FC2ブログ

2020-07

よろしくお願いいたします。

20060930224247.jpg

ついに、ネットの海に漕ぎ出してしまいました・・・。
私の所属する、[軍事郵便]保存会のHPを現在製作中なのですが、
諸事情により如何せん、まだ公式運用出来ておりません。
そこで、関西事務局としましては、活動内容やその日の出来事の記録などを、此処でとりあえず、暫定的に運用させていただきます。

先ずは、[軍事郵便]保存会の活動を簡単にご紹介です。

この会は、軍事郵便を集める有志の集合体で、
構想は1991年より出来上がり、結成は1992年です。
(会員数、氏名、所在地は現在の所非公開ですが、HPの通常運用、及び諸問題解決後、正式公開いたします。)

活動内容は、戦後50年が過ぎようとして居る現在(今年は戦後61年)当時の残存軍事郵便が、少しずつ時代が経つにつれ消滅していっています。
軍事郵便は、当時、戦地と銃後を繋ぐ貴重なコミニケーションの場でした。
そこで、そんな軍事郵便を主義主張関係無く鎮魂の意味も含めて、当会では、流通市場に出て来た郵便物を購入、又は寄贈頂いて系統的に保存に努めております。
また、その活動内容宣伝の為、年に数回、展示パネル使用の一般展示を行っております。

当会の所蔵品につて

※軍事郵便
 これの所蔵が当会の主力です、現在の所蔵数は、十数万点にのぼります。(日清戦争より始まり太平洋戦争までの物すべてのジャンル)

IMG_3254.jpg
↑NHKで2018年に放映された当会所蔵の軍事郵便、約17万通の山

※戦地で亡くなられた方々の日本に到着しなかった軍事郵便
 (米軍が日本軍調査の為に戦地で押収した資料に含まれる軍事郵便)
※日本の軍隊通史に関する手紙及び資料
※西南戦争など軍事郵便が適用されなかった軍事行動に関する資料及び 手紙
※軍事関係の施設、官庁、工場関係の郵便物
※郵便物で戦争に関係する物(一般郵便物主体)
 (検閲された郵便や開戦で途絶した郵便など)
※諸外国(関係国)などの戦争関連の郵便物と資料
※上記の内容に沿う題目の絵葉書
※上記の内容に沿う題目の文献及び資料

以上、特記無ければ、日本関連の物に限り所蔵・研究を続けていきます。

尚、当会所蔵品の常設一般公開は、スペース・セキュリティー・時間の都合上、現在行っておりません。
(個別の公開は現在検討中です。)

このブログを使用して。
出来れば画像も使用して、公式HP完成までの間、会の連絡、宣伝、発表・・・そして、私の日記の併用で行きたいとおもいます。(完全な公私混同Ψ(`▽´)Ψ )
よろしくお願いいたします。

2006年9月17日
スポンサーサイト



テーマ:日記 - ジャンル:日記

従軍記者託便

帰ってきた「ズボラさん」Ψ(`▽´)Ψ

上海派遣軍差出の従軍記者託送の無料軍事郵便です。
引受は読売新聞の従軍記者です。
従軍記者は、行き帰りが飛行機を利用出来たので、一応これも航空便の一族でしょう。

軍事郵便20200707_000001軍事郵便20200707_000002

まぁぁ・・・プロパガンダの一部なのですが、やはり事変初期にその使用例が集中しています。
葉書の使用例は割りと専用葉書など色々と見かけますが、封書はあまり見かけないなぁぁっと、本日UPした次第ですわΨ(`▽´)Ψ

異種同額面貼二倍重量軍事郵便

帰ってきた「ズボラさん」Ψ(`▽´)Ψ

上海派遣ものシリーズです。
異種同額面貼りで、二倍重量軍事郵便です。

軍事郵便20200706_000002

富士鹿4銭(白紙)と東郷4銭の混貼です。
引受は、昭和13年1月18日です。
戦地宛の有料軍事郵便としては、割と面白い使用例だと思いますハイ。


あぁぁ・・・・こんな記事は楽で良いですなぁぁ・・・。
やっぱ、磯さんは、こんなのが磯さんらしい記事なので好きですなぁぁぁ・・・・・Ψ(`▽´)Ψ

上海派遣軍宛有料航空軍事郵便

帰ってきた「ズボラさん」Ψ(`▽´)Ψ

上海派遣軍宛のマテリアルが割りとまとまって出て来ました。
上海派遣軍宛の有料航空軍事郵便です。

軍事郵便20200706_000001

昭和13年2月12日引受。
第三十野戦局の同、16日着印があります。
なんと!14銭は、発行次の日使用なんですね。
正規の航空便としても比較的初期のものです。
「航空」のラベルも良い感じです。


明日から、ネタ稼ぎ折角だから上海派遣関連のマテリアルをご紹介しましょうw
まぁぁ・・・派遣軍別にこんな集め方しているお馬鹿さんのブログですから・・・・皆さん飽きたら適当に放置してくだせいΨ(`▽´)Ψ

第210航空隊

帰ってきた「ズボラさん」Ψ(`▽´)Ψ

久々の正統な海軍無料軍事郵便です。
第三航空艦隊の直卒の戦闘機隊で、内地気付のアドレスなのに無料軍事郵便が適用されている、面白いアドレスを持った軍事郵便です。

軍事郵便20200705_000006

差出アドレスは、明治海軍航空機基地気付ウ479です。
この航空隊・・・紫電隊は、徳島に派遣隊として派遣されていたのですが、この軍事郵便は、「本部隊」とあるので、名古屋に居た本体でしょう・・・・・っと、思っていましたら・・・・別の資料により、派遣隊が原隊に復帰後、使用機体が零戦に統一された昭和20年5月直後の使用例と、判明したのでした・・・・ちゃんちゃんΨ(`▽´)Ψ

臨時取締り令・初期の外信便

帰ってきた「ズボラさん」Ψ(`▽´)Ψ

昭和16年10月4日に施行された「郵便物臨時取締り令」、略して「臨取」の外信便で、比較的初期使用です。
まだ、臨取用の逓信省封緘紙が配備される前の一時的な使用例です。

軍事郵便20200705_000001軍事郵便20200705_000002

この頃の特徴は、開封切り口を紙で塞ぎ、局に在った在庫の様々な封緘紙を転用して貼り、逓信省の検閲印(B欄空欄)にて割り印しています。
日付けは、二点とも東京局、41年10月15日・・・・・なのは、偶然でしょう♪

これは、神戸のパターンですが、小さい封筒は、紙で塞いだ後に検閲印での割り印のみと云う例も見つかっています。

軍事郵便20200705_000003軍事郵便20200705_000004

やけに丁寧な割り印ですね。
やはり・・・差出がアメリカ領事館だから・・・でしょう・・・・か??
日付けは。41年10月20日です。


おまけ
葉書の初期検閲例です。

軍事郵便20200705_000005

東京、41年10月22日さしだしです。
ここで、一つ疑問が・・・。
葉書は、わざわざ検閲印押さなくても内容、読めるのになぁぁ・・・・っと??
まぁぁプロパガンダ代わりなのでしょう・・・・かね??

満州軍の軍用郵便所の書留票

帰ってきた「ズボラさん」Ψ(`▽´)Ψ

満州国の派遣軍軍用郵便所で引き受けられた無料公用書留軍事郵便です。
局は第860軍郵局(東満・虎林・・・らしい)です。

軍事郵便20200703_000001軍事郵便20200703_000002

書留票・・・・が、付いています。
内地型のやつです。
無料軍事郵便の書留票は、判子の奴が多いですが、これは少し面白いかな??って、位の奴ですかね♪

第三十三野戦継立所

帰ってきた「ズボラさん」Ψ(`▽´)Ψ

今日は、磯さん得意の「心の目」あーんど「夢とロマン」系ですΨ(`▽´)Ψ
野戦局引受の航空軍事郵便なのですが、印影がかすれて良く見えません・・・・・。
心の目で・・・・目を細めて見ますと・・・・。
何とか「第三十三野戦継立所」と読めそう・・・・ですΨ(`▽´)Ψ

軍事郵便20200702_000002

貧乏磯さん・・・・実は「継立所」で葉書の航空便のまともな軍事郵便・・・・・一つも持っていない事が、最近発覚・・・。
つ・・・辛い・・・のぉぉぉぉぉ・・・・・(TT)
封書の航空便は、何とか一通だけ見つけましたが、無切手の公用軍事郵便使用なんかはもちろん所有していませんし・・・。
昔からお値段がついている「軍事郵便」は、基本、お金かけれませんので、後手後手にまわって・・・・・ね。
あぁぁぁ・・・・・ホンマ、貧乏は辛い・・・・・(><)

戦地宛有料書留軍事郵便

帰ってきた「ズボラさん」Ψ(`▽´)Ψ

戦地発の軍事郵便は、基本書留便は使用出来ませんでしたが、内地発の戦地宛軍事郵便には書留にする事が出来ました。

軍事郵便20200701_000001

差出は、昭和12年10月23日で、支那事変勃発2ヶ月ちょい・・・・割と初期の有料書留軍事郵便です。
まぁぁ・・・良く見かける書留軍事郵便は、事変初期のものが多いのですが・・・・ね。
切手の張り合わせがひねくれてて、なかなかGoodな使用例だと思うのですが・・・。
一応、料金は、内地の一般書留と同じ14銭です。


あ・・・・あかん・・・・最近・・・ネタがまた、切れだしたのと、磯さんのズボラ虫が疼き出しました・・・・。
そろそろ天下の宝刀「持病の仮病」をだしましょう・・・・かねΨ(`▽´)Ψ

一次大戦時の陸軍軍用電報

帰ってきた「ズボラさん」Ψ(`▽´)Ψ

第一次大戦中にロンドンの陸軍将校に軍務局長命令を伝える暗号電報です。

軍事郵便20200630_000001

日英同盟まっさかりの大正4年1月14日の電報です。
・・・が、内容は、結構エグイ内容ですw
まぁぁ・・・さも在りなんなのですが・・・・。
最近は、全然見かけなくなった使用例さんの一族ですΨ(`▽´)Ψ

沖縄の海軍部隊

帰ってきた「ズボラさん」Ψ(`▽´)Ψ

沖縄の海軍部隊差出の無料軍事郵便です。

軍事郵便20200629_000001

差出アドレスは、沖縄方面根拠地隊差出で、昭和19年末頃差出です。
沖縄の陸軍部隊などは基本、有料軍事郵便なのですが、この部隊は、連合艦隊隷下なので無料軍事郵便が適用されています。
結構、磯さんお気に入りの娘さんです。

あは!ブログ、自動更新にするの忘れてましたわΨ(`▽´)Ψ6月29日12:00更新

一応・・・日本初の航空郵便??なのかな?

帰ってきた「ズボラさん」Ψ(`▽´)Ψ

今日のカテゴリーは、何にしようかと・・・少し悩んで・・・一応、軍事関連に・・・。
今日は、日本の航空郵便一号と云われている葉書です。

軍事郵便20200629_000003軍事郵便20200629_000002

軍事史と切っても切れないのが、航空機関連の歴史なのです。
ライト兄弟の有人初飛行が1903年(明治36年)
日本の飛行機初購入が1910年(明治42年)、日本人飛行士による初飛行が同年です。
そして、アメリカ人飛行士の手によって1912年(明治45年)4月に日本初の航空便が運ばれました。
使用飛行機は、カーチスの水上機でしたので、この飛行には日本の海軍関係者多数参加していたらしいです。
後に一時大戦時、海軍ではファルマンですが、水上機を導入、水上機母艦「若宮丸」に4期搭載して青島攻略に参加しています。

まぁぁ・・・そんなこんな感じで、今日の葉書です。
葉書のデーターは、明治35年4月2日、横浜の消印です。
東京で引受、横浜到着時に消印したと云われてます。
文献によりますが、この第一便、残存数は750通、1000通と云われてますが・・・・当方門外漢なのでよく判りません。
が!その数と重さ(重量)を考えると郵便物事体は、別便で地上を輸送したのでは??っと、考えられます。
ので・・・・「一応・・・日本初の航空郵便??」なのですΨ(`▽´)Ψ
裏面は、当時発売されたW・B・アットウォーターの写真とサインの絵葉書になっているのは、まぁぁ・・・如何にも、っと、云う感じの使用例ですね。

上海派遣初期の長崎欧文機械印引受処理、無料軍事郵便

帰ってきた「ズボラさん」Ψ(`▽´)Ψ

上海派遣初期に長崎欧文機械印で引受、処理された無料軍事郵便です。
この処理の仕方は、約一週間されたと言われています。
海軍用はパクボー付き波で、陸軍が普通波の欧文機械印で処理されたと言われています。
今日の軍事郵便は、陸軍の封書ですので、機械印の波は普通タイプですね。

軍事郵便20200627_000001軍事郵便20200627_000002

なんか・・・・存在数は、陸軍と海軍、1:1だといわれてますが、感覚的に、陸軍使用が圧倒的に少ない様な・・・・がします。Ψ(`▽´)Ψ
まぁぁ・・・・ここ数年、蔵出しが多く、存在数が昔に比べて格段に増えたのも在るので、そんな事が言える様になったのでしょう。

畑 俊六

帰ってきた「ズボラさん」Ψ(`▽´)Ψ

ちょい、別件で「有名人」ファイルをゴソゴソしていたらこの方のお手紙が結構出て来ましたΨ(`▽´)Ψ
支那方面軍司令官だった頃の「畑 俊六」の無料軍事郵便です。

軍事郵便20200626_000001軍事郵便20200626_000002

まぁぁ・・余りにも有名な方なので、説明は不要でしょう♪
どうしてもっと、言う方は、ウィキでもで調べてくだせいΨ(`▽´)Ψ

今日は、久々に「本来の」ズボラさんΨ(`▽´)Ψ
なんて・・・・磯さんらしい・・・ブログ・・・・だろう・・・・Ψ(`▽´)ΨΨ(`▽´)Ψ

文字幅4,25mm軍事証紙の山東省使用

帰ってきた「ズボラさん」Ψ(`▽´)Ψ

とある方とお話していた使用例です・・・。
ある意味「○○軍事」のエンタイヤより現存数が少ないのでは??っと言われていました。
あっもちろん当会は、「○○軍事」のエンタなんて所有しておりません。エッヘンΨ(`▽´)Ψ

軍事郵便20200625_000001軍事郵便20200625_000002

裏面の「青守歩三1」とは、「青島守備歩兵第3大隊第1中隊」の事で、青島に最後まで駐屯していた唯一の中隊です。
一応、守備隊がこの中隊だけになって、理屈の上では撤退までに6ヶ月半ありますが、この中隊差出の手紙は非常に少ないのでは?っと、考えられます。

詳しくは某軍事郵便、御大のブログをご参照ください(またもや他力本願Ψ(`▽´)Ψ)。
実は、この娘さんも御大に分けて頂いた娘ちゃんなのです。
なので、御大のブログに在る娘ちゃんの姉妹なのですよ・・・・この娘♪
あっそれと、私の記憶が正しければ・・・確か・・・御大の所にもう一通姉妹が居るはずなんやが・・・・・Ψ(`▽´)Ψ

閑話休題

帰ってきた「ズボラさん」Ψ(`▽´)Ψ

発見シリーズ・・・・。
何でこんなの持っているのでしょう・・・・・か??
南洋の機械印です。
サイパンとパラオです。
両局共に昭和11年です。

軍事郵便20200624_000002軍事郵便20200624_000001

別のものを探して居たら、棚が崩れだしw・・・・落ちてきたファイルに入って居ました。
以前、昭和12年の年賀切手にサイパン機械印をUPしたと思うのですが、この娘も購入経路不明の娘でして・・・・。
しかも!またもや何処にしまったのか・・・・Ψ(`▽´)Ψ


機械印系・・・実はもっとすごい珍品を再発見したのですが、今の所その娘は非公開にしましょうw
・・・だって・・・だって・・・自分のジャンルと違う奴やから、資金源にしてしまうかも知れませんから・・・・ねΨ(`▽´)Ψ
(ヒントは、大阪の某オークションの裏表紙クラスかな??)
あっこの娘は、さすがに所有していたのは頭に在りましたよ♪・・・・さすがに・・・・・ね。
多分・・・以前見た時から・・・・・5年以上たってますねΨ(`▽´)Ψ

休憩

帰ってきた「ズボラさん」Ψ(`▽´)Ψ

先日、某所にて話題になった一族です。
偶然、上手に一点見つかりましたのでUPして置きましょう♪

軍事郵便20200622_000001軍事郵便20200622_000002

長崎寄航中の日本郵船「長崎丸」差出、軍艦の「天龍」の封書です。
幻の東京五輪封筒を使用しているのは、ご愛嬌です。
(この封筒の使用例・・・・一時期少なくて高いお値段でしたが、最近は全然見向きもされませんねぇぇ・・・Ψ(`▽´)Ψ)


今日は、これだけΨ(`▽´)Ψ

その他の類似印?

帰ってきた「ズボラさん」Ψ(`▽´)Ψ

こいつは、まだ、調査中です。
有料軍事郵便の消印抹消で局名のAD欄を抜いた使用例です。

軍事郵便20200621_000002軍事郵便20200621_000003

時刻入りと三ツ星の使用例です。
二点共、艦艇の行動履歴で大体の局は判って居るのですが、AD欄が空白の理由が今一つ・・・。
使用時期、使用局もバラバラでして・・・・。
なので、ここにUPするのは代表的なものだけですΨ(`▽´)Ψ
また、きちんと仮説が解明出来たら発表しますね。
・・・・・・・まぁぁ・・・中々やろう・・・・け・・・ど・・・・汗。

意味的には類似印?か・・・・な??

帰ってきた「ズボラさん」Ψ(`▽´)Ψ

臨時印は、元来、内地の港に入港した艦艇の乗組員が差し出す有料便(普通の郵便物)に入港地と所属艦艇などの情報を秘匿する為に、昭和16年7月より使われ始めたものです。

・・・・ってー事は、要は取扱いの局名が判らなくしたら良いのでは??
でも、局名隠す為でも、有料便は抹消しなければ成りませんよね。
と、言う観点で、使用された印影が実はあるのです。
印の中の活字を全て抜いた「丸二」型印です。
実はこのタイプの処理はある一時期に集中しているのも特徴なのです。

軍事郵便20200620_000003

特設の甲型油槽船「国洋丸」です。
ハワイ作戦に第一航空艦隊補給部隊第一補給隊として空母部隊に随伴後、帰投後に差し出されています。

他の奴は・・・・。

軍事郵便20200620_000004軍事郵便20200620_000005軍事郵便20200620_000006

左から、特設水雷母艦「神洋丸」、海防艦(旧式艦艇)「八雲」、軽巡洋艦「大井」です。
全て16年の12月末から17年の1月頭までの使用例です。
因みに、当会が他に数点所有しているのも上の使用例と同条件ですΨ(`▽´)Ψ・・・が、相変わらず行方不明・・・なんですなw

そして、裏づけ社業の極め付けが・・・・。
開戦後、まだ軍艦「大和」に連合艦隊司令部が移るまえに旗艦が軍艦「長門」に在った頃の、山本五十六差出の名詞封筒です。
差出は、17年1月頭の使用例です。

軍事郵便20200620_000007軍事郵便20200621_000001

以上の累積事例から、16年の末、ハワイ作戦からの帰投後の艦隊や17年の年賀状の処理の関係で、当時呉局で使用された「第三十五臨時」印だけでは処理しきれずに急遽「臨時の臨時」で使用された印ではなかろう・・・・か??っと・・・・。
あっ右隣の奴は、昭和17年2月12日に連合艦隊の旗艦が軍艦「大和」に移った後の使用例で、「第三十五臨時」で引き受けられています・・・・・参考まで・・・・。

まぁぁ・・・・夢とロマンですわΨ(`▽´)Ψ
あくまでも推測の域を出ない娘さん達ですから・・・・・ね。

あっそうそう・・・・この呉関連のこの時期の使用例・・・もう一つ面白い例が在りました・・・・確か・・・。
箱をゴソゴソ・・・・。
珍しく、一発で発見(><)
昭和17年2月の呉局「三ツ星」印使用です。

20070801224230.jpg


説明は、まぁぁ・・・面倒なんで今日は無しです♪

ひつこいおまけ

帰ってきた「ズボラさん」Ψ(`▽´)Ψ

昨日、軍事郵便扱いの国内便(たぶん)の戦時特例や別納便をUPしたのですが、今日はおまけで、完全に国内扱いの有料便軍事郵便ですが、戦時特例の臨時使用です。

軍事郵便20200620_000001軍事郵便20200620_000002

う・・・・ん・・・・。
だんだんと・・・・真面目にブログ記事を書くのが面倒に・・・・。
まぁぁ・・本来のブログに戻しましょうΨ(`▽´)Ψ
て・・・・事で、今日はこれだけΨ(`▽´)ΨΨ(`▽´)Ψ
あっ一応、この娘さん達も割りとレアな娘達やとおもいます。

予告通り「おまけ」です。

帰ってきた「ズボラさん」Ψ(`▽´)Ψ

まー先ずは、画像ですΨ(`▽´)Ψ

軍事郵便20200617_000010軍事郵便20200617_000011

この2点・・・・見た目は昨日の第二十臨時の軍事郵便ポイのですが・・・・。

向かって左の軍事郵便公用書留便は、第五十七臨時印で引き受けられています。
差出は、特設艦艇の特設砲艦件敷設艦です。
この船、この頃は連合艦隊零下では無いので、無料軍事郵便が適用されていません。
この封書が無切手なのは、別納で料金が支払われたのでしょう。

次に向かって右の使用例は、第38臨時引受で、差出は海防艦「笠戸」です。
こちらも、内地の海軍部隊なので、無料軍事郵便は適用されてません。
では、この印影の乗ったのは何者でしょう??
そう、答えは「戦時特例」なのです。

まぁぁ・・・・だから??と、云う内容なのでおまけ・・・なのです。



PS
因みに、左の第五十六臨時のカヴァーは、正確にはまだ、正体(印影の使用方法。)が解って居ないのが正直な感想だったりします。(--;)

無料公用書留軍事郵便の臨時局使用

帰ってきた「ズボラさん」Ψ(`▽´)Ψ

昨日の公約通り、無料公用軍事郵便の臨時局使用です。
もちろん、切手無しの軍事郵便扱いです。

先ずは、とある大先輩のブログで説明がある臨時印がきちんと押された無料公用書留軍事郵便です。
(詳しくは、某ブログ参照くださいΨ(`▽´)Ψザ!他力本願!!)
書留票にも臨時局銘が記入されています。
両方とも「第二十臨時」で引受、引受日も昭和17年11月18日で、差出部隊アドレスも高雄海軍航空隊です、

軍事郵便20200617_000004軍事郵便20200617_000005

ね。瓜二つでしょΨ(`▽´)Ψ
まぁぁ・・・兄弟カヴァーやから・・・・・。
でも、出所は、別々・・・・な・・・・怪Ψ(`▽´)Ψ

で、以下の三点が、本来の無料公用書留軍事郵便の正規使用でして・・・・。
先ずは上記と同じ「第二十臨時」局引受で、書留票だけの「第二十臨時」から局が判る例です。

軍事郵便20200617_000008

差出アドレスは、イ36司令所で、宛先は、イ36指揮班です。
この頃の「イ36」は、第一海上護衛艦隊司令部ですので、珍しい部隊内通信文の「軍事郵便」です。
(同一部隊内の通信文は、その性格上、幸便が非常に多いから・・・・。)

次の二点です。
「第四十一臨時」局と「第五十五臨時」局引受で、書留票(局所印)のみで臨時局引受と判る例です。

軍事郵便20200617_000007軍事郵便20200617_000006

第四十一臨時の方は、重巡洋艦「那智」差出。
第五十五臨時の方は、昨日、少し書いた法則通りの使用例、航空母艦「瑞鳳」差出です。

因みに、このタイプの使用例で、無料公用航空書留軍事郵便も局所印のみで臨時局引受と判るものがあります。
「第三十四臨時」局引受です。

軍事郵便20200617_000009

差出アドレスは、駆逐艦「朝顔」です。

う・・・ん・・・・第二十臨時のカヴァー以外、見事に赤十字社宛なのはご愛嬌ですねΨ(`▽´)Ψ

ア・・・・アカン・・・・最近・・・画像が多すぎる・・・・・しかも・・・・真面目すぎる・・・・。
脳みそがメルトダウン起こして溶け出しそうやわw
明日は、今日のネタのおまけでさらっとやっつけましょうΨ(`▽´)Ψ

昨日の続き

帰ってきた「ズボラさん」Ψ(`▽´)Ψ

昨日の続きの海軍無料軍事郵便の臨時局引受使用の残り3点です。

ここで、一つ訂正・・・・もう一点「第六臨時」がありました。

軍事郵便20200617_000001

だから・・・・・5/7ですね・・・汗。
差出は、駆逐艦「荒潮」です。

実は、後の二点がイレギュラーでして・・・・。

軍事郵便20200617_000003

「第三十五臨時」引受、駆逐艦「不知火」差出
ハワイ作戦(真珠湾攻撃)より帰投後に差出で、多分・・・・他に差し出された有料便に混じって処理されたのか・・・と・・・。

こっちは、もうひとつ特殊な例でして・・・・。

軍事郵便20200617_000002

差出アドレスは、岩国航空機基地気付ウ433で、第634海軍航空隊差出。
「第五十五臨時」で引受られています。
この引受日は、台湾沖航空戦の当日(10月12日)で、飛行機は他の飛行場に進出中・・・・。
この後10月15日に航空戦艦「日向」「伊勢」に搭載(この航空隊は両艦用の専属航空隊)が検討されましたが、搭載は見送られ19日、フィリピンへ出航。
んで、有名なレイテ沖海戦です。
さて・・・この臨時印は、何処の印影でしょう・・・・か??
「第五十五臨時」印は少し変った使われ方をした印影だと近年判って来ているのですが、呉の潜水艦基地隊関連(呉鎮管轄の潜水艦)の使用、呉帰投時の母艦部隊、そして、母艦部隊の艦載機揚陸時の航空基地使用なのです。
今回の使用例は、そのパターンのどれに当てはまるのでしょう・・・か??
この岩国も有料便扱いで、母艦航空隊使用が確認されていますし・・・・。
当日、呉に投錨していた母艦出張者差出なのかもしれません。
まぁぁ・・・さてさて??な使用例なのですΨ(`▽´)Ψ


明日は、このまま調子に乗って無料公用軍事郵便の臨時局使用おば・・・・Ψ(`▽´)Ψ
しかし・・・自分で云うのも何ですが・・・磯は臨時印が大好きなのですよΨ(`▽´)ΨΨ(`▽´)Ψ

やっと・・・・。

帰ってきた「ズボラさん」Ψ(`▽´)Ψ

やっと来ました・・・・我が家にも・・・・。
↓コレ

軍事郵便20200615_000001

そう・・・アベノマスクです・・・・・。
一言!
縫製悪!!
以上!だすΨ(`▽´)Ψ

あっこの郵便物・・・タウンプラスやったんや・・・・・。
こっちは、有難くコレクション行きですわ♪


おまけ
まぁぁ・・・・これだけ↑だったら何やから・・・・一丁おまけおば・・・・・
無料軍事郵便の臨時局引受使用です。

軍事郵便20200615_000004軍事郵便20200615_000002軍事郵便20200615_000003軍事郵便20200615_000005

当会が所有している純粋な無料軍事郵便の臨時使用は7通在るのですが、その内半数以上の4通が「第六臨時」なのです。
しかも、2通は艦艇は違うのですが、同じ日にちですし・・・・。
あっ因みに裏の差出アドレスは、左から「テ43テ22(ダバオ)」「葛城丸」「相良丸」「伊号第66」です。


6月23日 追記

つい最近(5月8日の記事)UPしたのにこいつも忘れてました。
駆逐艦「親潮」差出の無料軍事郵便です。
もちろん「第六臨時」です。Ψ(`▽´)Ψ

軍事郵便20200508_000003軍事郵便20200508_000004

だから・・・・6/8・・・・・3/4が、第六なんやね♪

因みに、この「第六」・・・「第八」に見えるので、オークションなどでは、「第八」として出品される事が多いです・・・・が、まぁぁ・・・あまり、大勢に影響は無いのが・・・・・Ψ(`▽´)Ψ

惜しいなぁぁぁ・・・・・・。

帰ってきた「ズボラさん」Ψ(`▽´)Ψ

艦船郵便所引受の有料外信葉書です。
「第三/艦船郵便所」引受なのですが・・・・・切手一枚脱落しているのです。
まぁぁ・・・・本来の当会らしい使用例なんですよねΨ(`▽´)Ψ

軍事郵便20200614_000001

でも・・・・良い使用例なんですよ♪
陸軍の野戦局外信使用は、良く見かけるのですが、海軍の艦船郵便所、外信使用は余り見かけない使用例なんですよね。
しかも!切手脱落のおかげで格安でしたし・・・・・Ψ(`▽´)Ψ
やっぱ・・・当会は貧乏なんですから!!

艦艇改装正規空母「信濃」

帰ってきた「ズボラさん」Ψ(`▽´)Ψ

竣工後、一回目の航海(横須賀から呉へ回航)中に撃沈された悲劇の空母(艦命僅か10日)、艦艇改装正規空母の「信濃」の無料軍事郵便です。
実は、結構前から所有していましたが、東の事務局長の許可がおりず、今回まで秘蔵されていました。
(本当は、そのまま無くしていたりして・・・・・w)

軍事郵便20200613_000001軍事郵便20200613_000002

記載アドレスの「横須賀局気付テ96」が、航空母艦「信濃」を現しています。

が!ここで一つ面白い問題が・・・・・。
この「テ96」という区別符が指定されたのが、昭和19年12月3日・・・・・。
でも、この時にはこの信濃・・・・・既に11月29日に米潜水艦「アーチャー・フィッシュ」に撃沈された後だったのです。
??あれれ??
実は、このアドレス、本来の乗組員は使用せず、残務処理班が使用したアドレスなのです。
軍艦は、撃沈されて失われた後も、書類上は除籍されるまで在籍扱いされるので、それまでの間に地上で残務処理がなされるのです。
そして、この信濃が除籍されたのは、終戦後の昭和20年8月31日です。
今日の無料軍事郵便・・・・・まっ簡単な説明ですが、そんな事です。

因みに、信濃は造船中の「艤装委員」差出のものは数点所有していますが、部隊区別符が付いている使用例は、これ一点しか所有していません。
(確か・・・こちらの使用例は、以前、ブログでご紹介したと思いますので、検索欄で「信濃」と検索してみてくださいな♪)
どなたか、お譲りいただけ無いでしょう・・・・・か??
まだまだ欲しい艦艇ですΨ(`▽´)Ψ

ビルマバッテン加刷

帰ってきた「ズボラさん」Ψ(`▽´)Ψ

この葉書の使用例、料額印面無視の軍事郵便使用ばかり所有していると思っていたら、なんと、民間使用の日本宛を所有していました・・・・・汗。
今日、軍事郵便使用ばかり固めていた所を整理していて、この使用例が混じっているのを発見しました・・・・Ψ(`▽´)Ψ

軍事郵便20200612_000001

少しびっくり・・・です。
だって・・・・完全に計算外・・・なんやもん・・・Ψ(`▽´)Ψ

徴兵令

帰ってきた「ズボラさん」Ψ(`▽´)Ψ

古い資料、ゴソゴソシリーズです。

明治6年の政変後に、平民から徴兵をする為に施行されたのが、徴兵令でした。

軍事郵便20200609_000005軍事郵便20200609_000006

陸軍省からの布告です。
66P。

こんな資料は、当会では今まで余り公開していませんでしたので、今回、集中してネタ稼ぎUPおば・・・・Ψ(`▽´)Ψ

兵部令

帰ってきた「ズボラさん」Ψ(`▽´)Ψ

古い辺りの資料ゴソゴソシリーズです。

明治2年7月8日の官制大改革によって、軍務官に代わって軍事防衛を司る機関として設置された兵部省の「兵部令」の写しです。

軍事郵便20200609_000004

和紙に手書きで21P
中々面白い内容です。

あーあ・・・原文が欲しいなぁぁ・・・・って、無理かΨ(`▽´)Ψ

明日もこんな資料で行きましょう♪

西南戦争前に熊本から差出の手紙

帰ってきた「ズボラさん」Ψ(`▽´)Ψ

古い辺りのマテリアルをゴソゴソしていたら、昔に作ったリーフが出て来ましたΨ(`▽´)Ψ
西南戦争前に熊本から差し出された手紙です。
一応、資料の一環として収集しているものです。

軍事郵便20200609_000003

まぁぁ・・・・だから何??的なものですが・・・・ね♪

一応、明日から数回は今回と同属の資料的なもの達おば・・・・・ご紹介しようと・・・・。

«  | HOME |  »

プロフィール

324-磯風

Author:324-磯風
1972年生まれ 男
[軍事郵便]保存会・関西事務局員
趣味と酒、食、女、宇宙戦艦ヤマト、インドア生活(休日)をこよなく愛す
趣味・秘密
本業・割と堅い職業
ニックネーム?・黒い服着た悪魔
トレードマーク・Ψ(`▽´)Ψ
PC系・電気系(家電も含む)が完全に駄目な私ですが、何時まで続ける事が出来るのやら・・よろしくお願いいたします。

注意事項
このブログ中で使用している画像、及び文章は転載、コピー厳禁です。

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる