2018-02

よろしくお願いいたします。

20060930224247.jpg

ついに、ネットの海に漕ぎ出してしまいました・・・。
私の所属する、[軍事郵便]保存会のHPを現在製作中なのですが、
諸事情により如何せん、まだ公式運用出来ておりません。
そこで、関西事務局としましては、活動内容やその日の出来事の記録などを、此処でとりあえず、暫定的に運用させていただきます。

先ずは、[軍事郵便]保存会の活動を簡単にご紹介です。

この会は、軍事郵便を集める有志の集合体で、
構想は1991年より出来上がり、結成は1992年です。
(会員数、氏名、所在地は現在の所非公開ですが、HPの通常運用、及び諸問題解決後、正式公開いたします。)

活動内容は、戦後50年が過ぎようとして居る現在(今年は戦後61年)当時の残存軍事郵便が、少しずつ時代が経つにつれ消滅していっています。
軍事郵便は、当時、戦地と銃後を繋ぐ貴重なコミニケーションの場でした。
そこで、そんな軍事郵便を主義主張関係無く鎮魂の意味も含めて、当会では、流通市場に出て来た郵便物を購入、又は寄贈頂いて系統的に保存に努めております。
また、その活動内容宣伝の為、年に数回、展示パネル使用の一般展示を行っております。

当会の所蔵品につて

※軍事郵便
 これの所蔵が当会の主力です、現在の所蔵数は、十数万点にのぼります。(日清戦争より始まり太平洋戦争までの物すべてのジャンル)
※戦地で亡くなられた方々の日本に到着しなかった軍事郵便
 (米軍が日本軍調査の為に戦地で押収した資料に含まれる軍事郵便)
※日本の軍隊通史に関する手紙及び資料
※西南戦争など軍事郵便が適用されなかった軍事行動に関する資料及び 手紙
※軍事関係の施設、官庁、工場関係の郵便物
※郵便物で戦争に関係する物(一般郵便物主体)
 (検閲された郵便や開戦で途絶した郵便など)
※諸外国(関係国)などの戦争関連の郵便物と資料
※上記の内容に沿う題目の絵葉書
※上記の内容に沿う題目の文献及び資料

以上、特記無ければ、日本関連の物に限り所蔵・研究を続けていきます。

尚、当会所蔵品の常設一般公開は、スペース・セキュリティー・時間の都合上、現在行っておりません。
(個別の公開は現在検討中です。)

このブログを使用して。
出来れば画像も使用して、公式HP完成までの間、会の連絡、宣伝、発表・・・そして、私の日記の併用で行きたいとおもいます。(完全な公私混同Ψ(`▽´)Ψ )
よろしくお願いいたします。

2006年9月17日
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

60t雑役用クラス交通船兼警備艇「小鷹」←磯さん的分類

通常版のズボラさん。

中国の揚子江などの浅瀬や通常サイズの砲艦が進入出来ない様な所の警備用に作られた「豆砲艦」です。
正式には?雑役船中の交通船(内火式河用特型)「小鷹」・・・・らしいです。
の、差出した無料軍事郵便です。

img942_201802170206101e4.jpgimg943_201802170206280d0.jpg

完璧に磯さん好みの娘さんでして・・・・Ψ(`▽´)Ψ
この娘の軍事郵便使用・・・中々のもんでしょう♪
一応、単一艦種で、同型艦は在りませんが。後にこの艦をタイプシップとして満洲国の砲艇が2隻作られたらしいです。

第二五海軍

通常版のズボラさん。

ネタ探しの為に箱をゴソゴソしていたら出て来ました。

img941_201802160121552d1.jpg

当会らしからぬ非常に綺麗な印影ですΨ(`▽´)Ψ
以上!

伊号第八潜水艦

通常版のズボラさん。

伊号第八潜水艦差出の有料葉書です。

img940_2018021600390431f.jpg

まっただ・・・・それだけなのですが・・・・。
今日は、以上!・・・ですだΨ(`▽´)Ψ
ネタ・・・・が・・・・ね・・・・枯渇中なんですわ・・・・。

ジャワ派遣軍報道部

通常版のズボラさん。

陸軍のジャワ派遣軍報道班に陸軍委託として派遣された方の挨拶状です。
差出は戦地からの軍事郵便ではなく、内地差出の印刷葉書です。
が、アドレスは立派な軍隊アドレスです。

img939_20180216003258c62.jpg

あっ裏面スキャンわすれた・・・・。
まっいっか・・・・。
所詮、磯のやる事やし・・・・Ψ(`▽´)Ψ

戦後の台湾

通常版のズボラさん。

戦後の台湾で武装解除した海軍部隊差出の有料葉書です。

img938_201802160018104df.jpg

例の如く、大阪中央局で押印されています。
このパターンの日付けは、現在、3日(3回)しか見つかっておらず。当会所有の十数点もすべてこれに当てはまっています。
この後、3月に入ってからの便は、東京中央局に交換局が変ったと云われています。
・・・・が、真面目に調べていませんので、どなたかヘルプですだΨ(`▽´)Ψ

貰って置いてやる!!

通常版のズボラさん。

第一次大戦時の菊「軍事郵便」封緘使用、無消印の海軍使用で無料軍事郵便です。
差出は、日露戦争の鹵獲艦・戦艦「石見」です。
この軍事郵便は、石見が青島攻略作戦に投入されて居た時の使用例で。海軍艦内引受で、日本国内に陸揚げされたパターンです。

img937_201802120040221fb.jpg

とある方が、封筒に入れて、「くれてやる!」・・・・・・っと・・・・。
つー事で、「貰って置いてやる!!」だすΨ(`▽´)Ψ
何時も有難う御座いますm(_)m
磯さんの個人的な好みを良く知っておられます・・・・この方・・・・♪

多分日本に着いた末期便

通常版のズボラさん。

満州国関連です。
昭和20年の6月4日、芦北開拓団の女子報国隊差出の葉書です。

img936_20180212002335f0f.jpg

時期的に微妙な時期差出の葉書です。
印影もはっきりしていてちょいお気に入りの娘さんですΨ(`▽´)Ψ

台湾よりビルマ派遣軍宛

通常版のズボラさん。

台湾差出でビルマ派遣軍の軍政監部宛の有料軍事郵便です。

img935_20180210001032d32.jpg

パンチ穴が在って、結構綴じて在ったと思います。
当会にも相当数の兄弟カヴァーがあちらこちらからやって来ています。

まぁぁ・・・今日の所はこんな具合でΨ(`▽´)Ψ

サイパン

通常版のズボラさん。

サイパン島差出の無料軍事郵便です。

img934_20180209084534b8f.jpg

差出アドレスは、横須賀局気付ウ11ウ127で、南東方面航空廠第二支廠で、昭和19年の3月以降にサイパン島で使用開始されたものです。
サイパンに展開した海軍部隊としては、比較的小さな部隊ですね。
因みに、宛先は昨日の軍艦「明石」差出の無料軍事郵便と同じ宛先人さんです。
(この記事編集しているさっき気づきました・・・Ψ(`▽´)Ψ)

工作母艦「明石」

通常版のズボラさん。

久々に大戦中の大型海軍支援艦艇です。
工作母艦「明石」差出の無料軍事郵便です。

img933_20180209083503226.jpg

個人的に支援艦好きになった原因の艦として崇めております・・・ハイ。
女神として・・・・Ψ(`▽´)Ψ


今日、某ネットオークションのアイテム・・・すごい事に・・・・。

返送印(紫青) 2

通常版のズボラさん。

昨日と同じ印で、今度は、満州国派遣軍あてです。
これも、「軍事郵便」の記載が無いので熊本廻しなった例です。

img932_201802090831239bd.jpg

確か・・・磯の記憶が正しければ、昨日の「ブツ」と同じ時の入手だったと・・・。
この頃は、この返送印にハマッてまして・・・・♪

返送印(紫青)

通常版のズボラさん。

大戦末期の熊本逓信局系返送印です。
これは、中国大陸関係の交換局でしたので、宛先も大陸ばかりです・・・って、当たり前かΨ(`▽´)Ψ

img931_2018020908235494e.jpg

宛先は北支那派遣軍なのですが「軍事郵便」の記載が無いので一般郵便物扱いで熊本廻しになっています。
印影は、紫青で、一番存在数が多いタイプですね。
引受は。昭和20年8月10日・・・・・そらぁぁぁ・・・届かんわなw
(有料軍事郵便もこの時期は逓送中止になってますからね。)


ここ数日・・・・いそがしかつたら、作り置き記事が自動UPされてませんでした・・・・・汗。
まぁぁ・・・さぼって居たとも言いますΨ(`▽´)Ψ

関東州・○樹屯←漢字PCでは出ませんΨ(`▽´)Ψ

通常版のズボラさん。

結構少ない印影ですね。
関東州・○樹屯←漢字PCでは出ません。
転送便です。

img930_201802042211139d3.jpg

まぁぁ・・・今日は立て込んでいるので、これだけだすΨ(`▽´)Ψ

満州国郵政

通常版のズボラさん。

満州国切手のドイツ宛の使用例です。
まぁぁ・・・ありふれた使用例ですね。

img929_20180203232639451.jpg

今日はこれだけΨ(`▽´)Ψ
ネタが無いのです・・・・実は・・・・汗。
探すのも面倒やし・・・・ねΨ(`▽´)Ψ

開局2日目

通常版のズボラさん。

上海事変で、陸軍の派遣部隊、上海派遣軍差出の無料軍事郵便です。

img928_20180202235957fb2.jpg

中国の2分葉書を台葉書として使用した軍事郵便で、磯さん好みの娘さんですなΨ(`▽´)Ψ

引受の「第一野戦局」の開局は、昭和7年3月8日で、この無料軍事郵便は翌日の日付け印で引受られています。
この上海に在った「第一野戦局」の開局前日にこの差出人が所属している第14師団が、上海事変当初の出動部隊第9師団と交代していますから、この葉書も師団配備の挨拶状となっています。

磯さんの弱い上海事変に置いてちょい気の利いたアクセントに成る一品かなぁぁぁ・・・・っと、考える次第でして・・・Ψ(`▽´)Ψ
そんな娘が、以前購入後にクリアファイルの端っこに忘れ去っていたなんて・・・・、そのファイルの入って居た場所考えたら優に十数年・・・・・おお怖・・・・な、怪談ですなw

談合は成立したものの・・・。

通常版のズボラさん。

今日のブツもお隣さんオークションからです。
今日の娘さんは、昨日の娘と違い、ガチでぶつかりそうな方と談合成立Ψ(`▽´)Ψ
いざ!オークションに臨んでみると、なんと!伏兵だらけ・・・・。
伊達に「井の中の蛙」さんしていませんΨ(`▽´)Ψ
磯さんの想定金額の約3倍にて落札・・・・。
磯さんがこのジャンル始めた頃の約10倍にて落札・・・・。
つ・・・・つ・・・・辛い勝利・・・・否!!出費でしたΨ(`▽´)Ψ
まぁぁ・・・これで1リーフ完成(2通で1リーフ体制)なので「良し!」っとしましょう♪

ドイツのフランス侵攻後のフランス内ドイツ占領地域宛の封書です。

img927_2018020121394408e.jpg

買えてよかったぁぁ・・・・。
しかし・・・・高かったぁぁぁ・・・・。
正直・・・辛い・・・・。

くっそぉぉぉ!!Ψ(`▽´)Ψ

通常版のズボラさん。
お隣のオークションにて・・・・。
始めの意思疎通が出来て無く・・・・・。
身内同士で潰し合い・・・・・・。
結果・・・・・。
戦いに勝って勝負に負ける羽目に・・・・。

こいつです・・・。
日清戦争開戦後に上海の日本領事館に宛て差し出された封書です。

img926_2018013121323827c.jpg

まぁぁ・・・・手紙の内容も良く・・・・・。
ってか・・・・事故さえ無ければ格安で!!!
くそぉぉぉ!!!!Ψ(`▽´)Ψ

威海衛第一郵便局

通常版のズボラさん。

威海衛あての葉書です。
「威海衛第一郵便局」の印影が載っています。

img925_20180125031900b3d.jpg

普通、戦地宛の郵便物は差出より残存量が理屈的に少ないのですが、この威海衛だけは何故か宛便が多く残っているのですよねぇぇぇ。
何でだろう??
現に当会所有のこの「威海衛第一郵便局」の印影が載ったエンタイヤ30数通ほどを調べた結果、なんと!28通が宛便と云う結果に・・・。
まぁぁ・・・当会の所蔵エンタが偏っているのかもしれませんが・・・・・Ψ(`▽´)Ψ
日清戦争関連の赤い軍事郵便局印の中で「台湾第一」「野戦郵便局(主に龍山)」に並んで残存数が多いのでは・・・・っと・・・・W。

パレンバン

通常版のズボラさん。

パレンバン差出の日本宛葉書です。
地方加刷の使用例です。

img924_20180125030146eb5.jpg

業者さんにばれて無いかなぁぁ・・・っと、他のマテリアルと抱き合わせでお値段聞いたら、きっちりとご請求されましたとさ・・・・Ψ(`▽´)Ψ
やはり、問屋さんは中々・・・・・ね。
まぁぁ・・・前々から欲しかった使用例でしたし・・・。
出費は痛いですが、購入出来て機嫌は良いのですΨ(`▽´)Ψ

兵補

通常版のズボラさん。

ビルマの兵補差出の無料軍事郵便といわれているものです。

img923_201801250247096ac.jpg

色々と疑問が在る一品です。
まぁぁぁ・・・ねぇぇぇ・・・・。
磯さんの不得意分野なので・・・・。
判らない事だらけですわ・・・。
てへΨ(`▽´)Ψ

鉄道建設隊

通常版のズボラさん。

スマトラ派遣軍の軍事郵便です。
アドレスは、中部リオ州政廰気付になっています。

img922_20180125024434691.jpg

・・・・っと、云う事は・・・・。
まぁぁ・・藪はつつかない方が平和ですなΨ(`▽´)Ψ

皇国第1498工場

通常版のズボラさん。

戦争末期に割り振られた工場通称号です。

img920_2018012502332009f.jpgimg921_20180125023329d15.jpg

戦時特例の使用例で、本来の工場名が書かれた封筒に工場通称号を印刷した紙を貼り付けて使用しています。
でも・・・二重封筒を使用しているのですよね・・・・。
臨取り違反なのですよ・・・・ねΨ(`▽´)Ψ

この娘さんも「戒厳令」と共に当会へ嫁入りして来た娘さんです♪

逓信省/第二/検閲済

通常版のズボラさん。

南京差出の葉書で「逓信省/第二/検閲済」の印が押された葉書です。

img919_2018012502234000d.jpg

実は・・・この娘さん・・・・。
最近、入手した山の中に在ったのですが・・・・どんな入手経路だったのかさっぱり・・・・Ψ(`▽´)Ψ
多分、去年の11月以降、入手したはずなのですが・・・・汗
んでんで・・・もう一通兄弟の葉書が・・・・。
最近、健忘症が激しいのですΨ(`▽´)Ψ

軍艦「筑紫」

通常版のズボラさん。

平時に上海に派遣されていた軍艦「筑紫」差出の連合葉書です。
1897年ですから・・・明治30年ですね。
まぁぁ・・・中途’&%&’(以下自主規制Ψ(`▽´)Ψ

img918_201801250200337ed.jpg

個人的には好きな使用例です。


寒いので、
あったかいコーヒー入れて、美味しいクッキーでも・・・・。
少し、コニャックでもたしなみましょう・・・・か??

松岡洋右

通常版のズボラさん。

開戦時の外務大臣「松岡洋右」差出の大臣就任挨拶状です。

img917_20180124125137b26.jpg

まぁぁ・・・今日は、これだけΨ(`▽´)Ψ


しかし・・・寒いですなぁぁぁ・・・・。
風邪ひきそうですわw

「東京中央」局引受

通常版のズボラさん。

海軍の所在地部隊区別符のアドレスが在り「軍事郵便」の記述がなされた有料軍事郵便です。
内地への便に直接託したのか?
東京中央局の消印で処理されています。

img915_201801230052007c1.jpgimg916_20180123005208519.jpg

差出アドレス、呉局気付セ21セ39は、スラバヤの第21特別根拠地隊で、このアドレスを持った軍事郵便に時々現れるパターンの使用例です。
・・・・が、真面目に調べてませんのでまだ、前々解明されていないのが現状なんでしよね・・・Ψ(`▽´)Ψ

何処かのブログに在りましたが・・・・Ψ(`▽´)Ψ

通常版のズボラさん。

友人にごろにゃんしました。
年賀の富士貼りの「戒厳令」検閲印付きカヴァーです。
以前よりこの大型タイプの検閲印を、この年賀切手貼りに持ってまして・・・。
この2通で1リーフΨ(`▽´)Ψ
しかも、同じ裏面で、同じ紫のタイプ♪
Mさん有難うございます。

img912_201801230029468a6.jpgimg914_201801230030218a0.jpg

今回の「小型・紫」型

img180.jpgimg181.jpg

以前から所有の「大型・紫」型
大方十数年(二十年近くか・・・?)の時を経て1つのリーフに並びます。
(以前は他の切手貼り、赤色型とでリーフを組んでいましたが、この赤色型もタイプ別で1リーフへと編纂、他のマテリアルと共に「2・26」系リーフは、2リーフ体制より4リーフ体制に・・・・Ψ(`▽´)Ψ)


人の縁・・・ものの縁・・・・本当にありがたいものです。

支那駐屯軍繋がりで・・・

通常版のズボラさん。

支那駐屯軍通信隊差出の有料便葉書なのですが、「奉天中央/7」局で引受られた使用例です。

img909_20180123001010243.jpg

一昔前には割りと見かけましたが、最近はとんと・・・。
まぁぁ・・・久々に先輩に譲って頂き・・・・。
しかも、格安にて・・・・Ψ(`▽´)Ψ

そういえば・・・・。

実は・・・・もう・・・・するのが嫌で、わざと忘れたふりしていたのですが・・・・。
とある方面から「二週間前の告知しなかったねぇぇ・・・・Ψ(`▽´)Ψ」っと、突っ込み来まして・・・。
仕方なく嫌々告知です。

来週、一月27日(土)より三週間、「宇宙戦艦ヤマト2202-愛の戦士たち 第四章天命篇」が期間限定上映されます。

img910_20180123002249b02.jpgimg911_20180123002300dc5.jpg

まぁぁ・・・・今回も一応、劇場でお付き合いしますが・・・・・。
もう・・・あの脚本家だけはくびにしてくださいm(_)m
お願いいたします。

「ひさしぶりだね、ヤマトの諸君」
これ、元来の本編ではデスラーは言ってません!!
これ、言ったの僕パタリロの「パタリロ」がヤマトのパロディーで言ったので・・・。
実際は「ヤマトの坊や達」なんやが・・・・。
はぁぁ・・・。
ヤマトを知らん奴が脚本書くと・・・・ホンマに・・・。

«  | HOME |  »

プロフィール

324-磯風

Author:324-磯風
1972年生まれ 男
[軍事郵便]保存会・関西事務局員
趣味と酒、食、女、宇宙戦艦ヤマト、インドア生活(休日)をこよなく愛す
趣味・秘密
本業・割と堅い職業
ニックネーム?・黒い服着た悪魔
トレードマーク・Ψ(`▽´)Ψ
PC系・電気系(家電も含む)が完全に駄目な私ですが、何時まで続ける事が出来るのやら・・よろしくお願いいたします。

注意事項
このブログ中で使用している画像、及び文章は転載、コピー厳禁です。

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる