影が付いているのです。
この印影・・・ぱっと見、南方の野戦局かな??っと思いますが、実は・・・・。
「アッツ島」なのです(><)

そうです。この貯金通帳のアドレス部隊は、アッツ島で玉砕した部隊だったのです。
書き直したアドレスは、北海派遣第5213部隊です。

この方は、多分第一次増援輸送(昭和18年3月10日)で、アッツに上陸されたのでしょう。
ギリギリの2月25日まで柏原分室の印が押されています。
米軍の上陸が5月12日です。
この通帳には、4月28日を最後に貯金の印影は在りません。

市場への出方を考えると、ほぼ間違い無く米軍の押収品でしょう。
・・・・・合唱・・・・です。

硫黄島

大阪春の陣・戦利品・画像のみの完全ズボラさんシリーズ。

硫黄島宛の楠公3銭往復葉書を使用した有料軍事郵便です。
米軍の大型押収印が付いています。

img358.jpg

本当は、もっと安い購入予定でしたのに・・・・。
身内同士の潰し合いに・・・・。
辛い辛い勝利でした・・・・。
まぁぁ・・・3銭楠公の往復葉書の軍事郵便使用・・・・珍しさから云うと・・・・仕方無いかもしれません。
それと・・・・米軍の押収印・・・・・。

・・・・合掌・・・・です。

南海派遣軍宛

大阪春の陣・戦利品・画像のみの完全ズボラさんシリーズ。

南海派遣軍宛の有料軍事郵便葉書です。

img342.jpg

Iさんに分けて頂きました。
今回、Iさんには色々と分けて頂きました♪
明日から数日は、Iさんからの戦利品と行きましょうΨ(`▽´)Ψ

因みに、この葉書、米軍の押収番号が付いています。


・・・・・・合唱。

久々に真面目に・・・。

また・・・ぶり返しました・de・ズボラさん。

熱で頭がボー・・・・。
現在、発熱38度7分・・・・Ψ(`▽´)Ψ
因みに、今日はお仕事すべてキャンセルΨ(`▽´)ΨΨ(`▽´)Ψ

朝から古いモノクロ映画をベットの中からぼぉぉぉっと見ながら、熱冷まし用に十六茶ガブガブのんで・・・、ついでにマッカラン18年をストレートで盗み酒(これがいけないのか??)。
昼飯にカップメンすすってちょい読書・・・してる内に薬が回って来てタリラリラーン♪

こんな時は普段しない事をやりたくなってしまう困ったちゃんの性格・・・・。
さて・・・何をしましょう・・・・か??
熱でフーフー言いながらあったかぁぁい番茶入れてしばし瞑想(迷走??)。

うん!話は変って、
今日は、こんなのを持って来ました。
以前にもUPした娘です。

img151.jpg

旅順げーベル「軍事切手」の大戦中使用です。

差出は、旅順、昭和18年3月18日で、もちろん正規の私製封緘料金は4銭の時代です。
が、証紙である「軍事切手」が貼って在るので、一応無料扱いです。
これは、まぁぁ在りますね。(私見では、葉書の使用例が多いかなぁぁ。)

それの戦地宛(横須賀局気付ウ105ウ194で、呉鎮第六特別陸戦隊)です。
海軍恤兵部の封緘を使用。
「軍事郵便」の表記が無いので一般便扱いでも差出は海軍部隊。
(「軍事切手」が貼ってある為に、軍事郵便の扱いを受けずに送られています。)
まぁぁ・・・・役が付きまくりの役マン状態Ψ(`▽´)Ψ

以前にも書きましたが、理屈は頭で理解出来るのですが、実物を見るまで創造すらしていなかった娘さんです。
出所も、Kスタンプさんが、アメリカでBさんからプライベート購入、Bさんは、アメリカ・地方のスタンプショウで軍人さんの遺品として入手。
っと、言う事は、米軍の押収品でしょう。

因みにこの呉鎮第六特別陸戦隊は、この後第八十八警備隊に昭和18年12月1日に編成換えされて第1根拠地隊に編入され、陸軍部隊とともにアドミラリティ諸島に配備されました。
昭和20年2月下旬に上陸した連合国軍との戦闘により、ほぼ全員が戦死して解隊されました。
納得がいきます。

合唱・・・です。


んで、自分にも合唱・・・・。
今日の記事・・・・決して以前の使いまわしでは・・・・汗。
とりあえず、マジで薬が回って来たのでこの辺で(@@)
でも、咳が止まりません・・・・久しぶりに気管支炎w


実は、今から「宇宙戦艦ヤマト2199-追憶の航海」を見ながら沈むのですΨ(`▽´)Ψ(自沈とも云う)

黄紙

大阪秋の陣・画像だけズボラさん特集。

陸軍の特別往復航空軍事葉書です。
元は、黄紙の様・・・・です・・・・が、このタイプ(台湾関係)に多い油染みでいっぱいです。

img108_20150826215307699.jpg

このタイプは、間違い無く押収品でしょう。




合唱・・・。

支援物資 その2

今日も支援物資です。
昨日、「その1」だったからまぁぁぁ・・・・在ると思っておられた方が多いのででわ・・・w

関西方面にご家族で御満遊だったS氏が寄って頂いて、お土産と・・・。
何時も有難うございます。
残念ながら、磯は席をはずしており、お会い出来なかったのですが・・・・。

サイパンの第207設営隊に差出された有料軍事郵便です。

画像 1368

日本差出が昭和19年5月1日・・・・5月27日入手と記述が在ります。
この軍事郵便は、サイパンにほぼ最後の到着便の一族でしょう。
出所から察するに押収品だと思われます。


合掌。

第263航空隊

大阪秋の陣・トンキン晩秋の陣、戦利品特集。

海軍の第263航空隊が、グァム島に展開していた時期に香取航空隊(練習航空隊)から差出された葉書です。

画像 1220

差出日は、昭和19年5月31日で、この約8ヶ月後にこの航空隊の地上員約500人もグァム島で玉砕しました。
この葉書にも、グァム島での米軍押収印が押されています。
大阪のトンキンスペシャルにて購入。


先日に引続き・・・合掌。

押収品 2

大阪秋の陣・トンキン晩秋の陣、戦利品特集。

昨日は、海軍さんだったので、今日は陸軍さんの押収品です。

画像 1217

こいつも、出所は同じです。
レイテ島で、ほぼ壊滅した師団です。


合掌。

押収品

大阪秋の陣・トンキン晩秋の陣、戦利品特集。
の頃に海外で行われたオークションの落札品です。

画像 1216

押収品で、アドレスは、呉局気付テ32テ65テ43(KT123型)で、レガスピの第33特別根拠地隊、派遣隊です。
今回、兄弟カヴァーも数点手にいれましたが、全て同じ仕様です。
なんと、過去に所有しているレガスピの他の使用例も出所は同じなのです。


合掌。

ルオット

海軍所在地・部隊区別符特集。

今日もマーシャル諸島の島、ルオット宛の有料軍事郵便です。

画像 1086

差出アドレスは、横須賀局気付ウ115ウ31(YU12型)で、ルオット島の建築部出張所です。
昨日と同じ末尾部隊区別符が同じなのに、部隊名が昨日と違うのは、使用時期の違いです。

ルオット島は、昨日のクエゼリン島と同じ日、昭和19年2月2日に米軍の上陸を受け、即日に玉砕しました。
米軍の押収印が押されています。


今日も・・・・合掌・・・です。

クェゼリン

海軍所在地・部隊区別符特集。

マーシャル諸島のクェゼリン島に宛た有料軍事郵便の封書です。

画像 1085

差出アドレスは、横須賀局気付ウ90ウ31(YU12型)で、クェゼリン島の施設部出張所です。
クェゼリン島は、昭和19年2月5日に玉砕、この封書にも米軍の押収印が載っています。
この押収印は、ギルバート島の第27陸軍局をアドレスとした米軍の第27師団の印なので、「ウ90」のアドレスを持っていますが、この軍事郵便は、ギルバート島かもしれません。


・・・・合掌。

エニウェトク

海軍所在地・部隊区別符特集。

今日は昨日の続きの陸軍さんです。
ブラウン環礁のエニウェトク島に展開した陸軍部隊差出の無料軍事郵便です。

画像 1083

差出アドレスは、横須賀局気付ウ50駆第3131部隊で、エニウェトクの第1海上機動旅団第1大隊です。
これは、差出の検閲印が無く、米軍の押収品です。


合掌です。

ルオット宛

画像のみのズボラさん。

ルオットに宛てられた封書です。
貼って在る料金は合ってません。

画像 986

YU123型(この表記久々ですね♪)で、ルオット、第四施設部、派遣員です。
何も判子は無いですが、出所を考えると米軍の押収品でしょう。
合唱。

第62師団

トンキン初霜の陣・ズボラさん特集。
このズボラさんは、今日で一旦終わりです・・・が、めっちゃ忙しいのです。
本来ならば戦利品特集もしなくてはなりませんが、今回はこのままズボラさん続行です。

第62師団宛の有料葉書です。

画像 788

宛先アドレスは、那覇郵便局気付、石、第3596部隊で、第62師団、独立歩兵第15大隊です。

沖縄で、ほぼ壊滅した大隊で、葉書には米軍の押収品を示す印が付いています。


・・・っと、言う事で当分ズボラさん続けますねΨ(`▽´)Ψ

北海派遣

アッツ島で玉砕した北海派遣軍の差出予定だった、未差出の無料軍事郵便葉書です。

画像 753画像 752

北海道第7師団から分派された部隊です。
表は完成・・・裏面は真っ白です。
検閲欄に検閲印が無いです。
完全に差し出される前のエンタイヤですね。

出所は、アメリカのオークションなので、間違いなく押収品でしょう・・・・。

合唱。

«  | HOME |  »

プロフィール

324-磯風

Author:324-磯風
1972年生まれ 男
[軍事郵便]保存会・関西事務局員
趣味と酒、食、女、宇宙戦艦ヤマト、インドア生活(休日)をこよなく愛す
趣味・秘密
本業・割と堅い職業
ニックネーム?・黒い服着た悪魔
トレードマーク・Ψ(`▽´)Ψ
PC系・電気系(家電も含む)が完全に駄目な私ですが、何時まで続ける事が出来るのやら・・よろしくお願いいたします。

注意事項
このブログ中で使用している画像、及び文章は転載、コピー厳禁です。

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる