2017-04

臨時郵便取締令

今日は、自費出版の一族です。
「臨時郵便取締令」です。

img749.jpg

実は、昨日、突然に我が家に帰って来たのです・・・・。
ボロボロになって・・・・・・。
お貸しした時は結構綺麗な状態だったのに・・・・・。
まぁぁ・・・・それだけ一生懸命読まれたっつー事なのでしょう♪
(う~ん・・・もしかしたら・・・・ただ雑に扱われていただけなのかも・・・・Ψ(`▽´)Ψ)

非常に良書なのでここでご紹介です。
西宮の郵趣会で配られた非売品で40ページ、発行部数80部らしいです。
発行は、平成13年なので、約15年前の文献です。

以前一回大阪のオークションにこの文献が出品されて、非常に高額で落札された記憶が・・・・。
もしかして・・・・・・著者が何部か手持ちかも・・・・・。
この文献・・・・他のシリーズも非常に良い文献でして・・・。
あぁぁ・・・・この文献に載っていたアレ・・・・・欲しかったなぁぁ・・・・・遠い目・・・・。
スポンサーサイト

軍事郵便

大阪初夏の陣・戦利品特集・・・・延長戦。

ひょんな事から手に入りましたΨ(`▽´)Ψ

現在版元品切れ(絶版)の希少本です(><)
譲ってくださった方(結構有名な文献コレクター)・・・から「ほっほっー」な、内容のお話おば・・・。
なんと!当時、この本が「版元品切れ」に成る事が判って買いまくったそうです・・・・・ヒェェェ!!
「磯君欲しい??」っと聞かれてもちろん「欲しい!!」っとお答えしたら即!分けて下さいました。
しかも!「あげる♪」っと・・・・・・。
あざぁぁぁっす!!!Ψ(`▽´)Ψ

img495.jpg

「日専」を読み解くシリーズ 「軍事郵便」
モノクロ・176P
2005年発売(・・・・・もう十年以上前の本・・・・なのですね・・・・。)
著者   玉木淳一
発行   日本郵趣協会
販売元 郵趣サービス社
売価   2381円+税

多分・・・このシリーズでは、故丹下甲一氏の「郵便史」と双璧の入手難の本では無いかと・・・・。
まぁ・・・こっちの方が難しいでしょうなぁぁ・・・・実際は・・・・。

日中戦争・太平洋戦争期における 実例による軍事郵便解析の手引き

大阪初夏の陣・戦利品特集です。

今回、入手した文献です。
少しまえから販売されていたのですが、今回購入しました。
「日中戦争・太平洋戦争期における 実例による軍事郵便解析の手引き」です。

img463.jpg

著者、裏田稔、大内那翁逸 共書。
編集発行、浅野周夫。
ほぼモノクロ、454p
平成28年4月発行。
定価4500円。

当会も使用されている図版に協力させて頂いていた文献です。
このボリュームでこのお値段・・・・結構お徳では・・・・。
資料的には非常に良い文献です。

取次ぎをされているスタンペディアの吉田氏に譲って頂きました。
重いのに「大阪まで持って来て(ハート・・・・・」っと・・・・。
有難うございました。

軍事郵便エンタイヤ集

新規一転ズボラさんΨ(`▽´)Ψ

今日は、文献さんです。
ちょい古い文献です。
発行・・・・1975年・・・・。
う~ん・・・・磯が3歳の時の文献やわ・・・・汗。

軍事郵便エンタイヤ集 小林秀夫・万渡久弥・北上健 コレクションより。

img400.jpg

いずみ切手研究会の発行です。
発行、1975年6月10日。
編者、北上健。
価格、1000円。
136p+コピー1p

今から約40年前の本です。
久々に本棚から取り出して見直すと・・・・色々と面白い事が改めて・・・・。
やっぱり、文献はちゃんと見直さないといけませんね。

南方占領地の切手と郵便

大阪春の陣・戦利品・画像のみの完全ズボラさんシリーズ。

SのAさんにゴロニャンして取り寄せて頂きました。
当会と切っても切れない「南方切手」の新刊です。

「南方占領地の切手と郵便」です。
郵趣モノグラムシリーズの25巻らしいです。

img344.jpg

著者 土屋理義。
発行 2016年2月25日。
定価 4500円+税。
127p オールカラー。
発行 公益財団法人日本郵趣協会。

軍事郵便の記述も在り、面白い内容です。
今回の本は、基本文献と云うより、読み物的なライトさが良いですね。
お値段も抑えられており、一冊は購入してみるのも良い文献だと思います。
まぁぁ・・・個々の内容は、読まれる方次第と云う事でΨ(`▽´)Ψ

日本陸軍便覧

今日で、一応一区切りにしまセウ。
今日のは、郵便的には関係の無い文献なのですが・・・・。

「日本軍便覧 米陸軍省テクニカル・マニュアル:1944 米陸軍省=編」の日本語訳版です。

img309.jpg

1998年発行。
モノクロ・402P。
米陸軍省、編、菅原 完、訳。
発行、光人社。

米軍がサイパン島攻略前に極秘裏に製作して軍の上層部、実働部隊の上層部などに配布された資料の日本語訳です。
なぜ、当会がこの文献を所有しているかと言いますと、この資料が製作されるに当たって、米軍は、日本人の捕虜への尋問などの他に、玉砕した部隊から押収した資料、戦地で戦病死した日本将兵より押収した私物や手紙などを参考にしているからです。
欧米方面より里帰りする「軍事郵便」は、四つ折に綺麗に折りたたまれた跡が在るものが多く、それに押収印が押された物も多く・・・。
この本を、読んでいると、向こうも必死だったのは判るのですが・・・何故か居たたまれない気持ちに成るのです。


明日からは、また、通常版のズボラさんに戻しますΨ(`▽´)Ψ

戦争と郵便

文献が崩れたついでになんたらうんたら・・・っと、文献紹介です。

「戦争と郵便 1941-1949」(JAPEX記念出版)です。

img308.jpg

1995年出版。
図版構成、田辺 猛。
解説、片山七三雄。
ほぼオールカラー・207P。
日本郵趣協会、発行。

色々と曰く付きのほんですが・・・・。
なんやかんやと4~5冊持っている本です。

もう・・・20年以上前の本なのですね。

中の「空襲警報発令訓練中の為、速達遅延」付箋の付いた葉書・・・・僕に下さいm(_)m
片山先生・・・・・・。
あっ名前出したらマズイか・・・・K先生Ψ(`▽´)Ψ

外国郵便の一世紀

文献の平積みが崩れたついでに、日本の文献もΨ(`▽´)Ψ

「外国郵便の一世紀」という文献です。
結構古い文献ですが基本文献として放せません。
非常に良書です。(頭の悪い磯さんにとっては、バイブルです。Ψ(`▽´)Ψ)

img307.jpg

昭和54年発行。
山口 修 著。
モノクロ・325P+年表。
国際通信文化協会発行。

でも・・・・この方の文献・・・どれも、中々市場に出て来ないのが玉に瑕・・・(><)。

これは割りと使っています。

昨日に引き続き、海外の文献です。

この文献は、割りに使用しています。
第二次大戦中のドイツ軍事検閲の専門書です。

img306.jpg

2007年発行。
モノクロ・452P(割と枕・・・です。)

ドイツの検閲が何処で行われたか、一目瞭然に判る非常にコストパフォーマンが良い文献です。
好きなのですよねぇぇ・・・・こんな文献がw

何をトチ狂ったのか・・・。

まぁぁ・・・・第二次世界大戦の発端と云う云々で所有しています。

「1939年のポーランド軍事郵便と検閲郵便」(磯のチョー訳Ψ(`▽´)Ψ)です。

img305.jpg

2009年発行。
オールカラー・128P
基本・・・ポーランド語で書かれた文献です。
アホ磯さん・・・・全然読めませんΨ(`▽´)Ψ
図版だけ見て楽しんでいます。

某日本のポーランド収集の大家に分けて頂きました・・・「磯ぉぉぉこんなの好きでしょう?」っと、格安でΨ(`▽´)Ψ
うん!字は読めませんが大好きな文献です♪

このまま明日も文献おば・・・・・Ψ(`▽´)Ψ
(決して平積みしていた本が崩れて、最近見ていなかった文献が姿見せた・・・・なんて・・・・ね。テヘ!何時もの事ですΨ(`▽´)Ψ)

年賀郵便の歴史

今日は、文献のご紹介です。

img302.jpg

年賀郵便の歴史。
オールカラー、140P
吉田 敬 著
無料世界切手カタログ・スタンペディア株式会社 発行
定価、3980円(税別)

基本切手展に出品されたコレクション集なのですが、ダブルリーフはそのまま綴じ込み形式で製本された非常に凝った内容の本です。
なぜ、当会のブログにご紹介させて頂いて居るかと申しますと・・・・。
所々に軍事郵便や軍隊差出の年賀状が・・・・ジュル。
あと・・・・著者贈呈!で頂きましたm(_)m
      ↑ココ!非常に重要(><)
吉田様、何時も有難うございます。

亜洲郵學家-六巻-戦争與和平

今日は、香港の戦争関係の文献です。

まぁ・・・・邦訳は大体判ると思います。
日本関連の軍事郵便の記事も多い、約250pの文献です。

img296.jpg

本当は去年の12月始めに手に入るはずだったのですが、ちょい手違いで入手が遅れていました。
3日ほど前にIさんにお送り頂いて、何とか入手完了です。
じっくりと先ずは図版のみ見ましょうw
だって・・・・字・・・読めないもんΨ(`▽´)Ψ
まぁぁ・・・・何とかなるでしょうΨ(`▽´)ΨΨ(`▽´)Ψ

昭和切手専門カタログ 改訂第3版

今日は、去年の年末(ジャペックス前後)に発行された文献です。

分厚い文献です。
「昭和切手専門カタログ 改訂第3版」です。

img268.jpg

約600p。
オールカラー。
発行日、平成27年10月1日。
発行者、株式会社鳴美。
定価、3704円+税。
です。

すごいコスパです(><)!
内容も、ちょい古い文献そのままの転用箇所も見受けられますが、すんごい良い内容です。
ただ・・・・。
おっき過ぎて・・・重すぎて・・・・使いづらいのが、玉に瑕・・・・・。
でも、非常に良い文献です。
因みに磯は、普段使い用として数項目に解体しちゃいました・・・・・一冊は・・・。
(その方が使いやすいんやもんΨ(`▽´)Ψ)
他にもう2冊購入。
計3冊購入して使用中です。
この本は、購入する価値の在る本だと思います♪
(同じ600pでも、あの本と大違いやわ・・・・ブツブツ。)

肥後国熊本郵便局にみる明治前期の郵便

大阪師走の陣・戦利品特集ズボラさん。
緊急番外編。

著者様に贈呈として送って頂きました。
何時も、有難うございます。

長年の研究の成果です。
地方郵便史として、当会としましては、西南戦争の非常に良い文献として勉強させて頂ける内容です。

img262.jpg

2015年12月30日発行。
日本郵趣出版。
著者、立山一郎。
定価、5000円+税。

多分、1月号の郵趣誌にて広告が載ると思います。
非常に良書なので、ご購入をお勧めします。
西南戦争かんれんの文献としては、新事実も記載されていて注目です。


さて・・・品物のUPも明日の31日で一応今年も終了です。
すこし良いものをば・・・・・っと、考えておりますΨ(`▽´)Ψ

南方占領地切手

別件で資料用ダンボールをゴソゴソしていると出て来た文献です。
どうして本棚では・・・・なんて愚問・・・いけませんよ・・・・諸氏・・・Ψ(`▽´)Ψ

南方占領地切手-土屋理義コレクションです。

img210.jpg

土屋理義著、発行は、日本郵趣協会です。
203p、コレクションはオールカラーです。

このジャンルの弱い磯さんには非常に良い文献です。

ドイツ俘虜の郵便

そろそろ復活のズボラさん。

昨日に引き続き文献さんです。
今日は、吉田景保の訳注で、原書はドイツの「Handbuch der Kriegsgefangenenpost Tsingtan」で、「ドイツ俘虜の郵便」です。
発行は、1978年で、原書は1964年だそうです。

img161.jpg

最近、とある事が在りまして・・・普段全然見ていない文献なんですが、本棚からひっぱり出しまして・・・。
ゴソゴソと・・・・・。
そして・・・・ショックな事が・・・。
この文献を主に使用して個人的なレポートを製作・・・。
製作直後に、郵趣研究の最新号(126号)にタカハシスタンプ商会の高橋健次郎氏による最新の研究記事が・・・・。
(ホンマのレポート完成の次の日に知りました・・・・ぐすん。)
あぁぁ・・・・この記事が在ればもっと簡単に記事パックテ盗作出来た・・・・のにぃぃぃ(><)!!
っと、邪な事を考える始末でして・・・。
きっちり、レポートは何時もの如く盗作で作り直しましたとさ♪
いやぁぁ・・・・毎度の如く「人のふんどし」が非常に似合う磯さんなのでしたΨ(`▽´)Ψ
高橋さん、ありがとうございますm(_)m

太平洋戦争における日本海軍の郵便用区別符

そろそろ復活のズボラさん。

今日は、もう・・・ご紹介したと思ってましたが、完璧に忘却の彼方にあった文献ですΨ(`▽´)Ψ
「太平洋戦争における日本海軍の郵便用区別符」です。
著者は、御大・大西二郎氏で、私もなんやらかんやらとまきこま・・・・・・。
まぁぁ・・・詳しい事は置いておいて、このジャンルの文献では非常に良い文献です。

img160.jpg

発行は、2003年です。
御大も鬼籍に入られ表紙に使用された三角票付き海軍特別航空往復軍事葉書は、人様のものになっています。
(因みに、裏表紙・・・・当会に・・・・。)

一時期、市場に沢山在った本ですが、最近は聞くところによると品薄だそうです・・・。

探し物していたら・・・。

Ψ(`▽´)Ψ・・・・な、本見つけましたΨ(`▽´)Ψ
とりあえず、通常版のズボラさん開始と、言う事で画像のみUPです。

img120.jpg

まぁぁ・・・今日は、ノーコメントっちゅう事でΨ(`▽´)Ψ

のっぺらぼう

大阪秋の陣・戦利品・画像だけズボラさん特集。

会場で、とある先輩より頂きました。
「のっぺらぼう」(題名の無い)の文献です。
内容も此処で書いたら怒られます(><)。
が、内容は、非常に当会と関係の在る「お隣さん」的な感じです。
限定6部のみの製本らしいです。

img115.jpg

真っ白い本なんで、ホンマにのっぺらぼう・・・ですわw
まぁぁ・・・当会の事務所(倉庫)に入る事の出来る方のみ公開です・・・・・かねΨ(`▽´)Ψ
個人的には、好きな文献です♪

郵趣鶏肋集

急に冷え込んで来ました。
まぁぁ・・・・2月に入りましたし・・・・。
体が3つ4つ欲しいぐらい忙しいのは変わりませんが・・・。
昨日も実はとある仕事のポカのホローで一日が・・・・。


さて、話は変わって今日も文献です。
今日の文献は、コミニティー発行の記念誌です。
磯も実は、ここの末席に座らせて頂いております。

画像 1304

大変為になる内容の文献です。
軍事関係の内容も在るので大事な文献です。


さて・・・全然関係ないのですが、今日、観ていたインターネットのニュースで、往年のテレビドラマ「あぶない刑事」の最終版が来年の年末に上映されるらしいです。
その題名が・・・「さらば あぶない刑事」だ・・・・そう・・・です。
そうです!此処のブログにお越しになる方はもう・・・ご存知ですよね。
「さらば」・・・・が在れば・・・「永久に」やら「新たなる」・・・「2」や「Ⅲ」・・・・そして「完結編」に「2520」・・・挙句に果てに「復活編」・・・・「2199」なんかも・・・・Ψ(`▽´)Ψ
まっしょうもないネタですわw
聞き流してくださいΨ(`▽´)Ψ

ドイツ艦船郵便局

今日も文献です・・・・・楽なので・・・Ψ(`▽´)Ψ

ドイツの艦船局に関する文献です。

画像 1302

横浜のドイツ海軍病院局の記事・・・・わずか1Pの為に購入(本自体のページ数・・・846P)・・・・。
2009年発行の割と最近の文献です。
海外からの輸入費用その他モロモロ考えると・・・・とぉぉぉい目・・・。
一応・・・為に・・・・な・・り・・・ました・・・よ・・・うぇぇぇーん(TT号泣)。
まっそんな事もあろぉぉぉさΨ(`▽´)Ψ

自費出版

昨日に引続き文献のご紹介です。

今日は、自費出版の文献です。
「太平洋戦争中の日本旧陸海軍の謎解きあかし」
です。

第一巻、海軍所在地符号編

画像 1299

第二巻、陸軍漢字符号編

画像 1300

簡易製本の本ですが、図版がカラーで網羅され、非常に面白い内容の文献です。
比較的最近の本ですので、もしかすると筆者様に問い合わすと在庫が在るかも知れません。
因みに、私は、鬼の東の事務局長の「コネ」で、事務局長から譲り受け(取り上げ)ましたΨ(`▽´)Ψ

たて書丸一印の分類

今日は、文献のご紹介です。

「たて書丸一印の分類」です。

画像 1298

一見全然ジャンルが違う様に見えて、実は結構重要な事が書かれているのです。
最近は、結構オークションで見かける様になりましたね♪
お値段もお手頃で良い文献です。

Philatelic Journal 2014

大阪師走の陣、画像だけズボラさん。

本来、戦利品コーナーのマテリアルさんです。

画像 1226

「Philatelic Journal 2014」です。
観て頂いてお解かりでしょうが、軍事郵便の大家、玉木淳一氏の記事が載っているのです。
良本です。
これだけのオールカラー本(約150P)が、定価たったの@1000円!です。
一度、ご購読アレ。

・・・・・あっ因みに、先日UPした「切手の本」にもちょい軍事郵便の記事が有るのですよ・・・ちゃんとΨ(`▽´)Ψ

切手の本

大阪秋の陣・トンキン晩秋の陣、戦利品特集。

思わず買ってしまいました・・・・。

画像 1212

今日は・・・・以上!

官報

年始ズボラさん。

今日のカテゴリーは文献で良いのかな??

画像 835

なんたらかんたら・・・・まぁぁ・・・リーフそのまんまは楽です。
が、私はめちゃ忙しいのです。

従軍物語

新年早々ズボラさんです。
なんか・・・マジに忙しく・・・(@@)・・・ふう!

画像 834

あぁぁぁ・・・・Ψ(`▽´)Ψ

臨時郵便取締令

最近、とある「海獣」さんのブログで、この法令に関する話題が上っていました。

とりあえずそれに関する文献として良書のご紹介です。

画像 534

平成14年7月発行。
73p。
発行者、西宮郵趣会。
編集、著者、藤田卯三郎。

関西郵趣の集い西宮大会の参加者に配布されたものです。

すごく良く調べられており、中でも付属資料の法令集は、役50pにも及び今の私にとって、このジャンルのバイブルと化しています。(まー他力本願の磯さんならでの・・・・ねΨ(`▽´)Ψ)


どないだ??「海獣」さんやいΨ(`▽´)Ψ

沖縄

今日は、文献コーナーです。

「沖縄1874-1972 立川憲吉・石澤司 コレクション」です。

画像 354

2005年の出版です。
出版社は、日本郵趣出版。
定価、8200円。
です。

内容に、沖縄関係の軍事郵便が・・・。
良書です。

大日本帝国の軌跡

今日も文献です。

これは、2011年の横浜日本国際切手展に出品された作品の個人出版の本です。

画像 350

個人記録用に超・限定部数作られたものを、著者様にごろにゃんして分けて頂きました。
発売元(印刷)は、日本郵趣出版です。
内容にはもちろん軍事郵便がワンサと・・・・。

今年のJAPEXで、日本郵趣出版ブースでの個人出版の見本として置いて在ったので、ここでUPしても許されるかなぁぁぁぁ・・・・・っとΨ(`▽´)Ψ

«  | HOME |  »

プロフィール

324-磯風

Author:324-磯風
1972年生まれ 男
軍事郵便保存会・関西事務局員
趣味と酒、食、女、宇宙戦艦ヤマト、インドア生活(休日)をこよなく愛す
趣味・秘密
本業・割と堅い職業
ニックネーム?・黒い服着た悪魔
トレードマーク・Ψ(`▽´)Ψ
PC系・電気系(家電も含む)が完全に駄目な私ですが、何時まで続ける事が出来るのやら・・よろしくお願いいたします。

注意事項
このブログ中で使用している画像、及び文章は転載、コピー厳禁です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する