2017-10

スウェーデン宛

さぼってました17・・・・デ・・・ズボラさんΨ(`▽´)Ψ
でも止めれません・・・・。
続けます・・・・デ・・・しかも、大阪初秋の陣・戦利品ズボラさんΨ(`▽´)ΨΨ(`▽´)Ψ

今日もオークションからです。
見た目は、年号不詳の台湾国立公園タロコ20銭一枚貼りの余りぱっとしないカヴァーです。

img726_2017090200365794f.jpg

・・・ので、最低値にて当会へ・・・・。
が!そこが「ミソ!」だったのですΨ(`▽´)Ψ
左上にシベリア経由を指定・・・しかも、逓信省の検閲が在りません。
が・・・・消印をみると、この神戸の欧文印・・・・昭和18年の後半以降使用された神戸の印影の特徴が・・・。
つぅー事は・・・この年号・・・・。
あっ「44年!」や!!
まっそう云う事ですΨ(`▽´)Ψ
以上!
スポンサーサイト

さらばお土産「2」愛の戦士たち

広島でお話していたトピカルのコレクションをお送り頂きました。
大きな・・・・・では無く、コレクションがぎっしりと詰まったアルバムを・・・・。

img954.jpg

時々疑いたくなります・・・・。
この方、業者様なのですが、漢義が強い方でして・・・。
なんと!無償でお送り頂きました・・・・。
「WWⅡのトピカルコレクション」を・・・・・。
たぶん5~6キロはあろうかかと云うアルバムに切手がぎっしり・・・・。
本当に良いのでしょうか??
しかも!おうどんも付けてくださり・・・・・。
あっもう・・・磯のものですからね!!
もう・・・返せ!って云われても返しませんからねΨ(`▽´)Ψ

品等に有難うございましたm(_)m
九州の有力業者さまΨ(`▽´)Ψ

因みに、磯が次に欲しいのは・・・・・・。

そうそう・・・おうどんもおいしゅうございましたm(_)m

ハンガリー1940

久々に「郵便に見る戦争」系です。

ハンガリーに宛てた書留便です。

img888.jpg

1940年のハンガリー宛なので、一応・・・・
ウィキで調べてくだせい・・・・面倒なんで・・・・Ψ(`▽´)Ψ

ルックスの良いカヴァーです。

トリポリ宛

家捜しで再発見特集Ψ(`▽´)Ψ

イタリア領のリビア(トリポリデバーベリア)あての封書です。
時代は、一次大戦期のものです。

img851.jpg

トリポリで検閲を受けています。


ここ数日、またもやバタバタ・・・・。
一応各々に対応・・・・・。
最近、特に色々と考えさせられる案件が多く・・・・・。
終わってみれば大した事は無いのですが・・・・。
渦中の栗さんの時は、色々と大変です。
まぁぁ・・・・毎日が、それでも回って家族共々何とか暮らせて居るので良しとしましょう♪
しかし・・・・ここの所、直接関係の無い事ばかりでとばっちりは辛いでんなぁぁ・・・。


510様へ私信。

カキコ頂いた記事。
拍手の所へのコメントで気づいていませんでした。
お返事が送れて申し訳ございません。

2重封筒で内地を経由>その使用例の方がレアでは・・・・!?
縁>そうですねぇぇ・・・・やっぱり品物が入る入らないは、縁ですね。
そう言えば、この話題の使用例、3回ぐらい前のジャパンに出ていて、貼って有るのが「冨士鹿」だったのですが・・・・冨士鹿のアドバンスコレクターに惨敗した記憶が・・・・・・(TT)

ハルノート

家捜しで再発見特集Ψ(`▽´)Ψ

ホンマに久々に見ました・・・・・汗。

img845.jpg

しかも、リーフそのまんまは、楽でんなぁぁ・・・・・Ψ(`▽´)Ψ

残念賞

大阪春の陣戦利品特集。

ジェノバの国際連盟の日本政府の出張所に宛てた日本の外務省の書留外信便です。
・・・・・が、毎度の如く残念賞なのです。
まぁぁ・・・説明は不要ですねΨ(`▽´)Ψ

img839.jpg

おっしい・・・なぁぁ・・・・。
以上だすΨ(`▽´)Ψ

ふと思いついて・・・・。

とある方が言われていたマテリアル・・・。
もしかして、これが正解?かな??って、思うブツを・・・・。

img779.jpg

戦時中に中立国のトルコからの日本到着便です。

先日の家捜し中に発見。
この娘も遭難していましたΨ(`▽´)Ψ
まぁぁ・・・・今日は、とある方へのご報告的なUPですので・・・・。

国籍 ハンガリー人

大阪猛暑の陣、戦利品特集ズボラさんΨ(`▽´)Ψ

何時ものコレスポンデンスです。
・・・・が、宛先人が良いのです♪
「ハンガリー人」・・・・です。
お初の入手です。
さぁぁ・・・・後、何ヶ国集められるでしょう・・・・か??

img593.jpgimg594_2016091300115966d.jpg

これは、オークションに出ていました。
開場で、無入札(><)!やと思ったら、思わぬ伏兵が・・・・・。
もう!!乃木バカのおいちゃんの、本当にバカヤロウ!!!
まったく・・・・赤い切手に直ぐ反応するんやから・・・・。
ぷんぷん!ウガ!!Ψ(`▽´)Ψ
まぁぁ・・・・久々に会場でお会いして・・・・元気そうで何よりでした♪
(どっかの髭のおじさんに3回ほど殺されているらしいのですが・・・・うわさではΨ(`▽´)Ψ)

朝鮮検閲済

大阪猛暑の陣ズボラさんΨ(`▽´)Ψ

「朝鮮検閲済」印の在る外信葉書です。
あて先が面白く、リヒテンシュタイン宛です。

img579.jpg

まぁぁ有名なコレスポンデンスなのですが・・・・。
磯さん的には、好みのかわゆい娘さんです。

久々に外信ものおば・・・・。

繁忙期、本当のズボラさんΨ(`▽´)Ψ

昭和18年に入ってからの中立国スイス宛の書留封書です。

img557.jpgimg558.jpg

差出がドイツ大使館差出の封書なので、検閲はされていません。
が、宛先を調べた「對照済」印が押されています。
帝国ホテルで引き受けられた書留便なので、東京中央の交換局で、交換されている郵便物です。
書留便なので、裏面にキチンと着印が付いています。(割と早く着いていますね。)
消印は和文ですが、使われている切手が全て第二次昭和切手と云うのも中々の娘さんです。

この辺りも磯さんの好みの辺りですなΨ(`▽´)Ψ

何故か知らんが・・・

大阪初夏の陣・戦利品特集・・・・延長戦。

異常にに高かった・・・・・TT
・・・・っと、磯が思ったカヴァーさんです。
見た目も汚いですし・・・・。
この頃の泰からのインカミング・・・・そんなに珍しいものではありませんし・・・・。
何で、磯に食いついて来た人は、何を思って・・・・。
やっぱり理由はアレかにゃぁぁ・・・・遠い目・・・・。

img485.jpg

まぁぁ・・・・。
今日は、以上!!・・・・です。
シクシクシクシク・・・・。

スイスから日本宛

大阪春の陣・戦利品・画像のみの完全ズボラさんシリーズ。

スイスから日本に宛てられた開戦前のカヴァーです。

img365.jpg

日付けを見ると・・・・。
1941年6月16日の印影が・・・・。
そう!バルバロッサが、6月22日ですからシベリアルートの最終便に近い日付けを持ったカヴァーになりますね♪
このカヴァー、戦時中も含めて結構在るコレスポンデンスなのですが、おかげで、日付けを狙って網が張れる一族なのです。

@1000円・・・・・緊縮財政中の貧乏当会には、恵みの雨だったりします。
・・・・・が、これが降り過ぎると・・・・「雨降って地、流れさる!」に・・・・・。
まぁぁ・・・・何事もほどほどに・・・・ですなΨ(`▽´)Ψ

日本赤十字社・俘虜敵恤委員

大阪春の陣・戦利品・画像のみの完全ズボラさんシリーズ。

今日の表題、「日本赤十字社・俘虜敵恤委員」委員長、公爵「島津忠承」差出のスイスジュネーブ、赤十字国際委員会宛です。

img359.jpgimg360.jpg

芝局、昭和18年8月18日引受で、大戦中の外信便です。
流石に、差出人考えたら、日本サイドの検閲はありません。
が、連合国サイドの検閲は在りますねΨ(`▽´)Ψ
大戦中の外信便で、日本側無検閲のカヴァーは、ある意味貴重な存在ですね。
見かけて思わず購入・・・・。
まぁぁ・・・・自称珍品と無駄使いとの狭間ですねΨ(`▽´)ΨΨ(`▽´)Ψ

開戦前のビルマ

いっぺんに冬らしくなって来ましたね♪
(磯は、極寒は嫌ですが、基本冬の方が好きなのですΨ(`▽´)Ψ・・・・・因みに・・・暑くてジトジトの日本の夏は嫌じゃぁぁぁ!!!)

まぁぁ・・・・んなこんなで、今日は磯さんサブコレクションのミニチュアの話でも・・・。
え?なになに??東の事務局長からの電話・・・・何ですかな??
「%$$)&”#&%・・・・以下自主規制。」
ふぁい・・・判りました・・・・真面目にやります・・・・。
ちぇ!磯が暴走する前に、怒られました・・・・グスン。
しかし・・・・この記事書いている最中・・・・なんでバレたのだろう??
は!もしかして!!
盗聴?!?!!

ん・・・ん・・・まっそんな訳無いでしょう・・・・が・・・偶然は、コワイです・・・・ハイ・・・。

さて・・・話は代わって、ミニチュアの話でしたな・・・・・・。
今日は、止めて置きましょう・・・んじゃー大好きな骨董陶器について・・・・。
やっぱぁぁ・・・・怒られそうやなぁぁ・・・。
うん!磯さん大好きなブドウジュースのお話おば・・・。
コレならギリギリ怒られんやろうΨ(`▽´)Ψ


さて此処からは本当にワインの話♪(前振り長!(><))
新年に入ってワインを一本開けました。
余り、長期熟成に耐えないと云われているドイツのリースリングを。
モノは、フランケン地方のとある蔵元、ベーレンアウスレーゼの1990の「マチュザレム」ボトル(普通ボトルの8本分のデカさ)。
形は、もちろんフランケン型の「ボックスボイテル」・・・・。
現在は、個人の平行輸入ぐらいでしか手に入らない大きさですが、この「90」の時代は、神戸の有名なドイツワインの輸入業者さんが取り扱っていました。
磯は、3本購入・・・一本は90年代後半飲んじゃいました・・・確か・・・。
今回、磯にしては珍しく真剣にソムリエナイフとその他モロモロを使用して何とか抜栓。(なんせ・・・でかいコルクと、その経年劣化で抜栓の難しい事・・・難しい事・・・。)
さて・・・中身は・・・・。
水の様なのか?、お酢になってるのか?、シェリー香がするのか??・・・はたまた???

そう・・・・こいつ(この娘)!
化けていたのです(><)。
豊満なボディーの熟女に・・・・。
「トロッケン」(実際の級等は、ベーレンアウスレーゼ)を頭に付けて・・・。
とろっとした口当たり・・・・上品な酸味・・・・そして蜂蜜を思わせる濃厚な甘み・・・・。
もう・・・・至福の状態でした・・・。

が!

ここからが・・・・ねぇぇ・・・。
まぁぁ・・・確かに美味しくて一口飲んだら旨いですし・・・まぁぁ・・・デザートワイン化しているの、頑張って飲んでグラス2杯ですわΨ(`▽´)Ψ
なんせ・・・・そんなのが6L・・・・いくら、磯がブドウジュース好きでも無理です。Ψ(`▽´)Ψ
急遽500mlのミネラルウォーターのペットボトル10本空にして分けっこ・・・・(コストコみたいに・・・。)
知り合いの飲んでくれそうな方に配りました・・・・とさ・・・「今日中にのんでね(ハート」の一文を添えて・・・。
うぅぅぅん・・・モノは良かったんですがねぇぇ・・・。
まぁぁ・・・ひっくり返すと、この大きさだったから耐えて化けたのでしょうが・・・・。
後・・・もう一本はどんな状態なのでしょう・・・・か??
当分、怖くて開ける事が出来ない磯でしたΨ(`▽´)ΨΨ(`▽´)Ψ

因みに・・・この2本・・・年末にチョイ、ワイン整理していてワイン庫の端っこで忘れていたのを発見したなんて言い訳、何時もの事ですよね♪



そして、ひっそりと今日の画像UP。お題の品ね♪

1941年5月19日、ビルマのラングーン差出の日本宛封書です。

img273.jpg
img274.jpg

三井物産差出の封書で名古屋宛です。
裏面の三井物産の封緘シールが磯さん好みです。
コレに貼ってある切手・・・三井物産の穿孔やったらなぁぁ・・・っと、無いものねだりΨ(`▽´)Ψ


う・・・・・ん・・・・。
今日は、いったい何が言いたかったのか・・・・。
支離滅裂のブログは何時もの事やが・・・・。
今日のは、酷いなぁぁ・・・・っと、全然反省の色はなし!エッヘンΨ(`▽´)Ψ

ポルトガル経由 2

・・・っと、云う事で、新年早々年またぎネタです。
まぁぁ・・・新春から何時もの如くズボラさんですΨ(`▽´)Ψ

年末UPは、ドイツ宛の連合葉書でしたが、今日のは封書です。
封書の左上に逓送経路の指定があります。

img264.jpgimg265.jpg

日付は、横浜、昭和16年10月19日です。

貼ってあるのが台湾国立公園・・・。
普通の富士桜の20銭やったら安かったのに・・・・・(TT)号泣。
まぁぁ・・・このカヴァー詳しく書き出すとながぁぁ・・・・く(磯の暴走)なるので、新年一回目の画像UPは、これでおしまいですΨ(`▽´)Ψ

ポルトガル経由

大阪師走の陣・戦利品特集ズボラさん。
年末なので、今日で終わりにして、しかも、ちょいと良いものおば・・・・。

今回のオークション、メールの部にひっそりと出ていました。
姫路城連合葉書のドイツ宛です。
差出は、昭和16年の10月10日・・・・。
見難いですが、神戸差出です。
着印は在りませんが、ドイツの検閲印と到着した日の印が在ります。
到着日は、1942(昭和17)年2月4日と在ります。
この時期に、この葉書がドイツに無事到着したルートは、中立国のポルトガル経由便が一番濃厚でしょう。

img263.jpg

消印がフラフラなおかげて、最低値で当会へ・・・・♪
この使用例・・・・実は、長年捜し求めていたのですね♪
すんごくうれいしいですΨ(`▽´)Ψ


さて・・・・本年も皆様、一年間有難うございました。
来年もよろしくお願いいたします。
来年は、例年通り3日から通常バージョンで「ズボラ」さん開始です。
皆様、どうぞ良いお年を迎えてくださいm(_)m

ドイツ占領下のオランダ宛

トンキン晩秋の陣・戦利品特集。

富士連合葉書の6銭を使用したドイツ占領下のオランダ宛、外信葉書です。

img200.jpg

差出は、京都で、料金を合わす為に4銭切手を加貼して在ります。
引受は、昭和16年3月24日ですが、どうもこの時左端に在る4銭切手への抹消を忘れていたらしく、交換局の神戸で「KOBE」の欧文印で同、26日に再消印されています・・・・が、まぁぁ・・・・これは、オマケみたいなもんです♪
ナチスドイツの検閲印があり、詳しくまだ調べてませんが、特徴から多分・・・ベルリンの検閲印でしょう♪
時期的にもうちょい遅い使用例が欲しい今日この頃ですねΨ(`▽´)Ψ


突然ですが、今日で、ネタが尽きました・・・ので、明日から何時もの「ズボラさん」に戻しましょうΨ(`▽´)Ψ
しかし・・・・今回のトンキン晩秋の陣は、ハードでした・・・・。

国籍 チェコスロベキヤ

トンキン晩秋の陣・戦利品特集。

満州国建国建国10周年記念切手の5銭を貼って中国の天津にに宛てた封書です。

img195.jpgimg196.jpg

引受は大阪中央、昭和18年1月20日です。
差出人は、ドイツ国籍人で、宛先人は当時ドイツ軍によるチェコスロバキア占領の後にボヘミア・モラヴィア保護領となっていたチェコスロバキア国籍の人です。
逓信省検閲の封緘紙と第六の検閲印が在ります。
磯さんムネキュンのマテリアルさんですΨ(`▽´)Ψ

ジャパンのオークションで落札しました、しかも最低値でΨ(`▽´)ΨΨ(`▽´)Ψ
いやぁぁぁ・・・・・嬉しかったなぁぁ・・・・。
まぁぁ・・・・あらかじめ、こいつに手を出しそうな人、何人かを引きずり降ろしの御故意で何とか・・・・貧乏当会に、無事、嫁入りして頂きましたΨ(`▽´)Ψ
関係各位、皆様ありがとう御座いましたm(_)m

シャム

体調、絶不調の為ズボラさんΨ(`▽´)Ψ

武装解除者郵便です。
シャムのバンコクに在った収容所からです。

img145.jpg

今日は、これだけΨ(`▽´)Ψ

オランダ・1940

画像のみのズボラさん。

昨日、扁桃腺腫らしてグズグズ言ってる(今日もダス。)最中に、某ネット媒体の郵趣誌の紙媒体版をペラペラと・・・。
その中の記事に、磯さんの胸鷲掴みな記事が在りまして・・・。
その記事と同じ内容を、今日、ご紹介の葉書でしたいなぁぁ・・・・っと、野望が・・・。
まぁぁ・・・磯さんの持っているものは、すんごく偏っているので、あんな高尚な論文化は元々無理でしょう・・・・が・・・遠い目・・・。
その記事の中、欲しいマテリアルも沢山・・・・ジュル。

んなこんんなで今日は、その記事に触発されてこんなのを持ってきました♪
ドイツ占領下のオランダに宛てられた姫路城連合葉書です。

img140.jpg

1940(昭和15)年8月7日、神戸差出。
ドイツの検閲印が在りますね。

この葉書・・・・実は、オークション誌には、6月7日と在って「おっオランダ陥落1ヶ月以内やん♪」っと、購入したおもいでが・・・・。
まっ良いですが・・・・・ねΨ(`▽´)Ψ

ジュネーブ

画像のみのズボラさん。

大戦中、中立国からの外信電報です。

img127.jpg

スイスのジュネーブ発信で、東京の赤十字社に宛てられた電報です。
昨日は、大戦初期の外信電報でしたが、今日は大戦末期の外信電報です。
東京局の欧文印と芝局の和文印がなんとも云えません。

内容も「キナクサイ」内容で、ギリシャの「12月事件」以降、トルコ、スイス間の通信がストップしているうんたらかんたら・・・。
電報の最後に、東京、スイス間の通信がストップする事が書かれています。
(これ・・・数ページ在る電報なのです。)
まぁぁ・・・書かれている文字がフランス語なんで、如何せんただでも語学力の無い磯さんの「欲訳」なのですが・・・。
だから、語学は嫌いなんですわ・・・・Ψ(`▽´)Ψ

バルセロナ

画像のみのズボラさん。

大戦中、中立国からの外信電報です。

img126.jpg

スペインのバルセロナ発信、アルゼンチン・ブエノスアイレス経由、神戸宛の電報です。
大戦初期の到着電報ですね。
「KOBE・CT」局の欧文印が良い味を出しています。

スペイン 1941

大阪秋の陣・戦利品・画像だけズボラさん特集。

Kスタンプ商会さんにお譲り頂いたものです。
1941年に入ってからのスペイン宛、外信書留便です。

img114.jpg

まぁぁ・・・一銭過貼なのはご愛嬌です♪
宛先が珍しいですよね。
スペインの検閲が良いアクセントですね。
結構・・・今回の入手品の中で磯さんお気に入りの一品ですΨ(`▽´)Ψ

良く判りませんΨ(`▽´)Ψ

最近の入手品で・ズボラさん。

シベリア経由の指定が在る開封書状です。
が、??なのです。

国立の日光4銭と東郷4銭、計8銭が貼ってあります。
多分封筒の大きさからして、4銭だけで良かったでしょう。
東郷の方の日付けは、YOKOHAMA、41、11、29です。
そうです、もう海外への郵便物は停止されている時期なのです。
付箋の後が在ります。
逓送中止の付箋なのでしょう。

さぁぁ・・・・???です。
あっ先ずは、ブツを・・・・Ψ(`▽´)Ψ

img090.jpgimg091.jpg

本題の???です。
左下の公園4銭・・・・どうも消印のタイプが東郷4銭と違います。
しかも、不鮮明・・・・。
消印の向きも違います。
同じ時に同一人物(郵便局員)によって処理されたものとは思えないのです。
心の目でこの消印を見てみましょう・・・・・YOKOHAMA、42、8、5・・・・・・何とか完読できました♪

この開封書状・・・・どうも、一度、開戦により返送後に再差出されたマテリアルみたいなのです。
紫色の「SWISS」印は表裏に在り、コレは後から押された国籍表示印やと思うのですが・・・。

しかし、疑問が残ります。
この頃(最初に差し出された時)には、シベリア経由はもう途絶していて使えないはずなのに、「via Siberia」印が押されてますし・・・。
何でかなぁぁ・・・・っと。
そうすると、真ん中の赤鉛筆の「レ」表示も気になって来ます。
あと・・・・再差出するんやったら、何で郵便再開後、直ぐに出さんかったんやろう??っと・・・。
まぁぁ・・・・色々と疑問が沸いて出てくるのです。
後から手を加えた、変造品でも無さそうやし・・・そもそも、こんな訳の判らんカヴァー変造する意味あらへんし・・・・なぁぁ・・・。
そもそも、購入金額も安かったし・・・w。

さぁぁ・・・・・真相はどう??なのでしょう・・・・・か???
残念な事に、このマテリアル・・・・開封書状なので、中継印も着印も無し、逓信省の検閲も無し、もちろん、付箋の後だけなのでなにの付箋なのかも不明です(TT)。
何か、まともなヒントが在ったらもう少し何とかなるのですが・・・・・。
どなたか、謎解き・・・・やって頂けないでしょう・・・・か??(結局何時もの他力本願)Ψ(`▽´)Ψ


今日は・・・・長いなぁぁぁ・・・・駄文がΨ(`▽´)ΨΨ(`▽´)Ψ

ポーランドから日本宛

最近の入手品です。

ドイツのポーランド侵攻約10ヶ月前のポーランドから日本宛に宛てられた航空書留便です。

img074.jpgimg075.jpg

まぁぁ・・・ドイツのポーランド侵攻の大分前ですが、それでもポーランドから日本宛は少ないんですよぉぉぉ。
他の日本宛カヴァーと抱き合わせで売っていました・・・・欲しいのこれだけやったのに・・・遠い目・・・・・。
んなこんなで、今日はこんだけΨ(`▽´)Ψ

サンタフェ

最近?の入手品です。

サンタフェの日本人捕虜収容所(抑留者)差出、カルフォニアに宛てた国内便です。

img072.jpgimg073.jpg

まぁぁ・・・磯さん、この分野・・・弱いのです・・・はっきり言って・・・。
語学力の壁が・・・・アイガーの如くはばかって・・・Ψ(`▽´)Ψ
んなこんなんなで、今日はこんだけΨ(`▽´)Ψ

ストップシリーズ

昨日に絡んだマテリアルさんです。

img044.jpg

神戸を1941(昭和16)年10月14日引受でドイツに宛てて差し出された郵便物です。
12月8日の日米開戦により逓送が停止された郵便物です。
結果的に、発信国、宛先国共に連合国の開戦国になってしまったので、郵便物自体が1942年7月28日に返送指示印で処理されています。
が、結局、どこにも行くあての無い郵便物として返送印も取り消されています。
まぁぁ・・・・出所を考えると、そのまま逓送されずに留め置かれたまま・・・・そのまま・・・だったのでしょうw
因みに、宛先は、ドイツ首都ベルリンの空港が在った地域です。

オランダ宛

大阪初夏の陣戦利品特集 de ズボラさん。

ドイツのバルバロッサ作戦直前に、シベリアを通り抜けた郵便物のシリーズです。
ドイツ占領下のオランダ宛は、葉書でもうチョイ良い日付けを所有しているのですが、封書はこれがレコードです。

img016.jpgimg017.jpg

神戸、1941(昭和16)年6月8日差出(バルバロッサは22日)。

いやぁぁ・・・いままで裏面はスキャンが面倒臭くてサボってましたが・・・・。
やっぱ!新型のスキャナーは、良いですなぁぁ・・・Ψ(`▽´)Ψ


国連管理地域「ダンチヒ」

支援物資ズボラさん、もっと、もっとズボラさん・・・ズボラさんよ永遠に。

前からこの自由都市宛のカヴァーが欲しかったのです。
(日本へのインカミングでも可・・・・ですが・・・まぁぁ・・・ねぇぇぇ・・・。)
国連管理地域の一つ、「ダンチヒ自由都市」宛のカヴァーです。

画像 1418

1930年の使用例です。
欲を言えばもうちょい後の使用例か、第一次大戦直後の使用例が欲しいのですが・・・。
まぁぁ・・・ブツが在るだけ良しとしましょうΨ(`▽´)Ψ

第二次大戦の火蓋が切って落とされた町として非常に有名な町ですね。

運命の・・・・

ハワイは、日付変更線の関係で、前日が開戦日なのです。
まぁぁ・・・考えたらあたり前の事ですが・・・・。

1941年12月7日の消印が在るカヴァーです。

画像 1294

これは、戦艦ワシントン差出です。
う・・・ん・・・。
消印は、後戻しかな??
でも、良いものですΨ(`▽´)Ψ

またもや訂正記事です。
上記のマテリアル、
「ある郵趣家が何通か郵頼した日がこの日だった。」
だったと、元の持ち主様からご指摘を・・・・。
アホな磯の事・・・。
何時もながらお許しください。
後・・・。
その他・・・モロモロと・・・・。
m(_)m

«  | HOME |  »

プロフィール

324-磯風

Author:324-磯風
1972年生まれ 男
軍事郵便保存会・関西事務局員
趣味と酒、食、女、宇宙戦艦ヤマト、インドア生活(休日)をこよなく愛す
趣味・秘密
本業・割と堅い職業
ニックネーム?・黒い服着た悪魔
トレードマーク・Ψ(`▽´)Ψ
PC系・電気系(家電も含む)が完全に駄目な私ですが、何時まで続ける事が出来るのやら・・よろしくお願いいたします。

注意事項
このブログ中で使用している画像、及び文章は転載、コピー厳禁です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する